会社勤めは人生損すると思った沖縄旅行記

どうも、光成です。

 

あー沖縄行きたい…そう思う時ってありますよね?

なので、沖縄に前回ぶりに3泊4日で行ってきました。

飛行機が朝早くからだったので、
空港近くのホテルに前泊して意気揚々と飛行機へ。

僕、結構飛行機好きなんですよね。
東京から大阪に行くのも飛行機で行くことがあります。
飛ぶ瞬間がカッコいいんですよね。後安い。笑

なので、割と飛行機に乗ってる方ではあると思うのですが、
急に、”その時”が訪れました。

 

右目が…痛い!破裂して目が落ちそうだ!

 

飛行機が着陸体制に入り、高度が下がり始めると、
急に右目の奥に激痛が走りました。

目の奥の血管を数十本の針でブスブスと刺されてるような痛みで、
思わず、右手で右目を抑えて悶絶しました。

辛うじて声を我慢する事はできましたが、
油断したら「うわァァァァ痛いぃぃぃ!」と
大の大人が子供のような声を出してしまうほどの痛みです。

 

それに、血管が破裂して目が落ちてしまうかもしれない。
そんな痛みでもあったので、痛みに耐えながら、

 

もしも右目が落ちたり破裂したら眼帯か…

 

なんてことも考えてました。

大げさでもなんでもなく、本当に血管が破裂して目が落ちるかもしれないと
思ってしまうような痛みだったんです。

いや…本当に痛くて
沖縄は寝たきりになると思いました。笑

 

なんとか耐えて、着陸してから20分、30分ほどで痛みも収まりました。

ネットで調べてみたのですが、どうやら「飛行機頭痛」と言われるものらしいです。

人間には鼻の奥に空洞があるらしく、
空洞の中の空気が気圧の変化によって血管を圧迫するみたいなのです。

「飛行機頭痛」「死亡」という検索もあって、
最悪死んでしまうのかもしれません…。
(血管が破裂してくも膜下出血になるみたいです)

この記事読んだ人は本当に気をつけて下さい。
冗談抜きで血管が破裂して目が飛び出る痛みなので。

対処法としては、気圧の変化が受けづらい専用の耳栓を購入して
つけておくのがいいみたいです。
帰りに空港で買ってつけていたら、帰りは平気でした。(怖かったです。笑)また、ホットアイマスクもいいみたいで、つけておきました。
耳栓が効果が高いそうなので、下記のような耳栓をつけておくことをオススメします。
(専用の耳栓じゃないとダメです)
耳栓(飛行機気圧の変化対策用)
5

飛行機頭痛の対処として耳栓が一番オススメみたいです。僕自身、耳栓をしたことによって頭痛が起きなかったので、気圧の変化を受けやすい方は使ってみることをオススメします。

ちなみに、しばらく頭痛が続いたので心配になり病院にも行きました。笑
特に何もなかったのでよかったです。

 

沖縄に着いてからは、楽しみにしていた「ステーキ」を食べに行きました。

「やっぱりステーキ」という店があるんですよね。
(完全にいきなりステーキのパクリです)

いきなりステーキとは違って、油より赤身の肉の部分が多いのが良い所です。

ちなみに、元々は沖縄にしかなかったのですが、
東京の神田にもできたみたいなので、
食べたい人は行ってみて下さい。
(僕は沖縄で食べて東京でも食べました。笑)

ステーキを食べた後は国際通りを散歩したり、
ソフトクリームを食べたりと、それなりに観光しました。

腹も満たされ、国際通りを観光したので宿泊先の「ロアジールホテル」へ。

 

今回、ホテルはかなり楽しみにしていました。

2日目は「ANAインターコンチネンタル」
3日目は「シェラトン沖縄」
と、リゾートホテルを転々とする旅行だったからです。

1日目の「ロアジールホテル」もリゾートホテルで、
写真を見た僕は、子供の頃の修学旅行ばりに楽しみにしていました。

なんたって、写真がこれですからね。

旅行前の僕
初日からプールに入れるワクワク♪

 

