パソコン1台で人生を変えた低学歴・肉体労働者の物語

パソコン1台で人生を変えた物語第3章〜自分で稼ぐ力を得る〜

どうも、光成です。

 

パソコン1台で人生を変えた物語第3章ですね。

前回までの記事はこちらです。

前回までの軽いあらすじ

毎日会社と家の往復だけで死ぬほど人生をつまらないと思っていた光成少年は、
ある日情報発信ビジネスで収入を得て生活しているYさんに出会います。

しかもナンパの情報発信をして生活していると。

猛烈に食いついた僕は色々と質問して話を聞かせてもらい、

「これなら自分でも出来るんじゃないか?」

と思って情報発信を始めます。

 

そして3ヶ月で月収1万円を稼ぐことに成功し、さらに3ヶ月で月収3万円を達成。

しかし会社を辞めることは出来ないです。

 

そんな時に既に脱サラしているPさんに相談すると「辞めちゃいなよ。」とまさかの返答をされて会社を貯金0で辞めることになります。

そして初月で月収50万を稼ぐことになります。

 

会社を辞めて初月で月収50万を達成

会社を辞めて朝の通勤で早起きする必要が無くなりました。

今までは朝の6時に起きて出勤していたのですが、
辞めた初日に朝の7時に目が覚めて、

「ヤバイ遅刻だ!」

と、一瞬思ったのはいい思い出です。

 

ヤバイと思って割とすぐに冷静になって、

「あ、会社辞めたんだった」

と、二度寝出来る幸せを感じながらもう一度寝ました。

 

今だに早起きをしないでいいことに幸せを感じています笑

 

そして折角辞めたので、辞めてからじゃないと中々やる気にならないことをやりたいと思ったので、なんとなく数年ぶりにパチンコに行ってみましたね。

そしたら2万なくなったので「来なきゃよかった」と思ったのもいい思い出です笑

 

で、会社を辞めた喜びはありましたが、これからは自分で稼げなければ家賃もガスも水道も払えずに人生終了してしまいます。

今まで好きでやっていたナンパをビジネスとして人に教えることをしなければ飯が食えないです。

 

どうやって稼ごうかと思っていたのですが、Pさんにコンサルをやってみたらと言われて、僕自身ナンパは得意だったので、まずはコンサルを始めてみようと思いました。

最初から自動化して大きく稼ぐというのは自分の中で難しいと思っていたので、まずは対面でコンサルをして収入を増やすということにしたのです。

Pさんもそれで会社を辞めていたので、僕もやってみることにしました。

 

しかし、不安は当然あります。

いくらナンパが得意と言っても他にナンパ出来る人なんて沢山います。

その中で自分のナンパを教えてお金を貰うなんて本当に出来るのか?と思ったのです。

 

また、どうやってコンサルを売ればいいのか完全に自分の中では意味不明で売り方は全くわかりませんでした。

が、他の人のやり方を見てみるとセミナーとかもやっていて、それでコンサルを売っていたのですよね。

 

「じゃあセミナーやってみるか!!」

とはなりませんでした。

 

セミナーってどうやってやればいいんだろ?

セミナー会議室は場所わかるけど何を話せばいいんだ?

ってかセミナーやる自信ない・・・

 

という状態でした。

最初から僕がセミナーをやるのはハードルが高すぎて、
とても自分に出来るとは思いませんでした。

そもそもですが、ネット上で人を募って会うってのが実はハードルが高かったのですよね。

しかもセミナーでお金を貰って会うなんてやったことがないです。

 

なので飲み会から僕は始めました。

無料メルマガで飲み会を企画し参加してもらって、
とりあえず僕自身が自分の読者の人と会うことに慣れることから始めたのです。

何度か飲み会をやってみると、大体の参加者が10人〜15人くらいは集まってくれたのと、
何度かやるうちに飲み会の席で色々とナンパのことを聞かれます。

それを教えていると、僕の中で当たり前のことでも参加者の方は「なるほど!勉強になります!」って言ってくれる人が多かったのです。

 

「あぁ、結構役に立つなこれは」

と思って教えることに対する自信が少しずつ付いてきました。

 

そしてある程度慣れてきてセミナーをやりました。

その中で僕のコンサルに興味を持ってくれた人が1人いたので、
その人にコンサルの話をしてみます、

25万のコンサルです。

当時の僕は本当にこんな高額なモノを買ってくれるのか?と思っていましたが、
なんとその人は僕のコンサルを買ってくれました。

 

「え?売れた!よかった!」

 

と、心の底から思いましたし嬉しかったです。

また、Twitter上で僕のことを知っていてくれた人もいて、僕のメルマガも取っていて、
たまたま知り合ったのですが僕のコンサルの話をしてみたら、その人も買ってくれたのです。

初月からコンサルが2人にも売れたわけです。

売れた瞬間に嬉しくて少し僕の方がニヤついてしまうのを隠すのは大変でした。

 

