フィリピン

フィリピンにビジネス合宿行ってきました!パート2

どうも、ミツナリです。

 

このフィリピン合宿の話は面白おかしく娯楽程度に見ていただければと思います。

前回の内容はこちら

フィリピンのシャルガオ島に到着し、まずは皆でそれぞれの部屋へ行くことに。

部屋はキングサイズのベッドが1つ。シングルのベッドが2つある部屋になりました。

 

で、でかい・・・そして綺麗な部屋。

 

こんなにも最高の環境でビジネスを学べるなんて最高すぎる。

行くかどうか悩んでいた僕が馬鹿らしい。

 

フィリピンビジネス合宿数日前

1通のメルマガが届いていた。

メルマガの内容

・・・というわけでフィリピンのシャルガオ島にてビジネス合宿を行います。

参加費は20万です。

この合宿に参加してビジネスが進むのはもちろん、海外という開放的な場所で各々のメンタルブロックを外して行きましょう。

絶対楽しいですよ。

めちゃくちゃうろ覚えだが、こんな感じの内容のメルマガが届いていた。

 

このメルマガの発信者は僕の知り合いでもあって、よくビジネスを教えてくれる人のメルマガでもある。

実際にこの人の助言を受けて、僕は稼ぎが増えたと言っても過言ではないくらい。

その人の海外ビジネス合宿は絶対にビジネスが進まないわけがない。

参加するのは当然だろう。

 

しかし・・・えげつないメンタルブロックが。

 

様々な自己投資やらツールへのお金で少し金がない時期だった。

それに参加費は20万だが、それ以外にもフライト代、飯代、遊ぶ金やら諸々でも20万かかるだろう。

大体40万円ほどの出費。

 

家賃やカードの支払いを考えると手元には全く金が残らない。

それくらいこの時は金がなかった。。。

どうする・・・でも行きたい!!

 

でも・・・金なくなる・・・

 

金がなくなって帰ってきた時生活出来なかったらどうしよう。

そんなことを考えてメンタルブロックが働いていたので、次の日にそのメンタルブロックを破壊するために、とりあえず参加費を振り込んだw

そうすることで行かざるを得ない状況に身を置いたというわけだ。

 

そして実際に現地に来てみると、最高の環境が揃っているではないか。

本当に来てよかった

 

これを読んでるあなたもメンタルブロックが働いてしまうことはとりあえずやってみるといい。金がなくなっても死にはしないし、自分でビジネスしているならまた稼げばいい。

 

絶対後悔しないから。

 

部屋でのひと時を堪能し、一旦飯を食うことに。

レストランのようなところで、皆で集まって豪勢なご飯を食べた。

 

しかしここで問題が。

 

僕は英語が全く喋れないのである。

コーラが飲みたい。なので店員に頼んでみる。

僕「コーラプリーズ」

店員「???」

何言ってやがんだこいつ?みたいな目で僕をみる店員w

僕も「こいつなんで伝わんねーんだw」くらいにしか思っていない。

コーラは全世界共通の言葉だろう、なぜ伝わらない。

 

そう思って僕が困った顔していると英語喋れる勢が、

 

英語喋れる勢「コーク1プリーズ」

コーラは外国ではコークというらしいw

 

ここでの僕は完全に誰ともコミュニケーションが取れませんw

全くのポンコツですw

 

ちなみに僕の英語レベルは中学レベルですらやばくてですね、例えばThis is a penだとこれはペンですって意味じゃないですか?

これを疑問文にするにはIs this a pen?と入れ替えますよね?

これって中学レベルですよね?

 

はい、知りませんでしたw

 

そのことを滞在中には普通にいじられまくりましたねw

 

なんとか苦労して飯を頼みます。

フィリピンまで来て1番食べたのはチーズバーガですw

ってかこれが1番うまいんですよ。

色々と飯はあるのですが、チーズバーガーが1番うまいw

 

他は基本まずかったですw

もっと言ったらフライドポテトが1番うまいですw

 

そしてその後はちゃんと水着に着替えてプールへダイブ。

 

めちゃくちゃ綺麗なプールでした。

気温が高く暑い中飛び込むプールは最高です。

 

飯を食い、プールで遊び、夜になりまた飯を食い、着いたその日は何もせずに寝ましたw

はい、到着した日は遊んだだけですねw

 

嬉しかったですw

 

滞在中は様々なアクティビティを行いました。

  • サーフィン
  • 洞窟探検
  • フィリピンの学校へいく
  • 豚の丸焼きを食う

などなどのアクティビティを行いましたね。

 

特に洞窟探検はえぐいくらい楽しかったですw

胸まで水が溜まっている洞窟に泳ぎながら探検します。

洞窟の中にはコウモリが沢山いますし、歩く場所がしっかりしているわけではないので、私普通に恐怖を感じていましたw

 

豚の丸焼き

これ写真は美味しそうに見えますけど、実際そこまで美味くないですw

皮の中が油がすごくて豚足みたいな感じです。

 

豚足好きな人は美味しいと思うかもしれません。

 

こんな感じで様々なアクティビティを楽しみました。

これらのアクティビティは全て楽しかったのです。

 

はい、ここまで見て1つのことに気づき始めたのではないでしょうか?

