有料無料ツール

ネットビジネスで必ず導入するべきおすすめのオンライン決済方法5選

どうも、光成です。

 

僕みたいにネットを使って情報販売やコンサルの販売をしていると必ず必要になってくるのが「決済サービス」です。

ネットで商品を販売するのに振込のみだと商品を売る為の手間が掛かるのでお客さんがめんどくさくなったり、決済漏れなども発生するかもしれません。

なので決済サービスを使うのは、
ネットビジネスを行う上でマストになってきますね。

というわけで今日は僕はオススメできる決済サービスを話そうと思います。

 

ちなみにですが、たまに決済サービスを用意していない人がいます。

そういう連中はサービスを売る上で論外ですので、
必ず決済サービスを用意しましょう。

 

ネットビジネスで導入するべきオススメ決済方法5選

というわけで、これからネットでビジネスを行う上で必ず決済サービスは必要になってきますが、僕がオススメ出来る決済方法は5つになります。

  1. PayPal
  2. infotop
  3. infocart
  4. STRIPE
  5. AnyPay(paymo biz)

これらになりますね。

これら全てを用意する必要はないですが、これらの決済サービスを扱っていれば全然問題なくサービスを販売することが出来ます。

というわけで1つ1つ特徴などを説明していきますので、しっかり見てもらえればと思います。

PayPal

僕が普段から使っている決済サービスがPayPalです。

で、結論から言うと「PayPal使えれば他の決済サービスいりません」ということです。

PayPalがあまりにも便利すぎるので他の決済システムが必要ないわけです。
僕はPayPal意外の決済システムは使っていないですからね。

PayPalを使うのにアカウント開設費、初期費用、月額料金は無料で使える決済サービスなので利用するのにお金がかかりません。銀行への引き出しの手数料も基本的には無料です。

※5万以下の引き出しは250円の手数料がかかります。

 

それと、PayPalが使える所は手数料の低さです。

月間のPayPalを使った売上高決済手数料(国内)決済手数料(海外)
30万以下3,6%+40円/件(標準レート)4,1%+40円/件(標準レート)
30万以上,100万以下3,4%+40円/件3,9%+40円/件
100万以上,1000万以下3,2%+40円/件3,7%+40円/件
1000万超2,9%+40円/件3,4%+40円/件


また、PayPalで決済出来るカードも幅広いので決済で困ることはないですね。
手数料が4%未満なのでとても安く使えるわけです。

PayPalで使えるクレジットカード

  • visa
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • Discover

という感じで殆どのカードが使えます。

また、PayPalを使っているとマイスピーと連動して決済システムを使えるようになるので、アフィリエイトセンターを使わなくてもPayPalとマイスピーだけで商品の販売から受け渡しを自動化出来るようになります。

なので僕はPayPalを使っているという感じです。

PayPalはネットビジネスをするなら絶対に使うべき決済サービスだと思いますよ。

PayPal詳細はこちら

infotop

infotopは1番有名で大きなASPと言えます。調べてみたら2006年から運営してるみたいですね。

情報商材をアフィリエイトするならinfotopに沢山の情報商材があるので探してみてください。

ちなみに僕の教材もinfotopに1つ登録しています。笑

インフィトップに商品を登録して販売を始めると沢山のアフィリエイターが代わりに販売してくれることもあるので自動で商品を売る事ができるようにもなりますよ。

 

で、infotopの決済を使うにはインフォプレナー(販売者)になる必要があって登録が必要です。登録は簡単なのでサクッと済ませてもらえれば。

infotopの手数料は大体8%前後です。

クレジット決済1決済につき、販売額の8.38%+トランザクション手数料96円+税
コンビニ決済1決済につき、販売額の8.38%+税
ビットキャッシュ決済1決済につき、販売額の10.48%+税
銀行振込決済1決済につき、販売額の5,52%+税
代金引換決済1決済につき、販売額の5,52%+税
ちょコムeマネー決済1決済につき、販売額の10.48%+税

また、電話注文システムを使った場合は決済1件ごとに手数料が477円/件+税、
bookendシステムを利用した場合、決済1件ごとに96円+税で掛かります。

infotopで使えるクレジットカードの種類

  1. VISA
  2. Master
  3. JCB
  4. AMEX
  5. Diners

クレジットカードはこちらが使えるので殆どのカードに対応しています。

infotopの決済を使う場合は主に情報商材になってくるので、情報商材の決済を使いたいと思っていたらinfotopを使うといいと思いますよ。

infotop詳細はこちら

infocart

infocartは2002年から運営していて2005年に電子書籍の販売を始めているらしいです。

infocartもinfotopと同じように情報商材を販売出来ますし、infotopより商品の審査が厳しくない印象ですね。

ただ、infocartもインフォプレナーになる必要がありますので登録してください。

手数料はinfotopとあまり代わりません。

クレジットカード8,1%+95円+税
銀行振込5.2%+95円+税
ビットキャッシュ8,1%+95円+税
代金引換5.2%+95円+税
楽天Edy8,1%+95円+税
ちょコムeマネー8,1%+95円+税

インフォカートの手数料はこのようになっています。

また、他にも手数料が掛かる場合があります。

・ダウンロード販売の著作権保護機能をご利用の場合、販売1件につき95円(税別)の著作権保護手数料がかかります。
・電話注文・FAX注文機能をご利用の場合、販売1件につき480円(税別)の注文受付手数料がかかります。
・無料オファーサービスをご利用の場合、無料オファーの初期登録料・月額基本料などがかかります。無料オファーの詳細についてはこちらを参照してください。

引用元はこちら

これらは別途で手数料が掛かるみたいなので注意してもらえれば。

使えるクレジットカードの種類はこちらです。

インフォカートで使えるクレジットカード

  1. VISA
  2. Master
  3. JCB

これらになります。

infotopに比べたら少しカードの種類が少なくなったという感じです。

審査が厳しく無いという意味ではインフォカートはオススメですね。

infocart詳細はこちら

STRIPE

通常のオンライン決済だと画面遷移がありますが、STRIPEは画面遷移なしで決済を行うことの出来る決済サービスです。

アメリカでは既にオンライン購入者の40%の人が利用しているらしく、毎年数億ドルも成長していて、日本では三井住友カードが全面提携しているらしいです。

僕も最近知りましたが画面遷移がないのはネットビジネス的にはとてもよくて、決済の時に画面が切り替わることでかなりの人が決済せずに離脱してしまいます。

だから画面遷移がないということはそれだけ重要ですし、そういう意味でSTRIPEはとてもおすすめです。

STRIPEの機能や手数料はこちらです。

手数料一律3,6%
クレジットカードVISA/Master/JCB/AMEX/Diners/(Apple Pay)
振込手数料0円
振込サイクル週、月単位で選択可能
自動返信メール
継続課金
導入のしやすさ

と、いった所ですね。手数料は一律3,6%と安いですし、クレジットカードも使える種類は豊富なので使いやすいと思います。

が、僕みたいに自動化している場合は自動返信メールはとても重要になってくるので、そこに関しては使いづらいかなと。

なのでセミナーなどの決済に使う分にはいいと思います。

で、僕も一度導入してみようと思って調べながらやってみましたが、色々とコードをいじったりしないと行けなくて、パソコン音痴の僕には無理ゲーでした。

パソコンにそこそこ詳しければ導入することも出来るかもしれないですね。

STRIPE詳細はこちら

Any Pay (Paymo biz)

Paymi bizはAny PayとPaymoのブランドを統一してサービス名を変えたものですね。

以前、僕がPayPalを使う前は、飲み会の決済などをこれで行っていました。

今は色々とサービスは変わってるみたいですが、アカウントの開設や初期費用はかからないですね。まぁ手数料ビジネスなので当然ですが。笑

お試し期間もあるみたいで開設から30日間は決済手数料が無料みたいです。

またスタンダードプランとライトプランで少し内容も変わってきます。

スタンダードライト
アカウント開設無料
お試し期間30日間は決済手数料が無料
利用可能な支払い方法クレカ/コンビニ支払い/PayPalクレカ/コンビニ
決済手数料クレカ/コンビニ;2.95%
PayPal/3,6%
30日毎に決済額5万円までは無料(超過分は5%)
振込手数料200円
スピード振込手数料1,5%+税


手数料はそこまで高くないですね。
というような感じです。

ただ、使えるクレジットカードが少し不便です。

クレジットカードVISA/Master
PayPalVISA/Master/JCB/AMEX

というような感じで使えるカードが基本的に少ないです。

ただ、僕も以前使っていたのでわかりますが、決済サービスとしては個人的には使いやすかったのでオススメです。

Paymo biz詳細はこちら

最後に

今日はネットビジネスで必ず導入するべきオススメのオンライン決済方法5つを紹介しました。

状況によって合う合わないもあると思うので使いやすいと思ったモノを使ってください。

ただ、アカウント開設は全て無料なので、とりあえず全て登録しておくことをおすすめします。

 

決済を用意したら後は情報発信していくだけですね。

情報発信ビジネスが何故稼げるのかは、こちらの記事で解説しています。

情報発信ビジネスが圧倒的に稼げる理由を初心者でもわかりやすく解説

情報発信をすることによるメリットもこちらに書きましたので、情報発信のメリットがわからなかったら読んでみてください。

情報発信して自分のメディアを作ることによるメリット7選

というわけで今日は以上です。

 

では

※徹底的な管理をしている為、第三者に情報が漏洩することはありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


報酬実績

売上「1,565,159円」

※一部です。

楽笑メルマガコミュニティ運営中

最近の記事

YouTubeビジネスチャンネル

YouTubeで色々とビジネスのことを発信しています。

チャンネル登録お願いします。

  1. マーケティング

    21日間顧客感動プログラムとは?顧客満足度を上げてリピート購入を増やす方法【動画…
  2. 情報発信ビジネス関連

    情報発信して自分のメディアを作ることによるメリット7選
  3. 働き方、人生を考える系

    価値観が億を稼ぐ男に出会って変わる体験をした話
  4. 情報発信ビジネス関連

    ネットビジネス初心者がこれからブログで稼ぐ為に知っておくべき方法3つを解説
  5. マーケティング

    僕がジェイソン・ステイサムに憧れすぎたことからわかる「ウォンツ」を作ることの重要…
PAGE TOP