ブログ記事をコピペしてきた人を更生させてきました! | 低学歴・元肉体労働者が パソコン1台で心の底から楽しい人生を追求するブログ

コラム・旅行記

ブログ記事をコピペしてきた人を更生させてきました!

どうも、光成です。

 

先日、僕のブログ記事をコピペしていた不届き者がおりましたので、
直接呼び出し、謝罪をさせ、更生させるというイベントが発生しました。

ブログ記事のコピペ…あるあるですよね。

特にSEOでビジネスしている人にはよくある話ですよね。

しかし、最終的にちゃんと話してみると、
実は、彼もただの被害者だったのです。

今日はその時の話をしようかなと思います。

 

某日。

 

僕はいつものように仕事をしようと思い、
パソコンを開きました。

すると、ふと自分の記事の検索結果が気になったので、
キーワードを入れて検索してみます。

実は僕はあるキーワードで1位を取っているのです。

別にそこまで検索が多いわけではないのですが、
地味に検索からアクセスを呼び込めるので、
僕にとっては大事な記事の1つです。

 

「今日も不動の1位だろう」

と、思って記事を見てみると、
そこには衝撃の結果がありました。

なんと、僕と殆ど同じタイトルの記事が僕より上位に上がり、
僕の記事順位が下がっていたのです。

 

「うおおお!なんだこいつは!不届き者め!」

そう思った僕はすぐに記事を読んでみたのですが、
なんと記事の内容が僕の記事のコピペでした。

しかも、所々に貼ってある画像まで僕の作ったものです…

 

「完全に丸パクリやんけ」

と、思い、一瞬怒りかけますが、
冷静に考えて、こう思いました。

 

「初めて丸パクリされたから、いい機会だしネタにしよう」

と。笑

こうやって記事を丸パクリされることなんて今までなかったので、
良い機会だなと思ったわけです。笑

 

まぁ、後は記事をパクられる事自体は気にしていないですが、
丸パクリ記事で僕の記事より上位表示されてるのは
少しばかり癪なんで、注意してやろうと思いました。

 

そして、早速僕の記事をパクったY氏にDMをTwitterで送りました。

ツールで調べたらコピペの疑い96%です。笑

まぁ、記事を見て一発でわかりましたが、
本当にコピペでした。笑

ちょっと文言を変えるとかもなしです。

 

そして、Y氏からこう返信が来ます。

Y「消させて頂くので、ツイート辞めて貰っていいでしょうか?」

この時点でY氏は少しおかしいです。

パクったのは彼なので、
まず記事を消して誠意ある行動を見せるのが先のはずです。

何故、先に自分の要求を通そうとしているのか?って話です。

当然僕は消さなかったですね。

 

そして、記事をパクッたのかを聞くと、
正直にパクったとのことです。

僕はここで1つ怖いなと思ったのが、
Y氏は誰かにアフィリエイトを教えているということです。

僕の記事を丸パクリするような人が、
誰かにビジネスを教えてるのですから怖いものですよね。

「何を教えられるんだ?」と思ったので、
アフィリエイトを教えるのは辞めた方がいいとおすすめしました。

 

そして、さらにやり取りは続きます。

実際に記事はちゃんと消してくれていました。

しかし、僕はこう思っていました。

「どうせ、暫くしたら復元してまたUPするだろ」

と。

なので、ゴミ箱の中まで見せるように要求します。

 

しかし、Y氏は何故かゴミ箱までは見せません。

ただ自分の要求だけは通そうとしています。

なので、ツイートは当然消しません。笑

 

そして、投稿画面とゴミ箱のスクショを送ることを要求してからは、
連絡が途絶えていました。

それ以上は僕も別に言うつもりはなかったし、
そもそも記事をパクられたことについてそこまで怒っているわけでもありません。

SEOで勝負していないですしね。

だから何も言うことはありませんでした。

 

ただ、数週間後、ふと思い出した僕は、
Y氏のブログを再度開いてみました。

そして、ブログのトップページには驚きの記事がありました。

 

なんと、また僕の記事をコピペして更新していたのです。

さすがに少しばかりイラッとしたので、
再度DMを送り、僕はツイートします。

すると、Y氏から返事が来て、わけのわからないことを言ってきました。

なんと、ブログ記事をパクられたら
僕の方から報告しなければいけないことになっていたのです。

何故かパクられる僕がY氏にお願いして消してもらわないといけないと。

いやいや、最初からパクらなきゃいいだろ…という話です。

 

しかし、少しばかり違和感を感じました。

まず、僕の記事はSEOに強くないです。
(別の意図はありますが)

なので、パクってもそこまで意味がないのに、
何故僕の記事をパクろうと思ったのか?

結果的には3記事もパクっていました。笑

 

それと、同じ人間からパクるのはあまりに不自然過ぎて、
誰かに指示されているのではないか?と思ったのです。

例えば、ネットビジネスの世界では、
ねずみ講のようなことをしている人がいます。

で、トップの人が色々と末端の部下に指示を出して、
自分が儲かるようにするのです。

Y氏は、その末端で利用されてるんではないかと思いました。

 

それに、最初から人のコンテンツをパクって
ビジネスしようと思う人は中々いないと思っています。

どうしても不自然に感じたのです。

 

なので、その辺りを質問します。

「僕自身もSEOは意識していません」は聞いていません。笑

 

で、多分Y氏は指示されてると思ったので、
その辺をどんどん詰めます。

僕の記事しかパクっていないと言っていますが、
正直1つパクる人は他のもパクってると思います。

とりあえず固定にさせようとしました。

そして、ゴミ箱から完全に削除した写真を送ってきました。

しかし、遅すぎます。

ハッキリ言って、1番最初にやるべきことで、
今更やっても誠意は感じられません。

 

しかも・・・

謎にパクった記事を残そうとしていました。笑

それで何がアフィリエイトのマインドだよ…って話です。笑

Y氏はとにかくツイートを消してほしいとのことでした。

きっと、指示されて、ツイートをトップに見られたらまずいからです。

しかし、当たり前ですが、僕は消しません。

 

それに、本当に指示されてなくて、
ちゃんとした師匠なら名前を出せるはずです。

あなたはどうですか?

自分にアフィリエイトやビジネスを教えてくれている人の名前を出せないですか?

普通に出せますよね?

 

しかし、Y氏が言えないのは、
既に師匠がおかしい人だとわかっているからなんです。

彼は師匠に迷惑が掛かると言っていますが、
既に僕には迷惑が掛かっていますし、
おかしなやり方を師匠が教えてるなら師匠が悪いのは当たり前です。

そりゃ、師匠に迷惑が掛かるのは師匠自身の自業自得でしょう。

「何を言ってるんだこいつ」と思いました。笑

 

で、僕は彼のブログのプロフィールを見てみました。

すると、実は彼は311の大地震で、
祖母を津波で亡くしてしまっているみたいです。

なので、今の彼を祖母はこう思っているぞと言いました。

これを見てどう思うかは勝手ですが、
僕はY氏のおばあさんは本当にY氏を見て泣いていると思っています。

人に迷惑を掛けて、人のものをパクって、
普通の人なら恥ずかしいと思う生き方でしょう。

そんな自分の孫を見たら、きっと泣くに決まっています。

 

僕も祖父母がいるからわかります。

だから、祖父母に言えない働き方はしないですし、
誰かに胸を張って言えないことはしません。

逆に言えば、僕がやっていることは誰にでも言えますし、
誰かを救う仕事でもあると思っています。

そう思っているからこそ、
僕はY氏に祖母が泣いていると言ったのです。

悪口ではないです。これは事実です。

 

これを読んでくれているあなたも人に言えない恥ずかしい生き方だけは辞めましょう。

 

ちなみに、1番悪いのはY氏じゃなくて、
ビジネスを教えてる人間です。

 

そして、彼はまた謝罪してきました。

しかし…僕は許しません。

2度目ですからね。

で、直接謝りに来るか提案してみました。

そうしたら、なんと来ると。

僕の素直な感想は、

「来るんだ…笑」

です。

 

しかし、僕自身興味がありました。

普通に感覚の人間は人の記事をコピペしようと思わないですし、
彼のTwitterではアフィリエイトを教えてるということが書かれていたので、
本当に人に教えるほどの知識、実力があるのか見てみたかったのです。

それに、そういう人はどういう人なのか気になっていたので、
実際に会うことにしました。

この日、僕は新宿で友人達と麻雀を朝までやる予定があったので、
新宿に呼び出しました。

 

そして、17時半に到着するとのことだったのですが、
全く来ず、結局バックレかと思った所、
Y氏から連絡が来ました。

結局18時に遅れて来たので
麻雀を優先しようと思いましたが、
折角来てくれたのでちゃんと会いました。

待ち合わせ場所にいたのは
大学生のような服装をした背の高い子です。

立ち振舞がビクビクしている感じだったので、
一目でY氏だとわかりました。

 

で、声をかけてみるとY氏でした。

僕も実際はそこまで怒っているわけではないし、
Y氏は大学生で年下なので、優しく事情を聞きます。
(実際僕はかなり優しい方です。笑)

すると、Y氏はこう言っていました。

  • 僕の記事がいい記事だと思って丸パクリした(3記事)
  • 指示されてやったわけではない
  • 普段からやっているビジネスはMLMを仕掛けている
  • 出会い系でネカマをして客を見つけている
  • 教えてもらっているトップが詐欺師みたいな人(実際詐欺で検索したら出てきました)
  • 前からやり方に違和感を感じていた
  • 実際に稼いだことはあるが稼いでる風を見せてて稼げてない

とのことだったのです。

 

どういうことかと言うと、Y氏は普段からMLMでビジネスをしていたみたいです。

MLMというのはマルチレベルマーケティングと言って、
要は人が人を集客するやり方です。

簡単に言ったらこういう構図です。
(別にこのマーケティング自体が悪いわけではないです)

 

よく、アムウェイなどで言われますよね。

「凄い人がいるから話を聞いて!」

というやつ。

これをアフィリエイトVerでやっていたわけです。

その紹介料をもらっていたとのことですね。

 

そして、その集客の為に出会い系でネカマをやって、
それからトップに会わせてセールスするみたいです。

この辺は詳しく聞いていないですが、

「それってビジネスなの?w」

って聞いてしまいました。笑

 

で、実際にY氏にビジネスを教えてる人。

これは会って結局名前を言わせたんですが、
検索したら普通に詐欺で名前が出てきました。笑

なんでそんな人に学んでいるのか…という感じです。

しかし、Y氏もそんな師匠の元でビジネスをするのは前から違和感を感じてはいたみたいです。

 

ただ、入り込んでしまって抜け出せなくなってしまったとのことでした。

それに、1度人を紹介しまくってなのか、
最高で130万稼げたみたいで、
その稼げた経験があるからこそ、
それから抜け出せなくなってしまったとのことなのです。

 

しかし、教えてもらっている割には
ビジネスの知識は全くありませんでした。

 

Y氏は僕のメルマガ読者なら絶対に知っているマーケティングの手法である、
ダイレクトレスポンスマーケティングすら知りませんでした。
(結構常識である手法です)

なので、めちゃくちゃ知識不足なのです。

逆によくそれで稼げるな…と思います。

 

しかし、Y氏は確かに僕の記事をパクッているのですが、
そもそもちゃんとビジネスを学んでいたら、
そんなことするような人ではなかったです。

なので、僕がビジネスを教えてやると話し、
現在は僕のメルマガを読んでもらっています。笑

僕のメルマガを読んでちゃんとビジネスを出来るようになってもらいたいと思っています。

 

逆に、僕は初めて出会いましたが、
世の中にはビジネスを教えると言って
教えられないことを教えて金をもらっている詐欺師がいることにびっくりしました。

Y氏も言ってしまえば教えられないことを教えてるので詐欺師と同じです。

しかも、最終的にはトップの詐欺師に流しているので、
それを信じた人は幸せになれないですよね。

 

それってビジネスとしてどうなのかな?と思います。

 

これからY氏は僕のメルマガを読んでもらい、
しっかりとビジネスの知識をつけてもらいたいと思っていますし、
本人も直接話した時に、これからしっかりビジネスを学ぶということでした。

しかし、Y氏のトップにいた男は何を言っても無駄でしょう。

なので、そういう詐欺師が何もできないように、
正しくビジネスの方法を広めていきたいと思っています。

その為に、今後も一緒に頑張っていきましょう。

 


 ※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


報酬実績

売上「1,565,159円」

※一部です。

楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

ブログランキング参加中!

ブログランキング参加しています。ぜひクリックしてもらえればと思います。ポチっとしてもらえると嬉しくて喜びが止まりません。笑
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

  1. マーケティング

    21日間顧客感動プログラムとは?顧客満足度を上げてリピート購入を増やす方法【動画…
  2. コピーライティング

    【初心者向け】読者の心を引き込ませるブログのプロフィールの書き方のコツを解説
  3. 情報商材、著名人レビュー

    【暴露】だいぽん氏の扇動マーケティングの評判と内容レビュー!初心者は購入するべき…
  4. 読者様からの感想

    稼げないやつが根本的に間違ってることを教える!ネットビジネスはパソコンだけでやる…
  5. コラム・旅行記

    韓国に弾丸旅行に行ってきました!ノリで海外旅行するなら韓国はおすすめです
PAGE TOP