お?となるオススメ本

小学生の頃から漫画が好きな僕が面白くておすすめの漫画を15選紹介する

どうも、光成です。

 

僕が映画好きで有名なのは周知の程だと思うのですが、
実は昔から”漫画”も死ぬほど読んでいるんですよね。笑

どれくらい読んでいるのかというと、
セリフやキャラを暗記してしまうほどです。笑

 

なので今日は、オススメの漫画を紹介しますね。

全て全巻買うほど面白い漫画なので、
ちょっとでも気になる漫画があったらポチって読んでみてください。

 

漫画はストーリー作りを学ぶ上で最高の教材でもあるので、
そういう視点を持って読んでみると2度楽しいです。

 

小学生の時から暗記するほど読み込んだ面白い漫画

ぞれでは実際に何度も読み込んだ漫画を紹介していきますね。

読んだ漫画は随時更新していきます。

ドラゴンボール

ドラゴンボールは誰がどう言っても名作中の名作でしょう。

何回見たかわからないですし、
あまりに読み込みすぎて1つ1つのページもボロボロになっているほどです。

それほど、面白くて夢中になって読み込んだ漫画ですね。

こんな素晴らしい作品を世に出してくれた「鳥山明先生」には感謝です。

 

また、世代であれば必ず「かめはめ波」は練習しているでしょう。笑

 

特に個人的に好きなのはブウ編ですね。

悟空とベジータがポタラで合体するなんて胸アツ過ぎます。笑

絶対に読みべき漫画なので、ぜひ読んでみてください。

ONE PIECE

僕の中ではドラゴンボールと同列に位置する「ONE PIECE」は外せません。

ONE PIECEは未だに完結していなく、
今も読む度にワクワクさせてくれる代表作ですよね。

正直、ONE PIECEを読んでいないなら非国民と言ってもいいくらいでしょう。笑

 

ちなみに、作者の尾田栄一郎さんは、物凄くドラゴンボールが好きで、
ONE PIECEにドラゴンボールの要素を取り入れているみたいです。

だから、ルフィの技であるギアですが、
最後は普通に見える姿で強いというのが予想されています。

ドラゴンボールも筋肉ムキムキになったりしますが、
結局、普通の姿で返信しているのが一番強いですからね。

 

それと、ONE PIECEは伏線で僕らを心から楽しませてくれます。

伏線を解くというのも、
ONE PIECEを読む1つの楽しみ方です。

早く最終巻が読みたいですし、
ワンピースを読まずには死ねません!

鋼の錬金術師

鋼の錬金術師は名作中の名作でしょう。

作りたいものがあれば、
必要な物質と等価交換して何でも錬金術で作れるようになるという、
夢のような事ができるエドワードエルリックとアルフォンス・エルリックという兄弟の物語です。

これは漫画もですが、
YouTubeでアニメも何回も見ていました。笑

何かを得るには何かを失うというトレードオフの考え方が身につくような漫画だと思います。

 

ストーリーもめちゃくちゃ面白いですよ。

2人の兄弟が失われた体を戻す為に冒険する物語です。

ちなみに、錬金術で物を生み出す時に
お祈りのように手をあわせるのですが、
この漫画を読んだことがあればこちらも練習している人が多いでしょう。笑

DEATH NOTE

DEATH NOTEは名前を書かれた人を殺すことの出来るノートを
平凡な暮らしをしていた正義感の強い若者である天才「夜神月」に渡る所から始まります。

夜神月はノートを拾ってからテレビに映った悪人、
身の回りの悪人を次々と殺していき、
最終的には神になろうとする中二病満載の若者です。

まぁ、そのストーリー自体も面白いんですが、
一番は様々な伏線が張られていて、
それが最後どうなるのか?と自分で考えるのが面白いです。

 

DEATH NOTEを作った人は相当賢い人なんだなーと思えるくらい、
ストーリー構成が凄いなーと読んだ当時は思いました。

後は、文字数が多いので、
ガッツリ時間を作って読みたい人にはおすすめです。

僕の親父は老眼になり、
字が小さくて見えないと言っていたので
老眼の人は読まないほうがいいと思いますけどね。笑

進撃の巨人

進撃の巨人を生み出してくれた諫山創先生には感謝です。笑

個人的にはONE PIECEと同じくらい面白い漫画になります。

数々の伏線を用意してくれていて、
伏線を考えることを楽しませてくれる漫画ですね。

 

また、巨人の正体が実は○○だったり、

「え!?お前巨人だったの!?」

って人が巨人だったり、
まさか…こんな展開になるなんて…
なんてこともあり本当に面白い漫画だと思っています。

ゲームにもなっているくらい人気の漫画なので、
ぜひ読んでみてほしいですね。

ジョジョの奇妙な冒険

ジョセフ・ジョースター家の一族の世代を超えた物語である
ジョジョの奇妙な冒険は名作中の名作ですね。

正直、ジョジョを読んだことのない人は損をしていると言ってもいいくらいだと思っています。笑

それほど読んだほうがよい漫画でしょう。

 

個人的には第2部と5部が好きで、
ジョセフジョースターとジョルノジョバーナがお気に入りです。

第3部も面白いのですが、
有名すぎて…という感じですね。笑

まぁ、ジョジョは基本的に全て面白いので、
全部読んでみてください。

 

後、特に面白いのは時々出てくる
わけのわからない比喩表現です。笑

はだしのゲン

戦争の恐ろしさを教えてくれる漫画は
「はだしのゲン」一択なのではないでしょうか?

ある日、平和に暮らしていたゲンとその家族が
広島の原爆の被害にあってしまう壮絶な話です。

ゲンの兄弟、父親が瓦礫の下敷きになって
火事でなくなってしまうシーンは本当に悲しかったです。

 

もし、自分だったら…と考えると怖いですが、
戦争の怖さを教えてくれる漫画ですね。

はだしのゲンを無理やりでも読めと言ってくれた
自分の父親に感謝します。

幽遊白書

幽遊白書は子供の頃に、
よくわからなかったけど読んでいました。

ある日、主人公の浦飯幽助は車に轢かれて
霊体になってしまいます。

要は幽霊ですね。笑

 

それから、様々な物語があり、
格闘大会に出たり、魔界に行ったりと壮大な冒険が始まります。

個人的には漫画も面白いのですが、
アニメのが好きでした。笑

ただ、幽遊白書は本当に面白いのでランクインですね。

るろうに剣心

るろうに剣心は佐藤健が主演で映画にもなっているので、
もしかしたら知っている人もいるかも知れませんね。

ただ、正直映画はやっぱりちょっとしょぼいです…笑

どうしても漫画の方が面白さが増しますね。

 

映画でも上映されていた志々雄真を倒す物語は、
るろうに剣心の中で一番面白い部分です。

剣心が初めて飛天御剣流の奥義を会得する部分なので、
そこだけでも読んでほしいですね。

るろうに剣心は面白いので、ぜひ読んでみてほしいです。

SLAM DUNK

おそらくスラムダンクを読んでしまったら、
今夢中になっているスポーツを全て辞めて
バスケを始めてしまうのではないでしょうか?笑

それほど、バスケを始めてみたい!と思ってもらえる漫画になります。

 

ちなみに、僕自身、スラムダンクの影響でバスケを始めたことがあります。笑

少しの間でしたが、バスケは本当に面白いスポーツです。

バスケを始めないでもいいですが、
スラムダンクを読んでみてください。笑

マジでバスケを始めたくなる名作の漫画です。

ホイッスル

この漫画のだめな所は、
殆ど初心者でサッカーが下手くそだった主人公である「風祭将」が、
鬼の努力によって最終的には年代別の日本代表になってしまうというストーリーでしょう。

これを見てしまうことで、

「あれ!?俺も頑張ればプロサッカー選手になれるんじゃね?」

と思い、小学生の時は本気でプロサッカー選手を目指していました。笑

 

それほど、主人公が努力でどんどん実力を上げて成長していく様子に
勇気を押されるような作品になっています。

しかし、「俺でも出来るかもしれない!」と思わせてくる
漫画はいい意味で悪い影響をあたえますよね。笑

ちなみに、僕はサッカーが下手でした。笑

ブッダ

ブッダは僕が親父に読めと言われて読んだ手塚治虫氏の作品なのですが、
この漫画も本当に面白かったです。

個人的には主人公のシッダルダより、
その弟子のアナンダの物語のが好きでしたね。

一番好きなキャラはタッタです。

死んでしまうのですが…

 

シッダルタがブッダになるまでに色々な哲学を考えますが、
成長を通して「人はどのように生きるべきか?」ということを学べます。

 

後、有名な話ですが、ブッダが断食をして体調を崩している時に、
うさぎが自らを燃やして食べてもらおうとするというのは聞いたことありますか?

その有名なシーンも描かれていて、
僕もブッダのような魅力のある人間になりたいと思いました。

バトルロワイヤル

バトルロワイヤルはある日クラスメイトで殺し合いを行う漫画です。

最後の一人になるまで殺し合いをする、
正直グロい漫画ですね。

それに、実際に絵もリアルで、
読む人が読んだら気持ち悪くなると思います。

 

が、バトルロワイヤルは当時、
大ブームになるほど人気になりました。

当然、僕も夢中になって読みましたし、
映画化もされているので見ましたよ。

ちょっと恐い物語を読んでみたい方にはおすすめの漫画ですね。

NARUTO

現在はボルトとかいう名前になっていますが、
やはりNARUTOのが面白かったですね。

主人公は落ちこぼれの特殊体質を持った少年だったのですが、
火影になるという(大統領的存在)夢を叶える為に
修行を重ねて強くなっていくストーリーです。

 

僕が子供の時に読んで一番流行ったのが
ナルトの師匠であるカカシ先生の「千年殺し」という技です。笑

早い話、ただの「カンチョー」です。笑

めちゃくちゃ流行ったのが懐かしいですね。

北斗の拳

男であれば、誰でも一度は「北斗神拳伝承者」になったことがあるでしょう。笑

一子相伝である北斗神拳伝承者になったケンシロウは
北斗神拳を使って悪党を倒しながら、
最大のライバルであるラオウと最終的には決着をつける物語です。

 

有名なセリフである、

「お前はもう…死んでいる」

この言葉は北斗の拳から生まれました。

 

女性だと見たいと思わないかもしれないですが、
男なら絶対に読んで北斗神拳伝承者になってもらいたい所ですね。笑

最後に

今日は僕が小学生の頃から暗記するほど読んでいる面白いおすすめの漫画を15選紹介しました。

多分、有名で既に知っている漫画もあったかもしれませんが、
読んだことがなかったらぜひ読んでみてください。

本当におすすめです。

 

それに、漫画は面白いストーリーを作る上で本当に学べる教材です。

そういう視点で読んで見るのも面白いと思います。

 

それでは今日は以上です。

 

では

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


報酬実績

売上「1,565,159円」

※一部です。

楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

 

  1. マーケティング

    その発信・・・誰向けですか?届ける人見えていますか?本当に響きますか?
  2. 働き方、人生を考える系

    20代で会社を辞めたい全ての人へ捧ぐ言葉
  3. マインドセット

    自己投資を惜しまない究極のメリットはノウハウを受け取ることではないという考え方
  4. 情報発信ビジネス関連

    情報発信ビジネスが圧倒的に稼げる理由を初心者でもわかりやすく解説
  5. 情報商材、著名人レビュー

    【断言】初心者がマナブログのマネしたらアフィリエイトで稼げるようにはなれない理由…
PAGE TOP