パソコン1台で人生を変えた物語

あなたは今、自分自身の生き方・働き方・人生を
心の底から「今が1番楽しい」と言えますか?

 

といういきなりぶっこんだ質問に対して、

「今が1番楽しいわ!最高!」

と、言えるのであれば順調なので、
さらに人生をめちゃくちゃ楽しんで頂きたい。

 

が、逆に、

  • 今の人生に違和感を感じている
  • 人生が心の底から楽しくない
  • どうにかして人生を変えたいけど変え方がわからない
  • 働き方に違和感を感じていて変えたいと思っている
  • 生き方を変えたい
  • 本当はもっと自分の人生は違う形だったのに・・・
  • 何でこんなに悩んでいるんだろう
  • 人生を面白くしたい

という昔の僕のような悩みを抱えていたり、
得体の知れない「何か」に「違和感」を感じていて、
なんとかして変えたいとは思っているけども、

どうやって変えたらいいかわからない・・・
あなたが、そう思っていたり感じているなら、
この先を読んでもらえれば、

「今の人生を180度変えるキッカケ」

を僕が与えられるのではないかなと思います。

 

というのも、僕自身が昔から、
「人生を心の底から面白くない」
と、思っていたのですが、

今は人生が180度変わって、

  • 「今が1番楽しい」と言える人生
  • 毎日が心の底から楽しい
  • 自分が進みたい道を選ぶことの出来る「選択の自由」
  • 仕事と日常を一致する働き方
  • 仕事を遊びと感じる日々
  • 自分の理想の人生を目指す生き方
  • 24時間が全て自分の時間
  • 変えたいと思っている人を変える影響力
  • お金と時間に困らない生活
  • 好きな時に好きなことを出来る自由

これらのものを手に入れました。

実際は数えきれないほどのものを、
手に入れることが出来ました。

 

「いやいや・・・そんなのありえないでしょ?」

 

って思う気持ちもわかりますし、
僕があなたなら絶対に疑いますよ。

 

じゃあ、僕はどうして「今が人生1番楽しい」と、
心の底から言える人生を手に入れる事ができたのか?

と、聞かれたら、
鼻息を荒くしつつ、

「情報発信ビジネスに出会えたから」

と、余裕で即答出来ますね。

 

「ビジネス出来るやつとか一握りでしょ・・・
話にならない」

 

と、感じるかもしれないですし、
昔の僕もそう思っていました。

が、実は、自分でビジネスを始めることはそこまで難しくなかったのです。

なので、このページでは、
”僕の人生がパソコン1台で変わった物語”と、

「ビジネスを始められるのは一握りではない」ということを、
僕の人生が変わった物語と合わせて伝えていこうかなと。

 

そして「毎日家と会社の往復」で「人生がつまらない」と感じていたり、
「同じ毎日の繰り返しに違和感」を感じている、
そんなあなたの人生が大きく変わる大きな”キッカケ”になればと思います。

あなたが僕の物語を読んだ後にはきっと、

「あ・・・なんか自分でも出来そう」

「挑戦してみようかな・・・」

と、思ってもらえるはずです。

で、その自信もありますから。

 

そして、

「今から人生180度変えて今が1番楽しいと言える人生を手に入れる!」

と、思って情報発信ビジネスを始めて見て欲しいですね。

 

「金ない」が口癖だった

高校生の頃は本当に仲の良い友達がいなくて、
さらにはかなりの”コミュ障”だったので、
死ぬほどモテない青年をやっていました。

どれくらいコミュ障かと言うと、
クラスで机にずっと寝ていて誰とも喋らず浮いているやつって、
いませんでしたか?

 

僕はそれですw

 

なので、完全に浮いていますし、
3年間で女子と話した文字数は30文字くらいでしょうか?

モテないコミュ障で何処にでもいるやつでしたね。

 

そして何故か僕は教師達に問題児扱いされていました。

僕自身は何か問題を起こしたりはしていないですし、
机で寝ているだけの無害な男子です。

「何で問題児なんだよ」

そんなことを思っていたものですが、
やっぱり教師達には問題児扱いされます。

 

「ミツナリ、お前は問題児だからな?」

 

と、言われる事が多くて、
心の底から思いました。

「うぜえ・・・」

心の底から教師たちがうざかったです。

 

こういったこともあったのと当時はガキなので、
大人に否定されて自信を失い、

「多分普通に就職も無理だな」

と、思うようになり、
紹介で知り合いの会社に入ります。

そうして高校を卒業しましたが、
卒業式では良い思い出が1ミリもないのと、
教師が本当にうざかったので全員シカトして帰りました。

 

そして就職した会社で働きますが、
1つ問題があります。

”圧倒的に低い給料”

これが本当に問題でした。

手取りは14万だったので、
特に何も出来ません。

欲しいものは変えないですし、
1ヶ月の生活費で消えてしまう、

友達に飲みに誘われても、
金がなさすぎて行けない。

 

「金ない・・・」

 

これが当時の口癖でした。

あまりに金がなさすぎて、
本当にそれが苦痛で、

自分で自由に出来るお金なんて、
全然あまりません。

日々の生活費で消え失せます。

 

この時は友達によく、

「金ないって言うなよ」

と、言われていましたが、
それは僕の中では無理ゲーです。

だってないのですから。

 

そして転職することにしました。

 

「お前は無理だから辞めとけ」と言われ納得してしまう

あまりに金の無い日々から抜け出したくて、
僕は転職活動を始めるのですが、

当時の僕は車の免許取り立ててで、
これでもか?っていうほど車に乗るのが好きで、

「トラックの運ちゃんやりたいな」

という単純な思考で、
トラックの運ちゃんをやろうとしていました。

 

トラックの運ちゃんなら、
好きな運転をしながら遠くに行けるし、
旅行みたいな気分で絶対に楽しいだろうと思っていたので。

 

そして面接に行ってみると、
不思議な一言を言われます。

 

面「弊社は自転車での配達がメインなのですがよろしいですか?」

 

・・・はい?

自転車?意味不明なんだが?

ちゃんと聞いてみると僕はトラックの運転手の面接ではなくて、
宅配便の面接に行っていたのです。

僕「自転車は無理ですね」

自転車には乗りたくなかったので、
自分から面接に行っておいて断りました。

何をやっているんだ・・・
完全にアホじゃんか・・・
と死ぬほどのショックを受けましたね。

 

ただ不思議なことに合否通知には、
僕は合格になっていて、

「何で?w」

と、自分でも言っていましたw

普通は受かるとおもわないですよね?

ただ、受かってしまったので、
とりあえず働くことにしますが、
そこの会社で働くと給料が今までの2倍になり、
圧倒的に稼げるようになります。

 

お金が増えたので、好きなものを買ったり、
友達と飲みに行ったりと出来るようになります。

この時に初めての1人暮らしも経験出来ました。

人間関係もよかったので、
その会社では結果的に4年働き、
管理職にもなりました。

最初はやりがいもあり、出世も出来たので楽しかったです。

 

しかし、就職して2年程した頃、
毎日朝の7時から夜の21くらいまで働くので、
”仕事と家の往復”だけの日々に違和感を感じて色々と考えるようになります。

「なんか楽しいこと起きないかな」

と、毎日思っていました。

 

そして何かしてみたいと思っていた時にふと、

「自分で会社とかやってみたいな」

と、思うようになり、
地元の友達に話してみます。

 

すると、友達からこう言われます。

 

「お前な?自分で会社をやるとかは
一握りしか出来ないからな?」

 

確かに・・・

 

僕も会社をやるなんて一握りの人しか出来ない、
と思っていたので納得して、僕はすぐに諦めました。

21,22歳の頃です。

 

しかし、毎日朝の7時から夜まで働き、
会社と家を往復するだけの毎日が心のそこから嫌になってきて、

朝から夜まで働くので平日に自分の時間があるわけもなく、

管理職なので休みだろうがクレームなどの電話がかかってきます。

 

何もなくても僕は休みの日は映画を見たり、
漫画を読んだりとダラダラしている日々。

やることがないのです。

当時は少ない休みを無駄にしたくないので、
とにかく体を休ませたかったです。

それに休みは”月に4日”しかありませんので、
休む以外に何かしようとは思わないです。

 

この時は会社の為に体を使い会社の為に休んでいました。

会社を中心に僕の人生は進んでいたのです。

自分の時間を失いながら。

 

そして毎日会社と家を往復するだけの人生が続きます

 

交通事故でハッキリと気づく自分の感じている違和感

会社へはバイクで通勤していたのですが、
ある日僕はタクシーに轢かれます。

ちょっと轢かれたくらいではなくて、
かなりの重症を負って、

右肩の脱臼、骨折、靭帯断裂、頭部を強く打って気絶。

これらのことが一気に起こります。

骨が折れた僕の肩からは皮膚は突き破っていないですが、
折れた骨があきらかに飛び出しています。

 

後で交通事故の検査官みたいな人に聞いたら、

「完全に死んだと思ったよ」

と、適当に言われましたw

実はそれほどの事故で、
僕はその時の記憶がなくなっていますw

 

しかし、もっとやばいことが他にあって、
僕は轢かれて救急車で運ばれたのですが、
その時に一度目を覚ましました。

で、僕は会社の携帯を取り出して、
こう言ったらしいです。

 

「やばい!早く会社に行かなければ!休めない!」

 

と、言ったらしいです。

自分が怪我をして重症になっていることより、
会社を普段から休めない状況で、
行かなければいけないと無意識で思ったのでしょう。

 

これは、ある種の”洗脳”です。

 

完全に僕は洗脳されていて、
会社を休んではいけないという状態です。

 

そして目が覚めると、
病院のベッドの上で、
親父が迎えに来ました。

そしてこの事故は完全に10:0でタクシーに過失があり、
僕は病院に通うたびに保険金を貰えるようになります。

また、交通事故の手当で会社からは基本給が支払われていたので、
保険金と基本給で僕は普段より何故かお金がもらえていました。

しかも、僕がやっていることは病院に通いながら、
家でゲームでもしてることくらいで、
全く働いていません。

 

この時に”完全な不労所得”を経験しました。

 

しかし、僕は会社に行っていないのに、
人件費だけ掛かってしまっているので、

「早く治して会社に行かなければ」

という責任感が発動し、それを親父に話していると、
衝撃的な一言を言われます。

 

「お前怪我しているんだから
行かないでいいんだよ」

 

この時に、完全に”ハッ”としました。

確かに休んでいいよな・・・と。

 

僕は完全にこの時、変な責任感が発生し、

「会社に自分がいないとまずい」

「会社に行かなければいけない」

と、思っていたのです。

実際は自分がいなくても会社は回るんですけどね。

しかし、怪我をしているから休んでいいという、
当たり前のことを当たり前と、
思えないようになっていたのです。

 

ただ、この時に僕の思考が、
おかしなことになっている、
ということに気づけました。

 

で、自分の時間が欲しい、
もっと自由になりたい。

会社の為に自分を犠牲にしていたことで感じていた
「違和感」をしっかり認識出来た時に、

「このまま会社と家の往復だけの人生がいつまで続くんだ?」

「これはこのまま変わらないのか?」

「自分の時間はないのか?」

と、僕は強く感じて、
自分の人生に対して疑問を持つようになります。

 

そして、怪我をしたことで、
時間が有り余って考える時間もあり、
1つの結論が出ました。

「自分の時間をもっと大切にするべき」

そう思ったので、
また転職することに。

 

今度は休みが多くて、
給料もそこまで変わらないような運送会社で、

業界では最大手ですので、
自分の時間を確保出来ると思っていました・・・が、

そこまで上手くは行きません。

 

人間関係に死ぬほど悩みまくり

転職を決めた僕はその時期に、
友達にストリートナンパを誘われ、
毎日会社と家の往復だけで人生がつまらなかったのと、
ナンパが楽しそうだったので始めることに。

「え?ナンパ?」

そうなる気持ちもわかりますが、
実はかなり関係あるので落ち着いてくださいw

 

ストリートナンパをしながら転職して、
仕事をしていましたが、
転職先では1つ大きな問題が起きます。

 

それが”人間関係”です。

 

新しい会社に入って休みも増えて、
僕の時間も増えましたが、

転職先の会社は上司が、
びっくりするくらいポンコツでした。

 

僕にわからないことがあり、
それを上司に聞いて見ると、

「とりあえずやれ」

「あぁ!?」

と、言われます。

 

僕はこれを言われた瞬間、

「この会社はやばい」

と、瞬時に思います。

で、元々管理職をやっていたこともあるので、
上司のマネジメント能力や、
指導方法などに死ぬほど疑問を感じていて、

「こんな指導だったら絶対にダメだろ?」

と、思っていました。

 

そして僕はあまりに理不尽な怒られ方をしたので、
あまりにおかしいと言い返すと、
”問題児扱い”されるようになります。

あまりにおかしいので僕は、

「もう辞めてやる!」

と、勢いで思いますが、
ある日、人事部長と話す機会がありました。

 

そこで全てのおかしいことを言ってやります。

  • 上司の育成能力
  • 指導の仕方
  • 理不尽な内容全て

これらのことを人事部長に話します。

 

この会社は若い人間が少ないのですが、
それは理不尽なことばかり言って、
育てる気がないからだ!
等のことを全部言ってみて、

恐らく僕は「問題児扱いされるだろうな」と思っていましたが、
辞めるつもりだったので関係ないと思っていました。

しかし、人事部長から返ってきた言葉は、
予想とは違った返答で、

「それはね〜うちの今1番の問題なんだよ」

という返答でした。

 

それがあり、僕は人事部長に”まとも”と言われ結局は勤務先を変えて辞めないことに。

勤務時間も給料もあまり変わらない場所で働くという条件で異動することになります。

が、ここで最大の理不尽が発動しました。

 

僕の異動先では勤務時間が伸びて、
夜の22時まで働くことになり、
給料も3万円ほど下がります。

話と違うので抗議しますが、
どうにも出来ません。

 

辞めようと思いましたが、
僕が今の会社より条件のいい会社に、
勤めることは出来ません。

 

僕は今の会社で働くしか選ぶ事ができないので結局諦めました。

 

この会社で働くしかないと思って”我慢”して働くことにしたのです。

 

この時の口癖は「疲れた・・・」でした

 

本当に疲れ切っていました。

自分の時間を大切にする為に転職するも人間関係に悩まされ、
休みは増えども結局前職より長くなった労働時間。

「これが50歳、60歳になるまで続くのか?」

と、思うと我慢できなかったです。

 

僕はどうしても自分の人生を変えたいと思って、
ネットで検索してみます。

 

【人生を変える方法】

 

と、調べてみますが、全く役に立たない結果しか、
出てこないので、僕はどうしようもなくなりました。

  • 人と会う
  • 付き合う人を変える
  • 意識を変える

こんな内容しか出てこないので、
心の底から役に立たないと思いました。

人と会うってどうやって会えばいいんだよ?
って感じですよね?w

 

どうしても人生を変えたい、
なんとかしたいと思っていましたが、
もう僕はどうにも出来なくなります。

 

ネットで稼いでいる人と出会い衝撃を受ける

最初は楽しかったストリートナンパも、
1年ほど続けていたので既に刺激がなくなり、
いよいよやることもなくなります。

 

会社の人間関係では上手く行っていなかったですが、
ナンパ仲間と一緒にナンパしたり、
飲みに行くのは本当に楽しかったです。

しかし、このまま辞めたら本格的に、

”家と仕事の往復だけ”

の日々が訪れてきます。

 

それだけは本当に避けたかったので、

「何かないのか?」

「もっと面白いことはないか?」

と、思っていた時に、
不思議な人と出会います。

 

その人は僕と同じようにナンパをしている”ナンパ師”なのですが、
不思議なのが会社で働いていないのです。

どうやって生活しているのか聞いてみると、
その人はナンパの情報発信ビジネスで生活していました。

 

その人のビジネスモデルはブログにアクセスを集めて、
メルマガに登録してもらい自動でメールを送り、
ナンパの教材をアフィリエイトするという形です。

またブログも無料のはてなブログとか、
アメブロではなくて”ワードプレス”というブログで、
僕はもうちんぷんかんぷんでした。

 

「ワードプレス?なにそれ?」

 

そんな状態です。

ただ僕はその話を聞いてワクワクしました。

 

その人はナンパの情報発信ビジネスをしているのですが、
僕もナンパに関しては詳しかったので、

 

「もしかして…自分にも出来るんじゃないか?」

 

そう思えたのです。

話を聞くと自分の得意なことや知識のあることを、
情報発信してお金を稼げると・・・

これは自分もいけると思いました。

 

そして何より、とにかくワクワクしました。

今までどうやったら人生を変える事ができるのか?
それを考えても考えても僕はわからなかったですが、
ある日一気に変える方法が見えたからです。

しかもワードプレスでブログを運営するのは年間に1万円ほどしか掛からないと言っていたのでめちゃくちゃ低コストで始められます。

 

「これはやらない理由はない」

 

会社を辞めたい・・・
会社と家の往復だけの日々を抜け出したい、

そして何より、

「人生を変えたい」

と思った僕は始めることを決意しましたが、
僕は”パソコンを持っていない”という現実に気づきました。

 

なので、僕は秋葉原に中古の2万の充電しながらでないと使えないウィンドウズのパソコンを買いに行き人生を変えるための情報発信ビジネスを始めることになります。

 

何も知識がない…しかし始めて人生が変わる

パソコンを買ってみて情報発信を始めてみますが、
最初は何もわからなかったので
ワードプレスのブログを立ち上げるだけで3日も掛かりました。

ただ、わからないなりに人に聞いたり、
調べたりしながらやってみて、
毎日少しずつ情報発信を始めます。

 

すると、少しずつブログに読者が集まり、
コメントが来て、

 

「役に立ちました!ありがとうございます!」

 

と、言われるようになったのです。

 

正直この時は不思議で、
自分にとっては知っていることを情報発信しただけなのですが、
それが役に立つ人がいたのです。

 

自分の当たり前は誰かの役に立つことがあるということです。

 

そして僕はメルマガがいいと聞いていたので、
メルマガを始めます。

勝手に商品をオファー(販売)する仕組みを作り、
メルマガに読者を集める為に、
ブログを更新して情報発信を続けました。

 

そして情報発信を始めて3ヶ月ほど経ちます。

ある日僕は仕事が終わり家に帰る所で、
ついたらブログを更新しようと思っていました。

早く家に帰ろうと思い、歩いていると、

 

「商品が売れました!」

 

「え?マジで?」

初めての報酬が発生したのです。

しかも、自分の会社帰りに勝手に機械が商品を売ってくれたのです。

 

「よっしゃー!!」

僕はこの時に死ぬほど喜びました、
家に帰りベッドは完全に、
トランポリンになりますw

 

そして更に3ヶ月ほど時間が経ち、
「月に3万」を稼げるようになります。

しかし、会社を辞めるには、
全然まだまだ利益が少ないので辞められないです。

そこで既に自分でビジネスをしている人に、
話を聞きに行き、アドバイスを貰いにいきます。

 

当時僕のメルマガ読者は500人ほどで、
今なら全然会社を辞められるのはわかりますが、
当時の僕は無理だと思っていました。

なので、多分「もうちょっと頑張って」
と言われると思っていましたが、
予想に反した答えが帰ってきます。

 

「会社辞められるじゃん!辞めちゃいなよ?w」

 

マジか・・・辞められるのか?

そう思うとドキドキしました。

 

まだ個人的には無理だと思っていたのに、
会社を辞められると言われても、
実感が湧きません。

「本当に大丈夫なのか?」

「辞めて稼げなかったら?」

そう思うと不安でビビってしまい、
どうしても怖くなってしまいました。

そして何より僕は、
”貯金が0”だったのです。

貯金をしてから会社を辞めた方がいいんじゃないか?
生活費がなかったらやばいんじゃないか?
来月の家賃はどうすれば?

物凄く葛藤します。

 

しかし、このままダラダラ続けるより、
一気にビジネスを進めたほうが、
稼ぐ金額も大きくなると思ったので、

僕は200万〜300万くらい借金して、
会社を辞めることを決意します。

 

「そして会社を辞めた初月に高単価のサービスを
売り50万稼ぐことに成功」

 

会社を辞めた初月に、
僕は高単価の商品を売り初月に50万稼ぐことに成功します。

結局借金はせずに稼ぐことが出来ました。

と、いうより会社を辞めたら、
社会的信用がなくなって借金が出来ない事実を、
辞めた後に知りましたねw

 

そして空いた時間でどんどん自分のビジネスを大きくし、
自分の教材を作り、仕組みを作り、
さらに進めます。

 

そして会社を辞めて半年後に、

 

「月収100万を達成しました」

 

ついに月収100万を達成し、
僕の人生は本格的に大きく変わりました。

情報発信ビジネスを始めたことで、
僕の人生が大きく変わったのです。

 

今では自分の好きな仲間と一緒にビジネスをしたり、
旅行に行ったりと自由に生活出来るようになり、

さらには自分の大切にしている人に、
プレゼントを買ってあげたり、
一緒に出かける事ができるようになりました。

 

そしてもう、

「金ない・・・」

「疲れた・・・」

と、言うことはないです。

 

自分がしたいと思ったことは、
今では出来るようになり、

自分が進みたい道を進む事のできる、

「選択の自由」

を手に入れたことで、
僕は24時間全てを自分の時間として、
使えることが出来るようになり、

「今が人生1番楽しい」

と、今は心の底から言えるようになり、
人生が180度変わったと言えます。

 

稼ぎなんてものはついてくる!大事なことは1つだけ

ここまで長かったと思いますが、
割とサクッと読めたと思います。

 

ただ、読んでもらったことで、

「もしかしたら出来るかも・・・」

「あんまりリスクないんだな」

「あ、なんか人生変わる気がする」

と、思ってもらえたと思いますがどうです?w

多分まだまだ不安もあると思うし、
聞きたいこともあると思います。

 

で、その辺も話していこうと思いますが、
その前に人生で絶対に大事なことって何か?と言われたら、

 

「今が人生1番楽しいと心の底から言えること」

 

でしかないですよね?
と、声を大にしていいたいです。

お金をどれだけ稼いでいようが、
人生が楽しいと言えないのであれば意味がないし、

自分自身の人生を心の底から楽しいと言えないのは、
あなた自身の中で「違和感」に感じている「何か」があるはずです。

 

そして”稼ぎは後からついてくる”ってことも、
声を大きめにして言いたくて、

何故なら情報発信ビジネスはコンテンツビジネスだから、
1ミリも無駄がないからってことでして、

要はあなたの1度作ったコンテンツはなくならないし、
いつまでも残って誰かに届ける情報になるってことです。

つまり、情報コンテンツという資産が溜まっていく一方だから、
全てがお金を生み出すものになるということです。

資産が溜まってきて、
仕組みを構築することでどんどん稼ぎは増えます。

 

で、僕らが目指すものは更にその先。

 

僕らにとって稼ぐなんてものは通過点で、
水を飲むかのごとく当然のことで、

僕らが目指すのは「今が1番楽しいと言える人生」であるべきで、
これを目指さないことには意味がないと言ってもいいくらいだと思っています。

「今が1番楽しいと言える人生」は、
当然人それぞれなので、あなたの理想の人生を目指してもらえればと思います。

それを前提にした上で僕はあなたに言いたい。

「情報発信ビジネスで大きく稼ぎませんか?」

 

「あなたの理想の人生とは何ですか?」

 

と、言われたら僕の理想の人生は1つで、
絶対に大事だと思っているし、
手に入れて欲しいと思っているのが、

「選択の自由」

ってやつ。

 

「選択の自由って何?」

 

って思うかも知れないですが、
僕の言う選択の自由は、

これから先の人生で進みたい道を選ぶことが出来るようになるし、
そんな力をさらに得ること。

 

例えば、挑戦してみたいことがあったら、
なんでも挑戦することが出来る、

恋人を何処か連れて行って上げたいと思ったり、
何かをプレゼントしてあげたいと思ったら、
すぐにしてあげることが出来る

自分の親や子供や家族が病院に行く必要があったり、
何か大変なことがあってもすぐに助けてあげられる、

そして自分のやりたいと思ったこと、したいと思ったこと、
今までやってみたいと思っていたことを今すぐにでも出来る、

してあげたいこと、したいことをいつでも選ぶことの出来る自由

これを僕は「選択の自由」と言っています。

 

その選択の自由を手に入れて、
「今が人生一番楽しい」と言えるような人生を、
手に入れてもらえればと思っています。

 

1人は絶対楽しくないと思いません?

これは人それぞれだと思うんですけど、
個人的に1人はマジで死ぬほどつまらないと思っていて、

稼げるようになっても一緒に遊んだりしたり、
同じ価値観を持っている人がいなかったら、
それって楽しくなくないですか?

どうせだったら同じようにビジネスしている人と一緒に遊んだりビジネスしたり、

「明日北海道行きません?」

「いいですね!行きましょう」

みたいなことを出来たら、
それって僕はめっちゃ楽しいと思っています。

 

それに、ビジネス仲間と、
どうやってビジネスをしているのか?とか、

どんなことをしようとしているのか?とかを話せることで、
自分自身のビジネスも絶対に成長が早いです。

 

で、僕は情報発信ビジネスを始めて、
死ぬほど人生楽しくしたいって人らと、
「なんか」楽しくしたいと思っていて、

一緒にビジネスをしたり、
普通に雑に絡んだり、
そんなことを出来たら楽しいなと。

 

この「なんか」って重要ですよね?

 

だから僕はこれから、
ビジネスを始めたいと思っているけども、

何からすればいいかわからないとか、
”キッカケ”がなくて出来ていない人、

自分が変えたいと思っている人を、
変えてあげられる事のできる、

”最強の影響力”

を、身につけたいと思っていますし、
どんどんつけていきます。

で、僕に少しでも共感してくれたり、
「自分でも出来そう」って思ってくれた人が、
仲間になってもらえればと思っています。

 

「人生楽しい方が絶対にいいと思っているので選択の自由を手に入れた皆で一緒に人生を楽しくしていきましょ!」

ということです。

 

人生がつまらないと感じる時は仕事と日常が一致しなくて24時間自分の時間を生きれていないからでは?

僕が会社員として働いている時、
とてつもなく感じていた「違和感」とか「不満」というのは、
毎日続く家と会社の往復で、

”24時間全てが自分の時間として生きれていない”

ってこと。

 

子供の時とかって好きなことをして、
自分のやりたいことをやるっていう事ができていましたが、
大人になって”好きなことに時間を使えなくなる”という、
不思議な現象って発生しますよね。

僕の場合は、

「会社に行かないと行けない」

「他人(会社)の為に働いている」

ってことがそうでした。

 

本当はやりたいことではないのに、
”やらなきゃいけないからやる”みたいな、

いわゆる”大人の事情”的なのが、
僕の「違和感」だったわけです。

 

「でも、それって普通のことじゃない?
仕方ないでしょ?」

 

と、言われれば、
実際それは正論中の正論で、
仕方の無いことだと思いますよ。

でも、どうしても僕は、
自分の人生を他人の為に使う生き方みたいになるのが、
心の底から嫌で、ましてや問題児扱いしてくる会社の為には、
僕は生きたくなかったわけです。

 

だから24時間自分の時間を使える働き方や生き方がとても重要だったわけで、
僕の中でそれを「可能」にしたのが、

”情報発信ビジネス”

だったわけですね。

 

自分の好きなことや興味のあること、
これから身につけたいスキルでもなんでもいいけど、

”自分のやりたいことを仕事に出来る”

そんな働き方が僕の中で大事で、
好きなことを仕事にしているから、

”仕事と日常が一致する”

という情報発信ビジネスが、
本当に楽しいわけです。

 

「仕事と日常の一致ってさっきから何?」

 

仕事と日常の一致って言うのは、
簡単に言ったら、

”仕事と日常が一緒になる”

ってことです。
そのままですがw

 

要は、

  • 遊んでいるけど仕事になっている
  • 仕事しているけど遊びみたいな感覚

ってことで、

”仕事しているんだけど好きなことだから遊んでいる感覚だし、遊んでいるけど実は全て仕事に繋がっている”

多分、今この時点では伝わらないかもしれない感覚なのですが、
仕事と日常が一致することで、

全ての日常は仕事に変わり、全ての仕事は日常になり、自分自身の人生がコンテンツに変わる

ということです。

 

だから何をしていてもコンテンツに変わるし、
実は仕事になっているので、

”24時間自分の時間として生きることの出来る働き方や生き方”

なわけです。

 

「なんでそれが大事なの?」

 

僕にとって時間は1番大切な”資産”です。

時間を僕はやりたくもない会社の仕事に使いたくなかったし、
1日15時間くらい働いていた僕の自分の時間は、

「1日9時間」

しかなかったわけです。

睡眠時間を削ったら僕の時間は多分3時間くらいしかないです。

僕は自分の時間を会社に奪われるのが、
本当に苦痛だったのですよね。

 

それが24時間全部自分の時間として、
使えるようになるなら、

それってすごく楽しいし、
毎日が充実するし、
それだけで人生って変わると思っています。

 

だから僕は、

「人生を楽しくする為に仕事と日常の一致が重要だった」

ということだし、
実際にそれが出来るようになって、

仕事も日常も全てが充実して、
僕は今、自分の人生を、
心の底から楽しいと言えます。

 

「じゃあ会社員ってダメなの?」

 

全然ダメじゃないですし、
たまに会社員はアホみたいに言っている人もいますが、
僕からしたら、それを言っている人がアホです。

会社員がダメとか起業している人がダメとかではなくて、
1番大事なのは、

「自分の働き方とか生き方に違和感を感じているか?」

ってこと。

 

違和感を感じているなら、
僕はそれに時間を奪われていると思いますし、

違和感を感じていないなら、
そのまま自分の人生楽しいと思える働き方を追求すればいいわけで。

 

会社で働くことに違和感を感じているなら、
僕は辞めればいいと思うし、
むしろ辞めるべきだと思うし、

違和感を感じていないなら、
副業としてやればいいくらいに思っています。

辞めたいと思ったら辞めればいいですしね。

 

1番良くないのは、

「自分自身の大事な時間を奪ってくる何か」

ですよね。

それが会社かもしれないですし、
もしかしたら人かも知れないですし、
自分自身の時間を奪ってくるもの。

僕はそれが”会社”でした。

 

だから正しく言えば会社員がダメとかではなくて、

「時間を奪ってくる会社がダメ」

ってわけですね。

 

で、僕は結局自分ではどうすれば変われるのかわかりませんでした。

要は「僕に影響を与えてくれる何かのキッカケ」がなかったということ。

逆にキッカケがあれば僕はもっと早く変われていたはずです。
それは僕だけじゃなくて誰でも同じだと思います。

 

1つのキッカケで僕は変われましたし、
きっと今どうにかして変わりたいと思っているあなたもきっと、

「キッカケがあれば変われますよね?」

キッカケがあれば人は変われます、
でもキッカケがなければ何をすればいいのかわからないです。

 

今このキッカケを拾ってこれからの人生を180度変えて、
24時間全てを自分の為に使ってもらえればと思います。

 

知識も経験も人脈もないけど情報発信ビジネスって出来るようになる?

多分、知識も経験も人脈もないのに、
自分でビジネスが出来るのか?って思いがちですよね。

で、結論から言うと、
そんなものは無くてもいいし1ミリも必要ない
ってことです。

 

今はトップビジネスマンと呼ばれる人も、
最初はそんなもの1ミリもないでしょうし、

僕自身も知識は0でスタートしてますし、
ワードプレスの存在すら知らなかったです。

だから経験も0、人脈も0。

つまり、なくても全然行けるし、
これから稼げるようにもなりますし、
全て後からついてきます。

 

あ、後、

 

「学歴も1ミリも関係ない」

 

ってことは強く言いたいところですね。

僕自身、高卒ですし、普通の底辺の学校ですし、その中でも成績は悪かったです。

仕事も今まで肉体労働しか出来なかったですからね。

けど、大事なのは勉強が出来ることではなくて自分の”思考”を鍛えること。

簡単に言ったら、ビジネス脳になればいいだけで、
僕はそんなメルマガを運営しています。

 

大丈夫です。

僕は低学歴で元々ただの肉体労働者だったやつですから。

 

「今が1番楽しい」と心の底から言えますか?

と、もう一度僕が聞いたら、

「言えますね!余裕です!」

って言い切れる人は、
多分ここまで読んでいないと思います。

だってクソ長かったと思うのでw

でも、僕に「何か」共感出来たりすることがあったから、
ここまで読んでくれているかなとも思っております。

 

だから、逆に違和感を脱したかったり、
心の底から人生を楽しくしたいと思っていない人はここまで読んでいないですよね。

で、僕は日常と仕事を一致する働き方や生き方を、
手に入れる為の”無料メルマガコミュニティ”を運営しています。

 

名付けて「TSIメルマガコミュニティ」ですね。

TSIとは「The strongest influence」の頭文字を取ったもので、意味は【最強の影響力】という意味です。

このメルマガコミュニティに参加してもらって、
変えてあげたいと思う人を変えてあげる影響力を持つ力を手に入れて欲しいと思い、この名前をつけました。

届けるべき人に届ける影響力を持って欲しいということです。

 

これから「今が1番楽しい」と心の底から言えるような、
人生を手に入れるための、

「情報発信ビジネスで0から始める稼ぎ方」

を、中心に発信していて、
メルマガコミュニティ内限定の音声や資料、
僕が今まで作って来たコンテンツなど、

様々なものをメルマガ限定でプレゼントしながら、
自分の力で稼ぐ力を身に着けていって、
もらうつもりです。

 

また、僕のメルマガコミュニティに参加してもらったら、
無料プレゼントをお渡ししています。

メルマガコミュニティ参加プレゼント
  1. これからビジネスを始めたい人がネットビジネスから始めたほうがいい理由は何故か動画セミナー(13分)
  2. ネットビジネスと言われる各種ビジネスのメリット・デメリットを解説動画セミナー(25分)

これらのTSIメルマガコミュニティ特別無料セミナーをプレゼントしています。

このプレゼントは”メルマガ参加者限定だけ”になりますので是非手に入れてください。

また、この音声を聞いて頂くことで、

  1. 情報発信ビジネスが少ないアクセスでも稼げる理由セミナー(48分の非売品動画セミナー)
  2. 情報発信ビジネススタートアップ講座(24000字73ページのPDF非売品レポート)

これらも追加で無料プレゼントしています。

 

これら全ての音声とレポートを受け取って頂くことで、
かなりの知識がついてスタートダッシュが行えるはずです。

 

また、メルマガコミュニティ内で参加者の質問の共有をしているので、
かなり成長速度は早いはずですし何より読んでて面白いと思いますよw

当然匿名で共有しますので是非参加してください。

 

そしてあなたにとって大きな”キッカケ”になればと思います。

 

僕と一緒に最強に楽しい人生を手に入れて、
「なんか」楽しいことをしていきましょ。

あなたの参加をお待ちしています。

 

TSIメルマガコミュニティ参加はこちら↓↓




姓とメールアドレスを入力し参加してください。
頂いた情報は厳選な管理により第三者に漏洩することはありません。