「とりあえず3年働くべき」という考え方が古いと思う3つの理由! | 低学歴・元肉体労働者が パソコン1台で心の底から楽しい人生を追求するブログ

働き方、人生を考える系

「とりあえず3年働くべき」という考え方が古いと思う3つの理由!

どうも、光成です。

 

社会人になると「とりあえず3年は働けば?」
親や友人に言われることもあると思います。

しかし、この記事を見てるということは、
誰かに「とりあえず3年働けば?」と言われて、

「なんで3年も働かないといけないんだ?」

と、疑問に思っていると思いますし、
昔の僕も同じようなことを考えたことがあります。

 

で、結論を言うと、その疑問は間違ってなくて、
「とりあえず3年」という考えは死ぬほど古いと思っています。

会社員として8年間働いていた僕が言うので間違いないですね。笑

なので今日は、「とりあえず3年」という考えが古いと思う理由を話そうと思います。

「とりあえず3年は働くべき」という考え方が古いと思う3つの理由!

大人には本当に「とりあえず3年」という人が多いです。

特に会社の上司や社会人になりたての時の
親とかは言ってくると思っていますし、
僕自身、言われたことがあります。

しかし、先ほど言った通り、
僕はこの考えは築100年以上の寺より古いと思っています。笑

なぜかというと、

  1. 3年は「とりあえず」の時間ではない
  2. スキルを身につけるのに3年もいらない
  3. 今すぐ起業出来る時代に3年も無駄にする必要がない

という3つの理由があるからです。

1つずつ話していきますね。

3年は「とりあえず」の時間ではない

とりあえず3年という人が多いですが、
3年は「とりあえず」とか軽い気持ちで失っていい時間ではないです。

過去にバイクの免許を取り立ての時に、

「とりあえずお台場行っとく?」

みたいなことをしたことがあり、
お台場は40分くらいで行けるので「とりあえず」と言えるでしょう。笑

しかし、会社で働くのはそんな気軽なものではないですし、
命とも言える時間も、そんな気軽に失っていいものではありません。

そんな「お台場行っとく?」くらいのノリで
3年という貴重な時間を失っていいわけがないのです。

 

時間は有限で、いつか無くなるものなので、
無駄に使っていいものではありません。
(時間は有限に突いてはコチラの記事をよんでください)

それに、昔と今では会社で働くことに対する考え方が違います。

昔は”会社で働けば一生安心”みたいな価値観がありましたが、
今では会社で働いているからと言って安定してるというわけではないです。

なのに「とりあえず」とか言ってられないじゃないですか?

3年は「とりあえず」で失っていい時間ではないと思っていますし、
昔とは会社で働くことに対する意味も違うので、
とりあえず3年という考えは古いな〜と思っています。

「とりあえず3年」で嫌な事を続ける必要がない

会社で働くというのは、一般的には喜んでやるものではなくて、
我慢して行うものだと思うんですよね。

しかし、嫌な職場や環境、仕事内容を行っていても、
人生は楽しくないでしょうし、
場合によっては病気になるでしょう。

もしかしたら、昔は会社で働く=安定だったので、
それでも我慢して働くのが普通だったかもしれませんが、
今では全く普通ではないので3年も我慢する必要がないと思っています。

 

それこそ、起業が気軽にできる時代に、
我慢してでも3年働くなんて苦行でしか無いと思っています。

昔は我慢が必要だったかも知れませんが、
今では我慢してでも働く必要なんてありません。

我慢すること自体が古いと思っています。

今すぐ起業出来る時代に3年も無駄にする必要がない

今はネットが使えるようになったので、
誰でも簡単に無料で起業することが出来るようになったじゃないですか?

