マーケティング

僕がジェイソン・ステイサムに憧れすぎたことからわかる「ウォンツ」を作ることの重要性

どうも、光成です。

 

いきなりですが、
僕のブログ読者であれば、
僕が映画好きなのは知ってるかと思います。

1日でスターウォーズを全てみたりしてしまうほど、
映画が好きで好きでたまらないわけです。

 

映画ってのは見ていると本当に色々と学べます。

ストーリーの作り方や型、
何故映画は面白いのか?など、
色々考えるとビジネスに応用出来ることばかりなんですよね。

で、僕の好きなアクションスターに、

「ジェイソン・ステイサム」

という方がいます。

 

知ってます?世界1カッコいいハゲです。笑

ワイルド・スピードやトランスポーターなど、
様々な映画で活躍している超一流の俳優ですね。

で、彼の凄い所は、
全てのアクションをスタントマンを使わずに、
自分でやってしまう所です。

めちゃくちゃ激しいスタントも、
全て自分でこなしています。

だからスタントマンの大変さも知っているので、
アカデミー賞に「スタント部門」も作るべきと言っている程、
リスペクトしているみたいです。優しい。笑

 

しかも、自分でスタントをやっているものだから、
「エクスペンダブルズ」の撮影中に死にかけたこともあるみたいですよ。

でも、当たり前のように生還した模様です。笑

カッコよすぎます。

 

かっこよすぎるので、僕はジェイソン・ステイサムの映画をかなり見ます。

アクションスターなのでめちゃくちゃカッコいいアクションをするんですよ。

で、それを実行する為の筋肉がえげつないのです。

最近だと「デスレース」と言う映画を見たのですが、
牢屋の中で筋トレをするジェイソン・ステイサムがかっこよすぎました。笑

これを見た瞬間、僕の脳内では、

「うぉぉぉ!かっけえええ!」

と、アドレナリンが出まくりです。笑

 

こういったジェイソン・ステイサムのカッコ良すぎる筋肉や、
アクションを見たことで、僕もムキムキになりたいと思い筋トレを始めました。

まぁ、普通の痩せたいってのもありますが。笑

 

で、ジェイソン・ステイサムみたいになりたいと思ったことで、
ビジネスにとっても大切だなと感じたのが、

「この人みたいになりたい」

「カッコいい!」

って思ってもらうことはとても重要だということです。

ジェイソン・ステイサムのようなムキムキになりたいとか、
カッコいいアクションを出来るようになりたいとか、
戦えるようになりたいとか。

キャメロン・ディアスのような鬼美人になりたいとか、
「こうなりたい!」って思ってもらうことですね。

 

つまり「ウォンツ(欲望)」です。

 

インターネットが普及してからのビジネスは、
ニーズではなくてウォンツを満たす方法などに需要が出てきました。

必要なものを買うのではなくて、
欲しい、欲望を満たしたいと思うものを買うということです。

冷蔵庫は必要ですけど欲しいとはならないですよね?

それに持っていない人自体が今の時代は少ないです。

でも、筋トレでムキムキになってカッコよくなれるとかならどうです?

ちょっとなりたいなと思いません?僕はなりたいです。笑

 

だから、僕らって文字や音声でウォンツを作っていくのが一つの仕事なわけです。

ブログを映画と見立てた時に、
映画内で自分が変わっていく物語や、
苦悩などを発信するから面白いわけですし、

「この人がこんな変われたなら自分も変われるんじゃないか?」

「自分もこの人みたいになりたい」

って思ってもらえることに意味があるわけです。

 

けど、ブログとかメルマガとかで発信している人で、
勿体無いなーって人本当に多いです。

映画のような面白い展開とか、
ハラハラする物語とかがないんですよ。

SEOとは・・・みたいな説明の発信ばかりだと、
別に面白いわけではないんですよね。

役には立つかも知れないですが、
役立つだけではダメで面白さ大事です。

 

それと、初心者の人だと、
実績が・・・と気にしている人が、
めちゃくちゃ多いですね。

僕からしたら実績なんて無くてもいいです。

というかついてきます。

つまり、最初からジェイソン・ステイサムのように、
ムキムキじゃないとダメってことではないわけです。

ムキムキになる過程を発信したほうが面白いと思いませんか?

それがウォンツになるし、実績にもなるんですよ。

 

実績の話をして思い出しましたが、
実績を稼いだ金額だけで判断している人が多いです。

特に初心者あるあるです。

でも、稼いだ金額は実績の1つでしかなくて、
実績はその辺に沢山あります。

 

これからブログを立ち上げたいと思っている人からしたら、
既にワードプレスでブログを立ち上げている人は実績がある人です。

ブログのアクセスを増やしたとか、
Twitterのフォロワーを増やしたとかも、
出来ない人からしたら実績がある人なわけです。

つまり、自分が出来ることは出来ない人からしたら実績ですよってこと。

 

自分も出来るようになりたい!教えて欲しい!

そう思ってもらえればマネタイズは楽になります。

つまり、ウォンツを作るってことですね。

 

実際僕はジェイソン・ステイサムみたいになりたくて、
筋トレのコンサルを30万払って受けました。

ジェイソン・ステイサムみたいになりたいって欲望が強すぎるからです。

そうしたら、3ヶ月で6キロくらい痩せて、
先日ジムでたまたま会った先輩に、

「別人だと思って声かけなかった・・・」

と、言われました。笑

 

ジェイソンステイサムに順調に近づいています。笑

僕もネットビジネスの世界で、
「うぉぉぉ!こんな風になりたい!」
って思ってもらえるように、
これからもがんばります。

ネットビジネス業界のジェイソン・ステイサムになりますね。

 

というわけで以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA