クラウドワークスで仕事依頼した悪質エンジニアがキモすぎてむかついた体験談を話す

コラム・旅行記

クラウドワークスで仕事依頼した悪質ワーカーがキモすぎてむかついた体験談を話す

どうも、光成です。

 

先日、クラウドワークスで仕事をお願いして、
このブログの表示速度を早くしてもらったのですがどうですかね?変わりました?

ちなみに、ブログのスピードを調べるPageSpeed Insightsというサイトで、
元々はモバイル「50点前後」、パソコンは「70点前後」だったのが、

ほぼ満点に近い形になりました!
(良くしてもらう前の点数写真に撮るの忘れた)

これは本当に嬉しかったですね。

で、今回仕事をしてくれたエンジニアの方は本当にいい人で、
仕事をお願いしてよかったな〜と思いました。

 

が、しかし!

 

この方に出会う前に仕事を頼むか検討していた方がいたのですが、
その人が意味不明なくらい悪質なエンジニアだったわけです。

で、あまりにキモすぎたのと、
これからビジネスをする上で、
絶対にやるべきではないやり方だったので、
体験談を話しつつ、絶対にやるべきじゃないことを解説しようかなと。

多分、あなたも同じことをされたら猛烈にムカつくと思います。

でも、商品を売りたい!お金を稼ぎたい!と思ってる気持ちが強くて、
ついやってしまう人が多いんですよ。

 

そんな話です。

 

「なんか…急に読み込み速度が遅くなったな」

ある日、パソコンを立ち上げてブログのアクセスを見て見ると、
読み込み速度がなんと「100秒」を超えていたのです。

 

「え?これはやばくね?」

 

ただ、気のせいかも知れないですし、1日だけかも知れないですので、
とりあえず様子を見ることにしました。

 

しかし、次の日も、その次の日も、
いつまでも読み込みはめちゃくちゃ遅かったです。

体感的には全然遅くないのですが、
どうしても30秒は最低でも超えてしまいます。

このままだとグーグルからの評価も堕ちてしまい、
せっかく上位表示されている記事も落ちてしまうかも知れないです。

それは避けたいと思った僕は、
今回クラウドワークスで治してもらい、
ついでにブログの速度を早くしてもらおうと思ったのです。

 

今まで何度か簡単な仕事は頼んでいるので、
仕事を依頼するのは簡単です。

ちょっと入力して募集して、
その中からいい感じの人を選ぶだけです。

僕はいつものように、依頼を出しました。

 

「ワードプレスのブログの読み込み速度が遅いので、原因解明してもらうのと、ついでに早くして頂きたいです!」

 

すると、沢山の方からご連絡を頂きました。

その中で1人、いい感じの人が連絡をくれます。

「読み込み速度が遅くなったのは何か原因があると思いますよ!多分画像が多くてだけとかではないです。最悪パターンは攻撃されている可能性があります!セキュリティホールから攻撃されているの知らずに運用している人って多いんですよね。私が今まで受注した仕事の方は、他のエンジニアがやった仕事が適当すぎて穴埋めするほどでした。」

「セキュリティホール…?」

何やら難しい言葉を使われて、凄そうな雰囲気を出してきます。

ただ、専門用語が多すぎて、
何を言われているのかわからなかったので、
何が原因なのかを聞いてみました。

 

すると、

「原因は教えてしまうとご自身で対応されて連絡が途絶えてしまうので、仕事を受けてもらってからお教えします。昔あったので。。。と、ワードプレス自体は無料で公開されているので、攻撃を受ける事が多いんですよ。なので、最悪誤認逮捕されたりすることもあるのです。だからセキュリティはちゃんとした方がいいです。まあ、他の人に頼んでもいいですが、他の人はちゃんとセキュリティについてまで話してくれないと思います」

と、言ってきました。

 

これを聞いて、

「あれ?この人コピーライティングの勉強でもしてるのかな?」

と、思いました。

ワードプレスが攻撃されるということは確かにあると思うのですが、
誤認逮捕なんて相当なことやってなければされないと思います。ってか無い。笑

そもそも僕らは設置してるだけで、
言ってしまえば利用者なんですから。

それで誤認逮捕とか不明です。笑

 

でも、この人はそういったことを伝えて、
僕に「恐怖」を与えてきました。

人を動かす時に恐怖を与えるのはとても有効なんですよ。

「痩せたらモテるよ!」と言うより、
「痩せなきゃ死ぬよ?」と言ったほうが人は動くのです。

死にたくないじゃないですか?それと同じ原理です。

 

で、当然、ちょっと僕は不安になったので、
詳しく話を聞かせてもらいます。

「原因はなんなんですかね?」

「セキュリティはどういったことをしてもらえるんでしょうか?」

「具体的にどういう作業をしてもらう感じですか?」

当然、他人にブログをいじってもらうことになるのですから、
色々話を聞かせてもらうじゃないですか?

 

しかし、この人は、

「原因は教えてしまうと自分で対応されてしまうので教えられないです」

「具体的に話すことは出来ないです。仕事を受けてもらってからになります」

「セキュリティも言えないですがやったほうがいいですよ」

という感じで、僕は何をしてもらえるのかわかりません。

 

しかも、おまけに、

「セキュリティは絶対にやったほうがいいですよ。無差別攻撃が増えているので」

と、押して煽ってきます。

 

で、思いました。

「こいつバカなのかな?」

と。

 

別に価格的には高いわけでもないんですよ。

全部やってもらって2万、3万くらいなので安い買い物です。

ただ、肝心な所の情報を隠すわけです。

実際にどうやって作業するのか?とか、
どういうことをするのか?などを教えてくれないわけです。

 

普通に怪しいじゃないですか?笑

 

あなただったらそう思いませんか?

これって、情報発信ビジネスで言えば、

「ここまでの情報は無料です。でも、ここから先は有料になります。知りたかったらお金払って買ってね」

ということです。

 

・・・・・・・・・・

 

こんなことされたらイラッとしませんか?笑

 

バカにされてますよね?

 

けど、僕はお願いしたかったですし、
ちゃんと恐怖を感じているので色々と質問させて頂きました。

不安なのですから、その辺を答えてもらって安心してからじゃないと
仕事をお願い出来ないですからね。

すると、彼はこう言ってきたのです。

 

「これ以上答えるのは価格を上乗せすることになるので注意してください」

 

・・・・・・・・・

 

僕の中で結論が出ました。

「あ、、、この人バカなんだ。何もビジネスわかってないんだ」

と。

そして、いい感じに引きも使ってきます。

「信用出来ないのであれば他の人に頼んでもらっても構いません。普段は大手のN◯◯とかの仕事もしているので、これでも格安なんです。でも信用出来ないなら大丈夫ですよ」

じゃあ、そっちの仕事黙ってやってろよって感じです。

なんかコピーライティング学んだ感じはしますね。笑

情弱向けですけど。笑

 

で、そんな時に、別の方が応募してくれました。

そして、その人に読み込み速度が遅くなってる原因を聞いてみたのです。

そうしたら、普通に教えてくれました。笑

 

今は貼ってないんですが、
元々サイドバーにインスタグラムのウィジットを貼っていたのです。

それがサーバー落ちしているから、
読み込みがずっと終わってなかったみたいですね。

で、実際に外してみたら、一瞬で治りました。笑

 

そして、僕は最初の人ではなくて、この人に結局仕事をお願いしたのです。

最初の人は様々な情報を隠して、
金をとにかく取ろうとしています。

テイカーマインド(奪う人)なんですよね。

でも、後から応募してくれた人は、
普通に教えてくれたので、
僕もすぐに信頼出来たので仕事を頼みました。

彼はギバー(与える人)なんですよね。

 

で、最初の人を断ったらこんなメッセージが送られてきました。

「他の人はちゃんと出来ないので信用しないほうがいいですよ」

と、送ってきたのです。

 

そして、ここからが更に恐怖体験でした…

 

結局それは無視して別の人に仕事を頼んだら、
わざわざ僕のブログを見て、
今度はこんなことを送ってきました。

「速度対応はいい人引きましたね。90点くらいです。でも他のプログラムが動いてない可能性があります。まだ改善も出来ます。攻撃されないことを祈ってますね。」

見てるんですよ・・・

もう、完全にキモイです。笑

 

ただ、仕事を断った恨みを買うんじゃないか?と心配になりました。

それに、本気出したら、
僕のブログに勝手にログインできてしまうのではないか?

と、エンジニアがどこまで出来るのかわからない僕は、
この人の人間性と粘着性に恐怖を感じたのです。

実際見てるからキモイじゃないですか?笑

 

で、もし恨みを買って何かされたら嫌なので、
超大人の対応をしたのですが、
さらにこんなことを送ってきました。

「速度対応「は」いい人引きましたね。間違いとしては一部のプログラムが「動かなくなっている」可能性があります。この2文の意味を理解されてないようですね、問題点がある事に気付くのはいつなのでしょうか……。後々後悔されてないと良いですけれど、では失礼致します。」

こんなことをしているから仕事が無いことに気づいていないみたいです。

さすがにちょっとイラッとしたのと、
優しい僕は彼にわざわざ返信して教えてあげました。

簡単に言ったら「君は情報隠しているから信用されないんだよ?」と言う感じです。

すると、最終的に色々教えてくれました。笑

 

問い合わせが機能していないですよ〜みたいなレベルですけどね。

後はTwitterのリンクが切れてるとか。笑
(凍結したアカウントを貼っていただけ)

ちなみに、問い合わせが機能していないというのも攻撃されてると言ってきましたが、
前のテーマで使っていたJINだと、
元々の機能でプラグインを使わなくても問い合わせを作ることが出来るのです。

けど、今はMAGというテーマに変えたから機能していないだけで、
別に攻撃されてではないです。

何を言ってるんだろうな〜キモイな〜としか思いませんでした。笑

 

実際、彼は確かに能力はあると思います。

ただ、人間性が全く仕事を頼みたいと思いませんし、
そもそもビジネスのやり方がダメです。

 

このやり取りがあったので改めて思ったのが、
ビジネスは価値と価値の交換とよく言われますが実際は違うということです。

 

実際は、

”価値を先に与えた後に返ってくるもの”

です。

 

先に価値を与えることで、
お客さんは信用してくれるわけで、
信用してくれるから仕事を頼むわけです。

なのに、同時に交換しようだなんてマインドがそもそも間違っています。

先に出してあげるべきです。

 

じゃんけんで言えば、
こっちは先に出してお客さんに勝たせてあげるイメージですね。

ちょっと例え下手ですが。笑

 

ただ、価値を先に与えてあげましょう。

 

というわけで以上です。

 

クラウドワークスは普通に気持ち悪いやつが多いんで、
外注する時は気をつけましょう。

 

では


 ※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


報酬実績

売上「1,565,159円」

※一部です。

楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

ブログランキング参加中!

ブログランキング参加しています。ぜひクリックしてもらえればと思います。ポチっとしてもらえると嬉しくて喜びが止まりません。笑
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

  1. ワードプレス関連

    【初心者向け】ミックスホストでワードプレスの始め方・作成方法を解説
  2. マーケティング

    早稲田の「武道家」という不味い家系ラーメン屋が繁盛している理由を考察してみた
  3. マーケティング

    「ブログに書くことない…」という初心者は根本的な考え方を間違えてる理由
  4. マインドセット

    勉強が死ぬほど嫌いで偏差値30台の落ちこぼれだった僕が勉強大好きになった理由
  5. ワードプレス関連

    【初心者向け】さくらインターネットで取得した独自ドメインのネームサーバー設定方法…
PAGE TOP