つまり、自分の力で誰でも稼ぐことができるようになったし、
会社に頼って生きる必要もなくなったわけです。

「とりあえず3年」と言って長い時間を会社で過ごしてから
起業に挑戦する必要なんてないわけです。

むしろ、今すぐにでも事業を開始することが出来るのですから
「とりあえず3年」という時間は無駄過ぎます。笑

 

もし、あなたが自分で起業したいと思うタイプであれば、
とりあえず3年で時間を無駄にしないほうがいいですし、
最初は副業として取り組んで、
軌道に乗ったら会社をさっさと辞めるくらいでいいと思っています。

とりあえず3年働いてから起業しますとか
時間を無駄にしすぎなので、
今すぐさっさと行動することをおすすめします。

起業が気軽にコンビニで缶コーヒーを買うノリで出来るのに、
「とりあえず3年」で時間を会社の為に浪費する必要なんてないでしょう。

 

とりあえず3年働くべきという考え方は本当に古い

会社の上司などは「あなたのために」と言って
「とりあえず3年働こう」と言うかも知れないですが、
実はあなたを会社において都合良く使いたいだけです。

親もあなたにとりあえず3年と言うかも知れませんが、
親は古い考え方の価値観を持っているから言うわけで、
そこに明確な意味なんてないのです。

つまり、「とりあえず3年働くべき」と言ってくる人は、
何か意味を持って言ってるわけではないのです。

 

そういうことをふまえて僕がハッキリ言いますが、

「とりあえず3年働くべき意味なんて1ミリもない」

ということをお伝えしておきたいですね。笑

 

僕も8年間会社員でしたし、
中には4年勤めた会社もあるのでわかりますが、
とりあえず3年働く意味は本当にないです。

それよりも、会社で働いてる間にスキルを身につけて、
そのスキルを活かして起業することがおすすめです。

起業したほうが確実に楽しい人生を送る事ができますし、
とりあえず3年と言われたから働いているけど、
生きてるけど死んでるような毎日を送っているなんて日々も避ける事ができます。
(ちなみに昔の僕です。笑)

 

そんな気軽に起業することが出来る時代に
「とりあえず3年」で会社で我慢して働いてたり、
会社で働くことで安定するという
考えを持っているなら物凄く古い時代の考え方です。

もし、これから起業してみたいとか、
自分の力で稼げる様になりたいと思っているなら、
とりあえず3年という古い考え方は捨てて、
今すぐ何か始めるべきだと僕は思います。

 

個人的には起業がおすすめす。

圧倒的に楽しい人生を歩めるからです。

しかし、具体的に何をすればいいかわからないこともあると思うので、
そういう場合は、最近初心者向けの講座を作ったので、
こちらを見てみてもらえればと思います。

最後に

今日は「とりあえず3年」という考えが古い3つの理由を話しました。

  1. 3年は「とりあえず」の時間ではない
  2. スキルを身につけるのに3年もいらない
  3. 今すぐ起業出来る時代に3年も無駄にする必要がない

僕は、この3つの理由を持って古いと思っていますし、
3年も働く必要なんて無いと思っています。

今では、会社で働くのは「スキルを身につけるため」という価値観になっていますね。

僕自身も、会社で働くのはスキルを身につける為だと思っています。

 

なので、何も考えずに3年も働くのはやめて、
それよりも、簡単に起業することが出来るのですから、
ぜひ、3年も無駄にせずに挑戦してみてくださいね。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

 ※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

『電子書籍無料ダウンロードキャンペーン』詳細はコチラをクリック

自由に楽しく年を重ねて生きたい!そう思うなら起業したらいいと思う件前のページ

メルマガが迷惑メールになる原因解決をマイスピーに聞いたら対応が神だった次のページ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


報酬実績

売上「1,565,159円」

※一部です。

楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

ブログランキング参加中!

ブログランキング参加しています。ぜひクリックしてもらえればと思います。ポチっとしてもらえると嬉しくて喜びが止まりません。笑
にほんブログ村 小遣いブログ ネットビジネスへ
にほんブログ村

  1. アフィリエイト

    ハピタスの自己アフィリエイトで今すぐ5万〜から10万を稼ぐ方法【動画解説あり】
  2. 脱サラ

    ネットビジネスで独立し脱サラ起業する為にやるべきことを全て解説
  3. マインドセット

    貯金は無駄で意味がない3つの理由!成功者は貯金をしない人が多い!?
  4. マーケティング

    筋トレでジムに行ったことでビジネスはブルーオーシャンを探すことが大切だと思った話…
  5. マーケティング

    その発信・・・誰向けですか?届ける人見えていますか?本当に響きますか?
PAGE TOP