まだビジネスの話をしていませんねw

 

ここまで僕が遊び倒した話しかしてませんw

 

実際これらのアクティビティを朝から楽しんで、午後は仕事していました。

普段話す機会があまりない人と思いっきりラポッてビジネスの話をしたり、対談音声を撮ってYouTubeにアップしたり、僕よりはるかにビジネスが成功している人に色々な話を聞かせてもらったり。

 

これらのことが出来て僕のビジネスもかなり進みましたね。

独自コンテンツの販売も行なって、このシャルガオ島に来てから10本以上売れたりしました。

色々な人にメルマガのことやらなんやらと沢山の話を聞けたからだと思います。

 

ありがとうございます。

 

実際ビジネスって人と人の関わりなので、人に聞いたり思考を学ぶ姿勢があれば誰でも絶対できるのですよね。

後はその方向を間違えないだけで。

 

そしてシャルガオ島から帰る3日、2日前くらいから異変が起こります。

歩くと足がズキズキするのです。

 

痛い・・・どうしても歩くのがきつい。

 

そして足を見てみると靴擦れをしていました。

しかし靴擦れならすぐ治るだろうと思い、すぐに消毒したりはせずに普通にほっておきました。

 

この判断が後々に僕を苦しめることになります。

 

寝て起きると、まだ足が痛いです。

しかもその痛みは普通ではないです。

 

完全に普通に歩けない。

骨まで痛い感覚。

 

これはまずい!!

 

そう思った僕は周りに相談します。

実は一緒に来ていた人に医者の試験に合格したけど謎にナンパ講師になっている人がいたのです。

医学的知識があるので、その人に聞くと原因は多分靴擦れからバイキンが入って、足が腫れてしまっているとのことです。

 

そう、この時、足がめちゃくちゃ腫れているのです。

左足はちゃんと骨が見えるのに、右足は腫れすぎて骨が見えません。

 

骨が見えるのが意味不明だったら今すぐ自分の足を見てください。

骨見えるはずです!よほどのデブ以外w

 

これでもかって言うほど腫れています。

そして殆どちゃんと歩けなくなりました。

 

常にびっこを引いて、歩く度に「痛い」と叫びながら歩きます。

日常生活に支障をきたすほどですw

 

一気に合宿を楽しめなくなりましたw

 

残りのアクティビティもわずかですが、足を痛めていたので行かずに黙々とメルマガを書いたり、色々と勉強したり。

そのおかげでさらにビジネスが進んだのは言うまでもありませんねw

 

そして最終日。

 

フィリピンシャルガオ島での濃密な時間を過ごした僕らは車に乗りセブ島へ向かいます。

僕以外のメンバーは3月22日までセブ島に。

僕は3月19日に日本に帰国予定でした。

 

しかし、ここまで来たら最後まで僕もフィリピンにいたい!

さらにセブ島という栄えた町でしか出来ない遊びをしたいw(遊ぶことしか考えておりませんw)

 

なので22日まで残ることを決めました。

しかしどうしても足が痛い。どうしても歩くのがキツイくらい痛いのです。

 

セブ島についてすぐにフィリピンの病院に行くことになりました。

 

そして病院の先生に言われます。

 

日本に帰って大人しくしてろwww

 

 

強制帰国を命じられましたw

 

そして僕のフィリピンビジネス合宿は終了します。

まさかの靴擦れで日本に帰ることになりましたw

 

しかし様々なアクティビティとビジネスの話が出来て、実際学ぶことは多かったですし、僕自身海外は殆ど行ったことがなかったので、かなり良い経験になりました。

 

今後も海外は行くことが多いです。

その時も、自分のビジネスが鬼のように進む有意義なものにしたいですね。

また、僕自身今回の合宿のようなビジネス合宿を企画したりします。

 

その時は是非参加してくださいね。

お待ちしています。

 

前回の記事はこちら

それではフィリピン合宿は以上です。

 

では

 

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA