催眠術師「十文字幻斎」のオフ会イベントに参加したガチの感想

どうも、光成です。

 

先日、クライアントの方から
催眠術イベントに誘われたので、
参加してきました。

最初は名前も聞かずに参加していたのですが、
テレビで見たことある「十文字幻斎」さんのオフ会イベントでした。笑

もしかしたらあなたも見たことあるかもしれませんね。

 

今回は、実際に参加して催眠術を体験したので、
術に掛かったのか?催眠術は本物なのかなどを話していきますね。

十文字幻斎とは誰?

そもそも、十文字幻斎さんのことを
知らない人もいると思いますが、
日本の催眠術師でもあり奇術師であります。

テレビとかにも出ている人で、
催眠術師としてはかなり有名な方かと思います。

実際「櫻井・有吉THE夜会」などにも出ていますしね。

YouTubeでも結構有名な方とコラボしていたりするので、
興味ある人はユーチューブで検索してみてください。

 

ちなみに、記念写真を撮ってもらえました。笑

ありがとうございます!

ちなみに…赤髪のモヒカン部分ですが、
年々薄くなってしまっているらしく、
モヒカンができなくなったらヅラを被るらしいです。笑

十文字幻斎さんのオフ会イベントに参加した経緯

なぜ、僕が十文字幻斎さんのオフ会イベントに参加したのか?

僕のクライアントの方に、
脳科学に非常に詳しい方がいるのですが、
連絡を取り合っているうちに、
別のクライアントの方も含めて3人で会うことになりました。

色々話していたら、
どうやら催眠術にハマっているとのことだったので、
せっかくなので、催眠術をやってもらうことに。

 

結果…僕は掛からなかったですが、
もう一人の方は立てなくなったり、
腕が曲がらなくなったりと、
ガッツリ目に掛かっていたのです。笑

本当に立てなくなっていたので羨ましかったです。笑

ただ…残念ながら、僕は催眠術に中々掛かることができません。
(ちなみに彼はズーム越しでも催眠術を掛ける事ができます)

 

どうやら、催眠術にも掛かりやすい人と掛かりにくい人がいるらしく、
”僕は掛かりにくい人”みたいなのです。

ただ…どうせなら、

 

光成
ガッツリ催眠にかかってみたい!

 

と、伝えると、
クライアントの方が、

 

クライアント
毎月催眠術の勉強会のような会があるので行きますか?

 

と言っていただけたので、
二つ返事で

 

光成
行きます!

 

と、返事をし、
イベントに参加することになった流れです。

催眠術師「十文字幻斎」のオフ会イベントに参加したガチの感想

さて…ここから実際に参加して思ったことを書きますが、
結論を言うと、僕は”殆ど催眠術に掛かることはありません”でした。

 

術士
目がトロンとしてるよww

 

とは言われましたが、個人的には全く変わらなかったですし、
トロンとしてるという感覚もなかったです。

あまりにも掛からなさすぎて、
術士の人が「こいつめんどくせえw」みたいな顔をしていました。笑

 

じゃあ、催眠術が偽物かどうかというと、

間違いなく本物

だと思います。

 

本物だと思った理由があるので、
説明していきますね。

ガッツリ催眠術に掛かってる人がいた

僕は殆ど催眠術に掛からなかったですが、
それは僕に限った話で、他の人はガッツリ掛かっていました。

例えば、僕の隣に20代前半くらいの若い女の子達が座っていたのですが、
彼女らは二人ともガッツリ催眠術に掛かっていました。笑

 

どんな催眠術に掛かっていたのかというと、

掛かっていた催眠術

  • 足が固まって立てなくなる
  • 椅子から背中が離れなくなる
  • 声がでなくなる

こういった催眠術に掛かっていて、
本人らは慌てた様子で、

参加者
立てない!動けない!まじやばい!

と、慌てふためいていましたね。

 

他にも、参加者の方で仲良くなった人と話してると、
術士の人が急に来て、その人に催眠術を掛けました。

すると、彼は白目を向いて飛びました。笑
(気絶してる感じ)

ただ、意識はあるみたいで、
話を聞くと、寝起きのぼーっとする感覚らしく、
気持ちいいみたいなのです。

 

他にも、文字が読めなくなったり、
自分の名前が思い出せなくなったり、
目の前の女性が憧れのアイドルに見えたりと、
様々な催眠術にかかってる人がいましたね。

その光景を見て、僕が掛からないだけなんだなーと思いました。

興味ある人は行ってみるといいですよ。

実は日常で誰でもやっていることである

催眠術と言うと、特別な力を使う技術のように聞こえますが、
実は、日常的に誰でもやっていることみたいです。

例えば、ビジネスで言えば「セールス」は催眠術の一種です。

欲しいと思っていなかったものを欲しいと思わせたり、
買わないと損すると思わせたりする心理技術は、
まさしく催眠術の一種らしいんですよね。

 

他にも、子供に子守歌を聞かせて眠くさせたり、
パワハラ上司に会うのが怖いと思ってしまったりするのも、
言ってしまえば催眠らしいのです。

つまり、催眠術というのは、
”相手の心を動かすこと”でもあるんですよね。
(悪い言い方をすると脳をバグらせる)

 

それを聞いた時に、
僕も普段から催眠術を使ってものを売っているなーって思いました。

特に、現代広告の心理技術101で書かれてる内容は、
ほぼ全てが催眠術の一種みたいです。

術士の人に、上記の本の内容を話していたら、
ガッツリ催眠術の一種だと言っていました。笑

催眠術を使ってものを売っていたとは驚きでしたね。笑

自分は一切、術に掛かれないけど…。

十文字幻斎さんが嘘をつかない人

本物と言えるのは、これが理由でもありますね。

十文字幻斎さんいわく、

 

十文字幻斎
催眠は掛かりづらい人と掛からない人がいる。
特に催眠術に掛かりたい、楽しみたいと思えてないと掛かりづらい。

 

というようなことを言っていました。

 

つまり、催眠術を疑ってしまっていたり、
潜在意識で「絶対に掛からない!」と思っている人は、
どうしてもブロックしてしまうみたいなのです。

 

また、テレビに出演して催眠術を掛けても、
中にはどうしても掛からない人がいるみたいです。

そして、嘘をつくのは嫌なので、
掛からなかったら、そのまま放送してもらうみたいです。

以前、十文字幻斎さんが菅田将暉に催眠術を掛けていたのですが、
全く掛からなかったみたいです。

僕も完全にこんな感じでした。

ただ、こういうのも普通に放送してもらうみたいで、
催眠術が本当かウソかどうかの前に、
十文字幻斎さんが”嘘をつかない人”なんですよね。

 

嘘をつかない人だとわかりましたし、
実際に掛かってる人の意見も聞いているので、
僕は催眠術が本当にあるんだと信じました。

まぁ、ある意味、僕も催眠術を行っている(らしい)ので、
信じない理由がないというのもあります。笑

最後に

今回は、十文字幻斎さんの催眠術イベントに参加した感想を書いていきました。

催眠術はビジネスにも通ずる物が多いので、
個人的には非常に楽しかったです。

 

ちなみに・・催眠術の知識も身につけると、
商品を販売するのも上達するので、
機会があったらオフ会参加してみるといいですよ。
(東京では月1回開催してるみたいです)

僕も次回こそは催眠術に掛かりたいです。笑

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

↓↓


 ※Gmailかヤフーメール以外は受け付けていません。
徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

Twitterで経済的自由への情報発信中!