ふざけたストーリー

韓国に弾丸旅行に行ってきました!ノリで海外旅行するなら韓国はおすすめです

どうも、光成です。

 

先日韓国に弾丸で旅行に行ってきました。笑

本当にノリで、
カフェで友人と一緒に作業している時に、
ふと決まりました。笑

 

その時の話です。

 

8月の下旬。

夏の暑さが最高にジメジメしている季節に、
僕はいつもと同じように渋谷のカフェに来ていました。

このカフェはいつもクーラーが効きすぎていて寒い。

あまりに外と温度差がありすぎて、
入り口のドアが結露してしまっているほど寒いです。

 

「店員の体感温度はどうなってんだよ!?」

 

と、1人でプリプリしながら作業をしていると、
普段から仲良くさせてもらっているYASUさんに出会います。

Y「おお!おつかれ」

僕「おつかれさんです!」

普段から渋谷のカフェで作業していると普通に出会います。

中々の遭遇率なので、
カフェでたまたま出会っても1ミリもびっくりしません。

むしろ、カフェで約束してなくても
出会うのが普通のような感覚になっています。笑

 

そして、暫く一緒に作業していると、
仲良くさせてもらっているMさんがやってきました。

僕「おお!お疲れ様です!」

M「おお!何?作業してるの?」

僕「今YASUさんと作業しています。YASUさんはトイレですね」

ちょうど、YASUさんがトイレから戻って来る。

Y「おお!Mさんじゃないですか!元気ですか?」

M「元気ですよ〜一緒に作業しましょう!」

僕「じゃあ、移動しますか!」

こうして、3人で一緒に作業することに。

 

暫くすると、Pが来たので、
4人で作業することになります。
(Pも普段から一緒に作業している仲間です)

そして、暫く作業していると、
ふと海外の話になりました。

M「いやータイ行きたいな〜」

僕「めっちゃハマってますね。笑」

M「タイの女の子可愛いんだよ!w」

Y「日本に帰ってきてもタイの飯を食べようとしてましたもんね。笑」

僕、M、Y、P「ウケるww」

僕「韓国行きたいですけどね!YASUさんが言ってた焼き肉行きたいっすわ。あの話聞いてからずっと行きたいんですけど。」

Y「あれはマジで美味いよ!俺なんてPと3回くらい行ったからね。笑」

P「確かに。行きましたね。笑」

僕「それまじで行きたいっすわ」

M「でも、今なら安いんじゃない?日韓問題の影響とかもあって」

僕「どうなんですかね?」

P「あー今見てみたら普通に安いですね。往復で1万ちょっとです。笑」

M「え?マジで!?安くね?」

僕「それは安いな」

Y「マジか!」

P「めちゃくちゃ安いですね、大阪より安いですよ!」

僕「最近まで名古屋でコンサルしてたけど、名古屋より安いよ!笑」

M「これは、行くしか無いね」

皆「行きますか!」

P「あ、僕はちょっと行けないです。仕事で・・・」

僕「え?辞めてるでしょ?」

P「今業務委託みたいな感じで働いているんです・・・」

僕「韓国でやればいいじゃん。てか辞めちゃえよ。

Y「うん、辞めちゃえよ。」

M「ってかなんでまだやってるの?」

P「いじめないでくださいwまじで今回は行けないです。笑」

こうして急遽、韓国に旅行に行くことが決まりました。

本当に急です。

「あ、ラーメン食べたい!」

と、ふと思って食べるくらい急な感覚で、
韓国に旅行に行くことが確定しました。笑

会社を辞めて自分でビジネス始めた最大のメリットはこれですね。

いつでも自由に行きたい所に行けるという。

 

しかし、残念ながら、Pだけはどうしても仕事があって来れないとのことです。

まぁ、その気になれば普通に来れるはずなんですが、
何を言っても来ようとしないので、
そういう所がダメな所だぞ!と3人でちゃんとボロクソ言っておきました!笑
(そういうキャラです。笑)

そして、速攻でWi-Fiを予約し、
この日は家に帰宅。

 

そして、わずか3日後・・・

 

眩しい朝日に照らされながら、
僕は目を覚まします。

「もう韓国か〜早いな〜」

この日はWi-Fiを渋谷で開店直後に借りてから、
成田に向かう予定です。

 

店が開店するのは10時。

飛行機が飛び立つのは13時半。

成田行きの電車に乗れるのが10時47分。

渋谷から成田までの移動時間は1時間程。

ネットで調べると、成田に着くのは12時ぴったりです。

 

「おっと。これは少しでも遅れたら完全にまずいことになる。韓国に行けない」

 

そう思った僕は、
まるで、新型iPhoneが発売される前々日から
先頭に並んでいるような人のように店の前で待機します。

Wi-Fiレンタルで機器の受け取りに手間取ってしまい、
時間が過ぎてしまっては飛行機に乗るのに間に合わなくなってしまいます。

なので、僕は店の前で待機したのです。

が、急に謎の大雨が降り注ぎます。

 

「神は僕を日本に引き留めようとしているのか?」

 

と、自分の不運を恨みながら、
雨宿りしつつ開店するのを待ちました。

そして、10時になり、
僕は開きかけのシャッターを潜り抜け、
Wi-Fiレンタル受付へ。

 

すると店員さんが1人しかいません。

 

しかも、

「え?開店と同時に客!?聞いてないよ!」

というような表情をしながら僕を迎え入れました。

どうやら日本で働いている韓国の方みたいで、
日本語がカタコトです。

そして、いきなり僕が来て不安そうな表情をしています。

 

「大丈夫か・・・?」

 

どうやら店にはこの人しかいない模様です。

いつまでも慌ただしくしています。

おいおい・・・もっと話のわかる人間はいないのか?

という心の声を自分の中にしまいつつ、
僕は店員さんが声を掛けてくれるのを待ちました。

 

15分も・・・怒

 

「スミマセン!オマタセシマシタ!」

やっとのことで僕に声を掛けてくれました。

きっと、ろくな研修も受けさせてもらえずに現場配属され、
恐らくイジワルな日本人にこき使われているんでしょう。

そう思った僕は、
彼に怒ることなく仏のような対応で要件だけ伝えます。

 

僕「海外行きのレンタルWi-Fiを受け取りに来ました!」

 

すると、僕の目の前で色々と探し始めます。

ゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・

3分・・・5分・・・時間がどんどん経っていきます。

その間、僕は椅子に座って携帯をいじって待っていました。

 

「そろそろホームに行きたいんだが、どれくらい時間が掛かるんだろう・・・」

 

心配しながら待っていると、
神妙な顔を下店員さんが僕の目の前に来てこう言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「スミマセン・・・Wi-Fiナイデス」

 

・・・・・・は?

 

思わず本音が出てしまい、
僕もキョトンとしてしまいました。

どうやら、海外行きのWi-Fiは提携している会社が郵送するらしく、
なんと・・・忘れちゃったと思うとのこと。笑

忘れちゃった。これほどのパワーワードがあるだろうか?

 

一応成田まで持ってきてくれるか聞いてみると・・・無理。

他に使えるものはあるか聞いてみると・・・無理。

 

彼は全く悪くない。

悪いのは”忘れちゃったやつ”だ。

物凄く申し訳無さそうに謝ってくる彼に、

「君は悪くないよ」

と、優しく励ましの言葉を掛けて、
お金だけ返金してもらい、僕は店を後にしました。

 

この店でWi-Fiを借りる為に開店から訪れて、
急な大雨にも濡れて、
店の中でも30分近く待たされた結果・・・忘れちゃっただ。笑

しかし、もう何を言ってもWi-Fiが貰えるわけじゃないので仕方ないです。

ささやかな仕返しで会社名を暴露しますが、
僕のWi-Fiを忘れてしまったのは、

「ANY-FI」

です。

結構多いみたいなので、
気をつけてください。

時間めちゃくちゃ取られたので、
正直かなり腹立ちました。笑

 

そして、空港に向かいながらLINEで皆と連絡していましたが、
同じ会社で予約して空港に郵送したMさんも忘れられてました。笑

ちなみに、僕が空港に輸送しなかったのは、
輸送出来ることを知らなかったからです。笑

 

そんな感じで朝からハプニングが起こりつつ、
現地でSIMカードを借りればいいということになり、
結果的にはノーダメージで韓国へ飛び立つことに成功します。

3時間程で韓国に到着しました。

めちゃくちゃ近いですね。笑

 

韓国の空港からソウルの宿泊場所がある”カロスキル”は、
まぁまぁ距離がありますので、Uberで移動することになりました。

よく喋る50代中盤のおっさんが、
僕らを満面の笑みで迎え入れてくれます。

しかも、日本語も少し話せて、
英語までペラペラという優等生ぶりです。

「これは車内で楽しい時間を過ごせそうだ!」

と、思ってワクワクして車に乗ります。

 

しかし、それが間違いでした。。。

 

車に乗ると、おっさんの自己紹介が始まり、
永遠とおっさんの話しを聞かされます。

とにかくよく喋るんです。

しかも、YouTubeを普段から投稿しているらしく、
ちょいちょい「私YouTuberだよ!」と自慢を放り込んできます。

 

僕とYASUさんとMさんは
口にこそ出しませんでしたが、
3人とも心の中で

「知らねーよ」

と、思っていたのは言うまでもありません。笑

 

さらに、問題点もあしました。

車の運転が粗いのです。

ガンガン車線変更しますし、
すぐにクラクション鳴らしてパッシングしますし、
隣の車線の車に入られないように、
富士急ハイラインドのどどんぱかと思う程のスピードを出します。

落ち着いた運転をして欲しいと切実に願っていました。

 

そして、極めつけですが、
これが本当に最悪でした。

なんと、ペラペラ話しながらゲップするのです。

しかも、びっくりするくらい臭い。

何を食ったらそんなニオイが出るんだよというくらい、
恐ろしいニオイがしました。

僕は助手席なんで、もろにガスを嗅がされるという、
謎の罰ゲームが韓国についた瞬間に発生です。

1回2回どころではなく、
何度も何度もゲップしやがりました。

 

Uberは個人でお客さんを作っているので、
僕らが乗りたくないと思ったらリピートしてもらえません。

なので、

「なんでそんなにゲップ出来るんだよ?客失いたいのか?」

としか思わなかったです。。。

 

そして結局、帰りも乗っていけという話をしてきたのですが、

  1. 話しすぎで聞くのがめんどくさい
  2. 運転が粗い
  3. ゲップが臭い

という最低過ぎる欠点が三拍子で揃っているので
帰りはいらないと伝えると、
何故か死ぬほど落ちこんでました。笑

いや、そりゃそうなるだろって話です。笑

落ち込んでるのはちょっと面白かったです。

こんなにわかりやすく自分の欠点に気づかない人間がいるとは。笑

 

そして、僕らはソウル市内のカロスキルに着きました。
(最後に韓国旅行をまとめた動画もありますので、読んでいただいた後に見てもらったら面白いと思います!ペラペラ喋るUberのおっさんはこいつか!みたいな視点で見てください)

Uberで移動中の時の景色。

とてもキレイでした。

ソウルの街並み。

東京とそっくりです。

カロスキルの街並み。

まんま東京ですね。

違いは文字だけだと思います。

宿泊したドーミーイン。日本にもあります。笑

日本語ペラペラの人がいて本当に助かりました。

後、温泉があったので最高でした。

韓国の渋谷みたいな所です。

イテウォン(梨泰院)というらしいです。

チャラい感じのバーやクラブ?のようなものがありました。

人も多かったですね。

高級な感じの焼肉店。

入り口めちゃくちゃおしゃれでした。

店の中に入ると大量の空のボトルが並んでいます。

沢山並んでいて、それがおしゃれでしたね。

焼き肉の前の前菜。

前菜なのに完全に腹を膨らませに来ていましたね。笑

尋常じゃないくらい真っ赤な炭がやってきました。

正直、暑すぎてキツかったです。笑

ちなみにキムチは酸味が効いてて日本のキムチのが美味いです。

本場の焼き肉がやってきました。

これをサンチュで巻いて食べるのですが、
えげつないほど美味かったです。

でも、よく考えたら、
日本の焼き肉とあまり変わらなかったです。

カットして食べやすくしてもらいました。

韓国では自分で焼くのではなくて、
焼いてくれる人がいます。

つまり、僕らは会話を楽しむだけに集中出来るということです。

しかし、よく考えたら焼いてくれる焼き肉が美味そうだったので、
それを見て「うまそー!」しか言ってなかったです。笑

会話を楽しむとかしていませんでした。笑

焼き肉を食べた後は
こんなバーに行ったり。

こんな感じのルーフトップや、

こんな感じのルーフトップに行って、

シーシャ吸ってました。笑

シーシャは何気に初だったのですが、
普通に美味い!というかいい匂いですね。

余裕で禁煙してますが、タバコ吸いたくなりました。
(ニコチンは入っていないのに)

で、最終的に飲めないビールを飲んでホテルに帰り就寝。
(飲めないので普通に不味かったです。笑)

 

そして、次の日は朝から韓国のカフェに行きました。

韓国に行って知りましたが、
韓国はカフェ大国らしいですよ。

日本はカフェ後進国らしいです。

こんな感じのおしゃれなカフェで仕事していました。

注意しないといけないのが、
韓国はコンセントの種類が色々あるらしく、
日本で一般的な形のコンセントはカフェには殆ど無いです。

なので、変換器を買わないと充電出来ないので注意してください。

 

昼になってからはMさんが食べたいものがあるとのことで、
謎の市場に向かいました。

日本で言う築地みたいな所ですね。

しかし、魚ではなくて肉がメインでした。

こんな感じの市場。

服は買うやついるのかよ?と疑うレベルでいらないです。

魚の干物もありました。

ちゃんとキモかったです。笑

カニとかもいたんですが、
それは本当にキモかったので載せないです。
(動画にはあります)

生レバ刺しと牛肉ユッケです。

Mさんはこれが食べたかったみたいですね。

で、これがびっくりするほど美味かったです。

レバーは臭みがないですし、
ユッケはリンゴを短く切ったものが混じっていて、
口の中でリンゴとユッケが絡んで絶妙な味でした。

僕は筋トレしているので、
こういう高タンパクな食事は最高に好きです。笑

 

それに、これらは日本じゃ食べられないらしいです。

日本では食中毒が出てから食べることが出来なくなったみたいですね。

新鮮な状態だから食べられる貴重な部位らしいですよ。

チヂミとかトッポギとか、
色々な食べ物がありましたね。

日本で言う上野のアメ横みたいな所です。

ちなみに商売しているおばちゃん達が、

「あたしの所が美味しいから食べてきな!」

と、めちゃくちゃ食べさせようとしてくるのですが、
その姿が完全に田舎のおばちゃんでしたね。

もういらないって言っているのに、
どんどんゴハン出してくるっていうアレです。笑
(後、ちょっと風俗の客引きみたいにも見えて嫌な気持ちになりました。笑)

夜にはこんな感じで外でゴハンを食べましたね。

韓国には外で飯が食べられる場所が多いです。

辛かったです。

汗出るくらい辛かったですね。

 

そして、普通に就寝して朝方ホテルの温泉に
浸かってから帰宅しました。

どうしても最後に湯船に浸かりたかったので、
6時出発ですが、フロントに4時半に起こしてもらう本気ぶりです。笑

それくらい僕は温泉が好きですね。笑

 

で、日本に帰国し、何故かその日に渋谷の焼肉屋に3人で行きました。

韓国から帰ってきた日に日本の焼き肉屋です。謎すぎますね。笑

 

が、残念ながら日本の焼き肉が1番美味かったです。笑

 

っという感じで、
ノリで韓国に旅行に行ってきました。

ビジネス始めて会社を辞めてからいつも思いますが、
こうやって急に決まったことでも
何も気にすることなく行けるのは本当に楽しいですね。

こういうのをもっと自由に出来る仲間を僕は増やしたいなと思います。

 

今はまだどうしても自分の身の周りの人でしか行けてないので、
僕のクライアントの方にもっと成長してもらい、
ビジネス合宿とかやりたいです。

そういう場を作っていきますので、
これからもよろしくおねがいします。

 

動画も作りました。

自分的に結構編集頑張りまして、
いい感じに出来ました。笑

是非見てください

8分の動画に10時間くらい編集が掛かったと思います。笑

もう自分では編集しません。笑

チャンネル登録お願いします。

 

それでは

メールアドレスだけで参加出来ます。

 ※厳正な管理によって第三者への漏洩はありません。安心して参加してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

  1. 働き方、人生を考える系

    批判をされたなら逆にチャンスタイムということ
  2. ブログ集客方法

    ブログへのアクセスを増やす為に集客している方法を全て公開します
  3. 働き方、人生を考える系

    価値観が億を稼ぐ男に出会って変わる体験をした話
  4. 働き方、人生を考える系

    人生の時間は有限!使い方を間違えて後で後悔しないようにすべし
  5. 情報発信ビジネス関連

    ネットビジネス初心者がすぐに出来るLINE@を使った稼ぎ方
PAGE TOP