最強に影響を受ける対談シリーズ

ブログ記事を書けない人が書き続けられるようになり記事を量産出来る7つの方法

どうも、光成です。

 

僕みたいにブログで情報発信とかをしていると誰でも悩む事があって、

「ブログ記事は何を書けばいいかわからない」

って思う時ありますよね?

特に初心者だと何を書けばいいかわからないと思うし、
書き続けるだけでもハードルが高いと思います。

だからブログ記事が書けないってことになりがちかと。

 

ただ、中には毎日のように記事を書き続ける人もいるわけですので、今日はブログ記事を書けない人が書き続けるようになる為の方法を話そうと思います。

ちなみに僕のコミュニティに参加してもらっている今山さんと対談音声を撮りました。

今山さんも毎日記事を書き続けているので、やり方や考え方が参考になると思います。

 

ブログ記事を書けない人が書き続けられるようになり記事を量産出来る7つの方法

ブログ記事を書けない人は何故書けないのか?となると、結局はネタがないからと言う一言に落ち着きますが、何故ネタがないのか?って考えると結局僕は1つの結論に落ち着きまして、

 

「勉強不足」

 

ってことになりがちです。

 

別の言い方をすればインプット不足であって、これからインプットをすればブログ記事を書けないなんてことはなくなりますし、書き続ける事が出来ます。

ブログ記事を書けないという人は頭に書く内容が思い浮かばないわけじゃないですか?

つまり、その状態は頭に何も新しい情報が入ってきていない状態なわけで、
だからブログに書く記事が思い浮かばないし書けないというわけで、
新しい情報を仕入れることで、発信することはどんどん増えていきます。

 

ブログに記事を書くというのはアウトプットなのだから、
インプットしていればアウトプット出来ますよね?って話です。

 

だから新しい情報を仕入れるのが重要なわけですし、
ブログ記事を書けない人はインプットしていないから書けないわけです。

じゃあ、新しい情報ってどうやって仕入れればいいんだよ?と思うかもしれないので、
僕が普段からやっていることを話します。

 

本で読んだことをブログの記事に書く

僕と今山さんとの対談でも話していますが、本で学んだことをブログ記事に書けばいいです。

例えば僕の記事で本の書評がありますが、
こちらの記事は本で学んだことを書いてあります。

これは本の内容を書いてある記事ですし、読んで思ったことをそのまま書きました。

 

学んだということはインプットしているということなので、
それをそのままブログ記事にして書けばいいですね。

とりあえず本を読むのは基本と言わざるを得ませんね。

 

人と会って話したことをブログ記事に書く

人と会って話したことを、そのままブログ記事に書くのもおすすめです。

この記事も僕と今山さんの対談で話したことから生まれた記事であって、
話していなかったら多分書いていない説は濃厚ですね。笑

 

人と話して思ったことや、勉強になったこと、感じたことなどを書いてみればいいと思いますよ。

自分の思ったことを書いてはいけないと思っている場合だと記事を書けなくなりますが、
ブログ記事を書く時は自分の思っていることでいいんです。

思ったことや感じたことを書いてみましょ。

 

体験したこと、経験したことをブログ記事に書く

これからどんどん色々な経験をしてくると思いますし、今までも色々な経験や体験をしたと思うのですよね。

その経験や体験というのは貴重な話しですし、その経験や体験で感じたことなどが色々とあると思いますので、それを書いていけばいいです。

経験や体験したことを書くのは読んでいる人にとって貴重な話しですからね。

 

例えばですけど、ワードプレスを開設するのは体験ですよね?

開設するのは大変だったと思いますし、もっと簡単に出来たなと思ったこともあると思います。

それを記事にすればいいわけです。

僕も昔はワードプレスを開設するだけで3日掛かる程、大変だったのでわかりやすく記事にしているわけです。

この記事は僕の昔の体験をそのまま記事にしたという感じです。

自分の体験したことや経験したことをブログ記事にしていけばいいですね。

 

別の人のブログを読んで見る

別の人のブログを読んで見ることで新しい気付きが得られるかもしれないですよね?

「ブログ記事書けないな〜」って思っている時に人のブログを読むことで、
「あ、これだったら自分にも書けるな」って思えるかもしれないです。

もし、思ったことがあればそれをそのまま記事にすればいいわけですから。

 

人のブログを読んでインプットするというのも、記事が書けない人にはとてもおすすめですよ。

 

記事を書くしかない環境に身を置く

記事を書けない人は、もしかしたら別のことを出来る環境にいるのかもしれないです。

ブログ記事を書こうと思ってたけど、気づいたらYouTubeでゲーム実況見ちゃってたり、アニメ見てたりとかありません?笑

ちなみに僕はあります。ええ。

 

ただ、記事を書くことだけに集中する環境を作れば、どんな記事を書くかだけを考える様になると思います。

 

例えばカフェに行って仕事をするとかですね。

もし、家で仕事しているなら他の誘惑があってブログ記事が書けないという人は多くて、誘惑に負けてYouTubeを見てしまうとか漫画を読んでしまうという人いるんですよね。

 

ただ、カフェに行けば記事を書くことしか選択肢が無くなるので記事を書くことが出来ますよね?

そうやって自分自身の環境をブログを書くしかない状況に持っていくというのが大切ですね。

自分で環境作りをしてみてください。

 

習慣化する

ブログ記事を書き続けることで大事なのはモチベーションとかではなくて「習慣化」することなのですよね。

僕は色々な所で全て習慣化が大事だと言っていますが、
習慣化出来るようになればハッキリ言って最強です。

 

僕の場合は毎日大体10時くらいに起きて、そこから歯を磨いたりしたら「パソコンの前に座る」ことを習慣化しています。

パソコンの前に座ってしまえばパソコンを開いて管理画面をとりあえず見るからです。

 

大事なことは習慣化にして継続してブログ記事を書き続けることですね。

こちらでは習慣化について話しています。

 

人に相談してみる

何か出来ないこととか苦手なことは誰でもあると思うのですが、そういう時に人に相談出来ない状態って僕は結構辛いと思います。

僕自身、今まで色々と教えてくれる人がいたから出来るようになったこともあったわけで、
完全1人じゃ難しいわけです。

 

既に自分より出来ている人がいると思いますし、
少しSNSとかで探せば相談しやすい人もいると思います。

そういう人に相談してみることでモチベも上がるかもしれないですね。

 

ずっと1人は厳しいと思うので、大変な時などは周りに頼って聞いてみましょう。

1番は自分のメンターのコンサルを受けるのが早いです。

 

最後に

今日はブログ記事を書けない人が書き続けられるようになる方法を話してきました。

ブログ記事が書けない時はインプット不足であることが多いですし、
僕自身もブログ記事を書けない時はインプット不足です。

 

なので普段から本を読んだりと勉強しています。

そうすると、どんどん成長できてビジネスも上手く行ってきますし、
ブログ記事も書き続ける事ができるようになりますよ。

ネタがどうしても見つからない人はこちらで情報発信のネタ探しの方法を書いてますので参考にしてもらえれば。

僕のブログの記事も参考にしてもらってそこから記事を書いてみてくれれば嬉しいです!

もし書いたらご連絡くださいね。

 

という訳で以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA