神田昌典さんの凄い所とマーケティングが学べるおすすめ本3選を紹介 | 低学歴・元肉体労働者が パソコン1台で心の底から楽しい人生を追求するブログ

情報商材、著名人レビュー

神田昌典さんの凄い所とマーケティングが学べるおすすめ本3選を紹介

どうも、光成です。

 

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」や、
コピーライティングでよく使われる「PASONAの法則」などは、
ビジネスをしている人なら誰でも知っていると思いますし使っていると思います。

僕はこの方法を知る事ができたからビジネスで少ない顧客数でも稼ぐこともできましたし、
脱サラすることもできましたし、月収100万を稼ぐ事もできて、
毎日を楽しく過ごせる様になったと思っています。

じゃあ、沢山の人に営業しているのか?というと、
全くそんなことはなくて、本当に少ない人数の顧客数で稼いでいます。

最近話したのは3人とかですかね。笑

ただ、そのうちの1人の方が僕のコンサルを受講してくれて、
50万をお支払いしてくれました。
(別の事業のコンサルです)

こうやって、顧客数は特別多くなくても月収100万すら稼ぐことも可能になりましたし、
ぶっちゃけ、「めちゃくちゃ簡単」と言えるようになりました。

これらは全て、DRMなどの本質を学べたからだと本気で思っていますし、
僕自身、DRMをこれからもずっと行っていきます。

しかし、元々は誰が持ってきた手法なのか?

それ、気になりませんか?

DRMやPASONAの法則を作ったのは

「神田昌典さん」

という方なのです。

 

そして、実は僕が本を読むのが好きになったのは神田さんの本がキッカケで、
「あなたの会社が90日で儲かる」という本を読んでから一気に神田さんのファンになり、
沢山の知識を神田さんから得るようになりました。
(神田さんおすすめ本も当然チェック済)

で、先日こんなツイートをしたら、
なんと、神田さんからリツイートしてもらえたのです!

これを見た時は本当に嬉しくて家でめちゃくちゃ喜び、
ベッドが壊れてしまうのではないか?と疑うくらい跳ねましたね。笑

で、今回は、そんな大ファンの僕が神田昌典さんの凄い所や、
マーケティングを学べるおすすめの本を紹介しようと思います。

本当に凄い人だと思いますし、
本も面白いのでマジでおすすめです。

 

神田昌典さんとは誰か?

そもそも神田昌典さんとはどういう人なのかを知らない人は多いと思います。

まぁ、ビジネスをしてない人で
マーケティングを勉強していなければ知らない人のが多いかも知れないですが、
神田さんは「日本を代表するマーケター」です。

サッカー日本代表がいるじゃないですか?

それのマーケター部門の日本代表の方だと思っていいです。笑

 

それほど、マーケティングに関しての知見がえげつない方ですね。

経歴が神田さんのサイトにあったので、
少し引用してきました。

経営コンサルタント・作家・日本を代表する国際的マーケッター

アルマ・クリエイション株式会社 代表取締役
日本最大級の読書会である、一般社団法人リードフォーアクション 代表理事

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。
戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。
コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(現在は「次世代マーケティング実践協会」)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。
1998年に作家デビュー。分かりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大し、実用書ブームを切り開いたため、出版界では「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。
『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。

2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。
2014年5月、米国ウォートン校が主催する「ウォートングローバルフォーラム東京」における特別講座にて、唯一の日本人講師を務める。
11月、自ら開発した創造的問題解決スキル「フューチャーマッピング」を、米国研修企業の招聘によりセミナー開催。スタンディングオベーションが続く大絶賛を受ける。
2018年 国際的マーケティング賞として著名な「ECHO賞」の、国際審査員に選出。

ビジネス分野のみならず、NPO法人学修デザイナー協会理事を務めるなど、教育界でも精力的な活動を行っている。

引用元:https://www.kandamasanori.com/profile/

こういった方になります。

さらには本を沢山出版している作家の方でもあり、
コンサルタントでもあります。

様々な経歴や肩書を持っている方です。

まぁ、凄い人ですよね。笑

僕の中ではもはや神です。笑

 

神田さんの本には、このままでは飯が食えないという所から
マーケティングで逆転した話があるのですが、
僕はその話を初めて本で知った時に、

「めちゃくちゃかっけー!俺もマーケティングを極めたい!」

と、思い、それから神田さんの本などを読みながら、
マーケティングをめちゃくちゃ勉強するようになりました。

 

お会いしたことはないのですが、
それから僕は勝手に神田昌典さんをメンターだと思っています。

 

神田昌典さんの凄い所

様々な実績を持っている神田昌典さんなのですが、
神田さんの凄い所は個人的に、

  1. ダイレクトレスポンスマーケティングを作り出した
  2. PASONAの法則を作り出した
  3. 作家としても本当に面白い本を出版している

これらが凄い所だと思っています。

なぜなら、ダイレクトレスポンスマーケティングや、
PASONAの法則がなければ今の僕はないからです。

僕もガッツリこの手法を使わせてもらっていますし、
実際に、この手法で僕は半年で脱サラすることもでき、
少ない顧客の数でも大きな金額を稼ぐ事ができるようになりました。

実際に実践している記事はこちら

こうやって、大きな金額を稼げるようになったのは、
神田昌典さんがDRMを提唱してくれたからでしかありませんね。

神田昌典さんが日本にDRMを持ち込んでくれなかったら、
僕は今でも死んだ顔をして毎日会社を家を往復する日々を送っていることが予想されますね。笑

それだけ凄い威力を持ったマーケティングなどを持ち込んでくれたわけです。

本当に感謝です!

 

ただ、わからない人もいると思うので、
1つずつどういうものなのかを解説させていただきますね。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングを作り出した

今、世の中には沢山のマーケティング手法があります。

しかし、1番高い効果を出し、
売上を上げるマーケティングの手法は

「ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)」

だと、確信を持って言えます。

 

ダイレクトレスポンスマーケティングは

  1. 集客
  2. 教育(信頼関係構築)
  3. 販売

という3つのステップからなるマーケティング手法で、
言葉通り、お客さんからレスポンスを貰ってマーケティングを仕掛けていく手法になります。

図で言うとこんな感じです。

神田さんが出版している「あなたの会社が90日で儲かる」に
ダイレクトレスポンスマーケティングについて書かれていますが、
当時はネットが発達しておらず、チラシやDMを使って行われていました。

今ではメールやLINEがあるので、
そういったツールを使ってDRMを仕掛けている人が沢山います。

あなたも誰かのLINEやメルマガに登録したことがあると思いますが、
あの手法の原点を作ったのが「神田昌典さん」です。

そう考えると凄いですよね?笑

 

ちなみに、この手法はこれからビジネスを始めるのであれば、
絶対に覚えるべきマーケティングの手法になるので必ずマスターするべきです。

僕自身、DRMを実践したから感謝されながらお金をもらう事ができるようになったのです。

実際に、僕の有料の企画に参加してくれた方がいて、
感謝されながらお金をいただけました。

※勉強になったと言ってもらえた部分は解釈を間違えてたので、この後に補足で正しい説明をしておきました。笑

 

PASONAの法則を作り出した

PASONAの法則を知らない人は多いかも知れないので説明すると、
PASONAの法則は一言で言えば「コピーライティングの型」になります。

どういう型なのかというと、

PASONAの法則

  1. P:Problem お客様の抱えている問題点を探し
  2. A:Agitation 指摘して煽る
  3. So:Solution 煽る内容に対する解決策を提案する
  4. N:Nallow Down 今すぐに行うべき理由を示して
  5. A:Action 具体的な行動へと誘導する

という流れになるライティングですね。

この型でセールスライティングを書くと、
読んだお客さんはガンガン感情を動かされて商品を買ってしまいます。

簡単に言うと、こんなイメージになります。

PASONAの法則具体例

  1. P:Problem:30歳を超えて5キロ太ってしまって嫁に愛想をつかされていませんか?
  2. A:Agitation:今、日本の夫婦1万人が旦那が太っていることが理由で不倫をするというデータがあるんですよ
  3. So:Solution:しかし、あるサプリを飲むことで多くの方が5キロ簡単に痩せる事ができているのです。そして、夫婦仲がよくなるというデータがあるのです。
  4. N:Nallow Down:今、キャンペーン中で10名限定で割引価格でサプリを提供しています。今すぐ購入し結婚当初の夫婦に戻りましょう。
  5. A:Action:今すぐ下記からサプリをお求めください。

という感じです。

わかりやすく飲めば痩せるサプリを例に出しましたが、
1度は見たことがあるのではないでしょうか?笑

こんな文章巷に沢山ありますよね?

 

この文章の型を作り出したのが「神田昌典さん」だったというわけですね。

それと、実際このPASONAの法則は売れます。笑

 

作家として本当に面白い本を出版している

僕が神田昌典さんに1番感謝していることは、
本当に面白い本を沢山出版してくれているということです。

神田さんがどれくらいの本を出版しているのかというと、
ざっくり数えただけで「85冊」ありました。笑

 

そして、神田昌典さんは、
僕に”本を読むことの面白さを教えてくれた人”でもあるのです。

後述しますが、「あなたの会社は90日で儲かる」を読んだ時に、

「なんだこの本は!面白すぎる!」

と、衝撃を受けました。

 

そして、2日で読み終わり、
2週3週と何度も何度も読むことになりました。

それから神田昌典さんのファンになり、
今では他の書籍も読ませて頂いてる感じですね。

 

こんなことを言うと、

「昔から本を読むのが好きだったんじゃないの?」

と、思われるかも知れませんが、僕はビジネスを始めるまでは
「ハリーポッター」くらいしか読んだことないくらい本を読まない人生を送っています。笑

いやー本を子供の頃から一切読まなかった僕に、
本を読むことの楽しさを教えてもらえて嬉しく思います。

人に影響を与えるような凄い本を出版していただいて、
本当にありがとうございます。

 

神田昌典さんのマーケティングが学べるおすすめ本3選

先ほども話した通り、神田昌典さんは沢山の本を出版しているのですが、
沢山ありすぎてどれを読めばいいのか悩むと思います。

なので、今回、僕が絶対に読むべきだと思っているおすすめ本を3冊紹介します。

僕が絶対に読むべきだと思っているのは、

  1. あなたの会社が90日で儲かる
  2. もっとあなたの会社が90日で儲かる
  3. 不変のマーケティング

この3冊を読むべきだと思っています。

1つずつどんな本なのかを紹介しますね。

あなたの会社が90日で儲かる

ピンクのラベルに包まれて、
思わず「お!?」と思ってしまうようなタイトルをしたこの本は、
僕の中では必読書ですね。

この本では感情を動かし顧客が商品を自ら「欲しい」と思い、
購入に走らせる「エモーショナルマーケティング」を学べる内容になっています。

エモーショナルは「感情」という意味ですね。

感情マーケティングとも言われています。

ちなみに、この本を読んで「エモいってこういう意味か。笑」と理解出来ました。笑

 

しかも、2000年に書かれた本なのに、
現代でも余裕で通用する内容になっているので、
本当に今ネットビジネスをしている人ほど読むべき本だと思います。

マジでおすすめの1冊ですね。

こちらの記事では、この本の感想、レビューを書いてますので、
参考にしてください。

僕はこの本を読んで、本を読むのが好きになりました。

 

もっとあなたの会社が90日で儲かる

「あなたの会社が90日で儲かる」の続編である本ですね。

もっと会社が儲かってしまいます。笑

この本ではエモーショナルマーケティングで商品を販売後の
顧客フォローなどを学べるようになっています。

例えば、お客さんをファンにさせて、
リピーターに変える為に大切なことなどを教えてくれますね。

 

商売の利益は「2:8」でリピーターが生んでくれると言われています。

だからリピーターを作るのは本当に重要です。

実際、僕も商品購入者には、この本に書かれていることを実践しているのですが、
僕の商品を買ってくれるファンが増え、お礼のメールをいただく事が増えました。

嬉しかったです。笑

ちなみに、この企画に参加してくれているので
詳細はこちらで確認してもらえれば。無料企画です。

既に商品販売をしているけど、リピーターがいない人におすすめの本なので、
リピーターが作れない人は読んでみてください。

この本は別の言い方をすれば人を喜ばせる為の本なので、
好かれるようにもなるはずですよ。

この本で学んだことは、こちらの記事に書いているので
読んでみて下さい。

不変のマーケティング

マジでタイトル通りですが、本当に不変的な内容を学べます。

プロダクトアウト的な考え方で商品を売る人が多い中、
この本で完全に「マーケット・イン」的なマーケティングの手法が話されています。

簡単に言うと、プロダクト・アウトは「作ってから売る方法を考える」ことで、
マーケットインは「欲しいものを聞いて売れるものを作る」という考え方です。

とりあえず、こんな印象でOKですよ。

僕もこの本の内容を実践して、
読者の方からアンケートを取らせて頂いたりしています。

そして、そこからコンテンツを作っています。

このアンケート結果の場合はSNSマーケティングを知りたい方が多いので、
SNSマーケティングを学ぶ企画を出せば売れます。

なぜなら欲しいと顧客が思っているからです。

逆にセールスやストーリーライティングは出しても興味を持っている人が少ないので売れません。

 

また、この本の中でPASONAの法則が語られてもいますので、
セールレターの書き方などはこれで学べます。

 

しかし、ビジネスをこれから始めるという人には少し難しいかも知れないです。

既にビジネスを始めてる人には理解出来る内容かもしれませんが、
まだ何も始めていない人には少し難しいかもしれないですね。

というのも、「売れる仕組みを作る」為のノウハウが書かれているもので、
始めたばかりの人だとそもそも売るまで行っていないので理解出来ないかも知れないのです。

主にダイレクトマーケティングのことが書かれていますが、
いきなりその話をされても理解出来ないですよね?

そういう意味では難しいかも知れないということですが、
内容は本当に素晴らしいです。

絶対に読むべき1冊であります。

記事でも不変のマーケティングについて書きました。

わかりやすく書いているので、
まずはこちらを読んでもらえれば。

神田昌典さんのマーケティング手法はネットビジネスと相性が良い

神田昌典さんの本や凄い所を紹介してきましたが、
神田昌典さんのマーケティング手法はネットビジネスと本当に相性が良いです。

例えば、DRMはメルマガとブログで実践することが出来ますし、
リピーターを作る「21日間顧客感動プログラム」もメルマガで簡単に実現することが出来ます。

神田さんの本はオフラインビジネスでの話が中心ではありましたが、
ネットが使える様になった今、僕らでも簡単に実行して売上を上げる事ができるのです。

 

実際、僕はめちゃくちゃ参考にして使ってますしね。笑

神田昌典さんの本を読んでみて、
ぜひあなたのビジネスに応用してみてください。

また、僕のメルマガではめちゃくちゃ実践しています。

なので、僕のメルマガを読んでもらうと、

「あ、これ神田さんの言っていたやつ。笑」

と、思える部分もあって面白いかもしれませんよ。笑

メルマガ詳細はこちら

最後に

神田昌典さんの凄い所とマーケティングが学べるおすすめ本3選を紹介しました。

あなたのビジネスのヒントになることが神田さんの本にはありますし、
実際に僕は神田さんの本を読んで

「本を読むことの楽しさ」

を知りました。

 

そんなビジネスマンは中々いないです。

そういう意味で本当におすすめなので、
ぜひ神田さんの本は読んでみてください。


 ※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


報酬実績

売上「1,565,159円」

※一部です。

楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

ブログランキング参加中!

ブログランキング参加しています。ぜひクリックしてもらえればと思います。ポチっとしてもらえると嬉しくて喜びが止まりません。笑
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

  1. マインドセット

    仕事のモチベーションが維持出来ない原因4選!僕なりにモチベを上げる方法も解説する…
  2. ワードプレス関連

    ワードプレスで関連記事を簡単に表示させるプラグインの設定方法
  3. マインドセット

    お金を貰うことに抵抗がある人の根本原因ともらうことによる効果
  4. 働き方、人生を考える系

    人間関係に悩まされない働き方が出来ればストレスフリーで生きる事ができる話
  5. コピーライティング

    【テンプレあり】ブログのプロフィールの具体的な7つの書き方!訪問者を確実にファン…
PAGE TOP