と、心踊らせ心臓は高鳴り、
普段より血液の循環量も増えていたでしょう。

そんな僕らは、ホテルに着いてすぐにプールへ向かいました。

少し天気は悪いですが、プールの入り口は、まぁいい感じです。

しかし…中に踏み込んでみたら、
写真とは全く違った光景でした。

テーブルの感じが写真と全然違います。苦笑

どう見ても人が座るようには並べられていません。

プールもビックリするくらい浅いです。笑
おまけに足を入れたら冷たかったです。

どうやら、入れるような状態(季節)ではなかったみたいです。

もちろん、天気次第では入れるみたいなのですが、
そもそも水を全然張ってないので入れる気もなさそう…。
おまけに室内プールは工事中なので入れません。

室内プールが工事中なのはが知っていましたが、
外のプールに水を張ってないなら言ってほしかったですね。
(どっちにしても水が冷たくて入れなかったですけど)

 

仕方ないので諦めて温泉に入りましたが、
温泉は海水を引いているとのことで、
口の中に入るとしょっぱかったです。

海水の効能か、お風呂から上がると肌がビックリするほどスベスベになり、
プールは入れなかったですが温泉は大満足でした。

 

近くを散歩したら、潮が引いてる場所を発見しました。

沖縄にはこういう所が至る所にあるので凄いですよね。

 

浜の方には僕らの泊まっているホテルで働いてるベトナムかタイ人らしき人がいました。

今は外国人労働者がどこにでもいますが、
個人的に、そのうち日本が日本ではなくなるのではないかな…。
と、思っています。

そういう意味でも、外国人労働者に仕事を持ってかれないように、
今のうちに個人で稼ぐスキルは身につけるべきですね。

 

1日目は、この後に有名らしい「中村そば」という店でソーキそばを食べて、
温泉入って寝て終了です。笑

これ以上何もしてないです。笑

あいにく、天気にも恵まれてなかったですし、
元々プールに入って遊ぶつもりだったので、
やることがなくなってしまいました。

後は疲れていたのもあり、早めに就寝です。

 

2日目はレンタカーを借りて海沿いを走り、
「ANAインターコンチネンタル」に向かいます。

こんな感じのドライブになるかと思っていました。

しかし現実は真っ黒な空で雨…。笑

ちょうど梅雨時の5月に来てしまったので、
大雨に襲われてしまいました。

とりあえず、食べたかった沖縄限定のハンバーガー
「A&W」には行っておきました。笑

メルティという名前のハンバーガーなのですが、
肉・チーズ・ベーコンにタルタルソースという
毒々しい食べ物です。

でも、毒は美味しいんですよね。
不思議です。笑

 

観光もしたかったので、
メルティを食べながら「プセナ海中公園」という場所に向かうことに。

海中展望塔があるみたいで、雨で見えないかもしれないと思いつつ向かいました。

写真だとこんな感じの場所で、左の白い建物が海中展望塔です。
(この写真は悲しいですが拾った画像)

海中展望塔では駐車場に車を止めてから、
トゥクトゥクのような乗り物に乗って行きます。

入り口はこんな感じ。
天気が良ければキレイなんでしょうね。

海は透き通っていてキレイです。

海中展望塔の中に入ると、海の中を見れる穴があります。

大雨だったからか海は濁っていてキレイではありませんでした。

魚がいて、それを見れたのは嬉しかったですけどね。
晴れていたらもっとキレイなのかと思うと残念です。

次は晴れてる時に来たいですね。

 

ホテルのチェックインまで時間もあり、
他にも観光したかったので、鍾乳洞に行くことにしました。

入場料は確か500円で、大雨だったので傘を借りて、
険しい道をいきました。

入り口までぬかるんでたりと険しい道で、
ジュラシックパークを思い出しました。笑
(森だったので恐竜がいそうでした)

鍾乳洞の中はすごくきれいで、
「自然すげー」ってなります。

左側の画像を見てもらえればわかりますが、
雨が強すぎて鍾乳洞の中を泥水が流れています。
スマホを落としたら一撃で終了です。

右側の鍾乳洞は風の谷のナウシカのオームの足みたいなのがありますね。
語彙力ないですが、自然すげーってなりました。笑

個人的に一番キレイに撮れたと思います。

出口も凄くキレイにライトアップされていましたね。

この鍾乳洞だけは大雨だったのがよかったです。

晴れていたら単純に「キレイだね」で終わりですが、
大雨で鍾乳洞の中が濡れていたので、

 

こうやって鍾乳洞ができるんだ〜

 

と、自然を感じる事ができました。

あんまり感動とかするタイプではないのですが、
鍾乳洞は自然の凄さに感動しました。

 

鍾乳洞を楽しんだ後は、有名らしいパンケーキを食べました。
何気に人生初パンケーキです。

「ハワイアンパンケーキパニラニ」という店なのですが、
沖縄では有名な所みたいで、観光客も結構訪れるようです。

気が向いたら行ってみてください。

鍾乳洞を探検し、パンケーキで糖質を十分に摂取したので、
宿泊先の「ANAインターコンチネンタル」に泊まりました。

アスレチックが用意されてるビーチエリアなどもあり、
めちゃくちゃ楽しみにしていたのですが大雨で泳げず残念。

ただ、ホテルの中は広々として、キレイで感動しました。

ホテルのロビー。

1階のカフェエリア。

二人でホテルの中をキャピキャピしながら写真を撮っていたら、
スタッフさんが声を掛けてくれたので二人で写真を撮っておきました。

部屋もめちゃくちゃキレイでした。

布団もふかふかです。

部屋から見える景色。

この写真だと潮が満ちていないですが、
朝になると下記の写真のように潮が満ちてきます。

こんなに変化があって、自然凄い。

記念にパシャリ。

フォントが美しいですね。笑

パイナップルかと思いきや、
全然美味しくない実だそうです。

虫は食べるらしいですが人間は食べないらしいです。

チャペルもあったので、結婚式はANAでやろうかなと思いました。
(というか彼女がここでやりたいって言っていました)

今までホテルはそこまで好きではなく、
どちらかというと旅館の方が好きでした。

実際、以前大阪のリッツカールトンに泊まりましたが、
そこまでの感動はなかったですからね。

 

ただ、ANAインターコンチネンタルに泊まってリゾートホテルは
めちゃくちゃ好きなことに気づきました。

海が見えるリゾートホテルは何度でも泊まりたいですね。
それほど感動しました。

 

チェックインした時間も早かったので、
近所の「万座毛」へ行くことに。

万座毛は、「万人も座する草原」があることからつけられた名前だそうです。

草原キレイでしたからね。
雨で全く座れないですが。笑

万座毛から絶壁も見れます。

写真だと伝わりづらいですが、
海が非常に綺麗です。

夕日がむちゃくちゃキレイで、
スターウォーズのルークが見てる夕日と同じかと思いました。笑

まるでスターウォーズの夕日ですよね。
これを見れただけで来てよかったです。

 

夕飯は沖縄で有名なアグー豚のせいろ蒸しを食べるために、
「しまぶた屋」という店へ。

店の前にアグー豚の銅像が置いてあります。

せいろ蒸しがメインなのですが、
美味しかったのは「アグー豚の肉寿司」でしたね。
3回食べました。笑

脂身も少ないので、アグー豚はいくら食べても太らないらしいですよ。

ただ…もっと美味しかったのは「ラフテー」です。

ラフテー好きすぎて、いつも沖縄行ったら食べています。笑

この記事書いてたら食べたくなったので、
明日家で作ろうかと思います。笑

沖縄料理を堪能してからホテルに戻り、
夜のプールをパシャリ。

すごい綺麗ですよね。

普段、本当にホテルに何も感動しないのですが、
ANAは心の底から好きになりました。
リピート確実です。

朝起きてからは、少し溜まった仕事をするために、
ホテルのロビーで仕事しました。

しかし…環境がえげつないくらい良いです。

メルマガ読者限定で沖縄ビジネス合宿とかやるのも面白いと思います。
泊まる金額もそこまで高くないですからね。

ANAの駐車場の近くに散歩できる所があるのですが、
ここからの景色がまた…いいんですよね。笑

前日は大雨だったのですが、
天気に恵まれたので、思わずパシャパシャ写真を撮ってしまいました。笑

 

また、Twitterで普段仲良くさせて頂いてる、
小澤さんからオススメの店を教えてもらったので行きました。

ここのパフェ量もあるし本当に美味しいので、
ANAに泊まらなくても行ったほうがいいです。

小澤さんに教えてもらってなかったら行ってなかったです。
ありがとうございました!
(ちなみに小澤さん曰く、かき氷が美味しいらしいです)

 

パフェを食べた後はソーキそばをまた食べて、(笑)
「ビオスの丘」と言う場所に行きました。

沖縄の自然に触れ合える公園のような所で、
ヤギに餌をあげたり、カヌーに乗ったり、
ブランコに乗ってアルプスの少女ハイジになったり、
沖縄=海というイメージとは真逆の遊びができます。

3月〜4月あたりが一番オススメの季節らしいです。

沖縄っぽくない大自然。

大自然のエネルギーを感じる彼女。

ビオスの丘にはディズニーのジャングルクルーズのようなアトラクションにも乗れます。

ガイドさんの説明が面白いし、上手なので、
ビオスの丘に来たら、絶対に乗るべきですね。

黒豚が寝てます。

こんな気持ちよさそうに寝てる豚は初めて見ました。笑

草を食べる水牛。

水牛は非常に賢く、人間の言葉も理解してるみたいです。

なので、人間が水牛に向かって乱暴な言葉を吐くと、
襲ってきたりするみたいですよ。

僕は「かわいいね」って言っておきました。

散歩できる子ヤギもいて、凄く可愛いです。

ちなみに、黒目が横に線が引くようになっているのは、
視野を広げるためらしく、ヤギは360度近くの視界が広がっているみたいです。

ハンモックがあったので寝ておきました。

説明が難しいのですが、
ゆらゆらと揺れながら目を瞑ると、
非常に気持ちいい感覚になりました。

ゆりかごに乗ると眠くるなる子供みたいな感覚です。

ハンモックが気持ちいい理由はゆらゆら揺れるからなんだなと思いましたね。

アルプスの少女(男児)ハイジになった気分でした。

こういうブランコあると乗りたくなりますよね。笑

ビオスの丘の後は宿泊先のシャラトンへ。

沖縄のシェラトンむちゃくちゃキレイで、
ANAと同じ位好きになりました。

むしろ、お風呂がANAよりよかったので、
シェラトンのが好きかもしれません。笑

人をダメにするソファー。

家にほしいです。

このバルコニーが最高でした。

景色も凄くキレイです。

ビーチも目の前なので、すぐ入れます。

海凄くキレイでしたね。

透明でした。

ヒトデには触る勇気がなかったです。

ビーチの反対側に散歩できる桟橋があるのですが、
ここからの景色もキレイでした。
(2枚目とかLPに使えそうです)

シェラトンにはプールで泳ぐ事ができますし、
ウォータースライダーを滑る事もできます。
彼女が寒がっていたので入らなかったですが。

毎年いるらしい鳥。

シェラトンでジップラインというアクティビティがあるのですが、
ドローンでカメラ撮影している人が餌をあげてた時に聞きました。

ちなみにジップラインはこれです。

気持ちいいのでオススメです。

サンセットもめちゃくちゃキレイでした。

登れる小さな灯台のようなものがあるのですが、
登っているところを彼女が写真に撮ったら凄くいい感じになりました。笑

夕方のシェラトンもいい感じです。

夜はステーキ88に行きましたが、
別に美味しくないので行く必要ないです。笑

ステーキ食べるならやっぱりステーキに行くといいですよ。

ただ、88は沖縄にしか無いと思うので、
どうしても食べたい場合は行ってみてください。

シェラトンも本当に凄くいいホテルでした。
ホテル好きになってしまいます。
(沖縄限定で)

シェラトンをチェックアウトした後は、
有名らしいピザを食べに行きました。

カマドでちゃんと焼いてますし、
スタッフさんがパン粉をコネてピザを作っていました。

隣にある冷製スープがドレッシングかと思い、
半分くらいサラダにかけてしまいました。笑

そういう時ありますよね?

年々写真を撮る技術が上がっている気がします。

ここの青さのピザは美味しかったので食べてみてください。

車で行くしか無いですが、車を止められる台数も少なかったので、
止められなかったら出てくるまで待ちましょう。
待つ価値あります。笑

それか、右上の方に書かれている真栄田そばという場所に
大きめのパーキングがあるので、そちらに止めて10分くらい歩いて行くのがオススメです。

ピザを食べた後は登れる灯台がある「残波岬」に来ました。

登るには現金が必要だったのですが、
車に置いてきてしまったので諦めました。

灯台の裏側は崖になっていて、釣りをしている人が沢山います。

釣り好きなので、そのうちやってみたいですね。

自分のルアーを買って、釣った魚を食べる生活をしたいです。

 

この後は飛行機の時間があったので帰りましたが、
沖縄は本当に楽しかったですね。

前回も楽しかったですが、今回はより楽しかったです。
日本で定期的に来たい場所ナンバー1です。

 

ただ、一つだけ思うことがありました。

行きの飛行機は平日だったこともあり、
ガラガラで殆ど人もいなかったのですが、
帰りの飛行機は日曜日だったからか満席でした。

多分…次の日に仕事の人も多くいるのでしょう。

 

家族と沖縄に来て、一家団欒の楽しい時間を過ごしたけれど、
次の日は疲れた体に鞭打って会社に行く。

そんな人が、どれだけ同じ飛行機に乗っているんだろうと思いました。

それと同時に、

 

そんな人生絶対に嫌だな…

 

と、思ってしまいました。

 

元々の僕は旅行なんて全く好きではありません。

会社員時代は、
休みの日にわざわざ出かけるなんてありえないと思っていました。

なぜなら、尋常じゃなく疲れているからです。

 

わざわざ普段の仕事で疲れているのに、
貴重な休みを返上して旅行に行くなんて考えられませんでした。

疲れてるのに旅行に行って、さらに疲れるなんて最悪でしかないでしょう。笑

おそらく、上記のように、昔の僕みたいな考え方の人もいるのではないでしょうか?

 

ただ、旅行に行く意味がわからなかった僕でも、
今は旅行が好きになり、海外に行ったり、日本の様々な場所に行ったりと、
年に4〜6回くらいは旅行に行くようになりました。

なぜか?

会社をやめてパソコン1台で仕事ができるようになり、
時間、お金に余裕が生まれるようになったからです。

 

結局、人間は余裕がないと、
本来は楽しいことであっても、
嫌いになるんだと脱サラして気づきました。

時間・金銭的余裕がない→旅行が楽しめない→楽しめないから嫌いになる→行きたくない

こう思ってしまうんでしょうね。

そして、無意識に自分は旅行が嫌いなんだと
納得するような思考に変わるのです。

 

人生全体を見ても同じだと思います。

昔の僕は毎日人生つまらないと思っていましたし、退屈だと感じていました。

けど、「仕方ない…そういうものだから」と納得する思考になってしまうのです。

なぜなら余裕がないから。

 

そうなってしまう根本原因は、
会社勤めを当たり前とする思考や慣習だと僕は思います。

会社で汗水たらして働くのが当たり前。
苦労して稼いだお金に価値がある。
プライベートより会社のために時間を使え。

こういうクソみたいな思考や慣習があることで、
周りの人間からも、

 

親しい人A
大企業に入って安定した人生を送るべき
親しい人B
苦労して働いたお金だからこそ価値がある

という価値観を押し付けられるようになり、
僕らの人生も自然と蝕まれるようになるんだと、
脱サラして気づきました。

 

もちろん、会社のために汗水垂らして働いて、
やりがいを感じる人もいると思うので、
別にそれを否定はしません。

が、やりがいが無い方は、我慢して会社で勤めていても、
昔の僕みたいに旅行すら楽しめない人生を送り続けるだけです。

それが嫌なら、人生を100%楽しめるように今から行動するべきですね。

 

僕はコンテンツビジネス×アフィリエイトをオススメしています。

要は自分の商品を売りながら他人の商品を売って利益を出す方法です。
僕自身、ずっとこれでお金を稼がせてもらっています。

もしもあなたが、これから人生を100%楽しみたいのであれば、
会社勤めを辞めるために副業からでいいのでビジネスを始めましょう。

 

飛行機で疲れた顔をしてぐったりしてた人達は、
どんな気持ちで飛行機に乗っていたんでしょうね。

 

一般人
明日から仕事か…現実に戻ることになってしまうなぁ

 

とかですかね?

考えるだけで嫌な気持ちになるので、
僕なら本気で抜け出すために努力しますね。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

↓↓


 ※Gmailかヤフーメール以外は受け付けていません。
徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

Twitterで経済的自由への情報発信中!