この時は死ぬほど嬉しくてベッドでめちゃくちゃ跳ねました。

初めて1万を稼いだ時も跳ねましたが、この時は跳ねる高さが1番高かったですね。

 

僕は自分のメルマガ読者の方を集めてセミナーを開催し、自分の商品を持っていなかったのでナンパを教えるというコンサルを売ったわけです。

そしてそれが初月に2人に売れたことで僕はイキナリ50万も稼げました。

 

これがとても大きな成功体験になります。

この2人とは今でも会って一緒に話したり飲んだりしています。

 

収入が増えなくて毎月ビビっていたけどある日月収100万を達成する

僕は今までナンパの教材を買ったことが殆ど無かったのでアフィリエイト出来る商品はYさんの教材しか無かったです。

僕はメルマガで商品を1つアフィリエイトしつつ自分のコンサルを売るということをしていました。

 

この時の収入の中心はコンサルです。

 

で、中々収入が増えませんでした。

増やそうと頑張っていても増えません。

 

僕はナンパの教材を買ったりしたことが無かったことでナンパの結果が出るまで時間が掛かったのですが、

その経験から独学でやっていたら絶対にビジネスはまずいと思って、
ビジネスの教材やツールを買って勉強しますが、この時は収入が増えなかったのですよね。

毎月不安になっていて稼げなかったらどうしようと思っていましたし、
どうやったら月収100万を稼げるのかを考えていました。

 

そんな時に億を稼ぐ経営者と話す機会が訪れます。

 

なんと僕のメルマガを上手いと言ってもらえて会うことになったのです。

死ぬほど緊張しながら待ち合わせの新宿に向かい、
カフェで色々と話を聞かせてもらいますが、
話の内容が僕の中では異次元すぎて衝撃でした。

 

「月100万は楽勝ですね。」

 

普通に笑顔で月100万は楽勝と言っていて衝撃を受けました。

僕の中で全然無理ゲーの月100万がこの人には楽勝なのですから。

ただ、なんとなくこの人の感覚だけは理解出来て、
多分僕がその辺でナンパするのが簡単なように、
この人にとっては月100万が楽勝なんだと思ったわけです。

まぁ、億を稼いでる人ですから当然ですよね。

 

しかし、この時に価値観が違いすぎて僕の今までの価値観が崩壊したのですが、
なんとなく「出来ないことはないな」と思えました。

要はこの人と同じような思考のレベルになればいけるんだなと。

この時に月100万稼いだら次は億を稼ぐことを目標にして、
億を稼ぐ人がどんな目線で日常を見ているのかを知りたいと思うようになり、
今は「年収1億」を稼ぐことを目標にしています。

 

そして別の人とも話す機会ができました。

その人はOさんと言うのですが、当時の僕と同じようにナンパで情報発信ビジネスをしていた人で、知り合いから紹介してもらって会うことになりました。

 

ビジネスの調子はどう?と聞かれて現状を話します。

 

すると僕のやっていたことが大分間違っていたことが発覚して、
間違っていたことをしていたから僕は稼ぎが増えなかったのだと理解出来ました。

僕はこの2人の人に色々と話を聞かせてもらった時に、
人に教えてもらうことの重要性、学ぶことの重要性をちゃんと理解します。

 

そして次の月には教えてもらったことを実践し月に100万稼ぐことに成功します。

 

もうビビリました。

「マジで月に100万も稼いでしまった・・・」

と思ってましたから。

 

が、逆に月に100万を稼ぐ事ができた時に、

 

「月収100万ってこんなもんなんだ」

 

と、思うことも出来ました。

ちゃんと知ったら月に100万稼ぐのはそこまで難しいことではないんだなと、
感覚的に掴み体感することが出来たのです。

例えて言うなら最初は自転車に乗れないけど、
感覚的に掴んで自転車に乗れるようになるってニュアンスですね。

 

そして僕が次にやってみようと思ったのは、

「自分の商品を作って売ること」

です。

 

アフィリエイトする商品を多く持っていないので、
何かを買ってアフィリエイトするなら自分の商品を作る方が早いと思ったわけです。

 

僕はここから本格的に自動化の仕組み作りに取り組みます。

 

メール1通で50万・残高2万しかない月に月収200万稼ぐ

それから僕は月収100万を稼ぐことに対して難しいと思うことがなくなり、
むしろ簡単だなと思えるようになりました。

そして自分の独自の有料コンテンツを作ります。

情報発信ビジネスと言えば自動で大きな収入を得られるというのが魅力的です。

 

僕はそれをやってみたかったわけです。

まだ自動で大きく稼ぐ事はできていなかったので。

 

それから3ヶ月掛けて入念に作り、えげつないほどの良い教材が出来上がりメルマガで販売します。

「一気に100万とか200万とか行くかな?」

とか考えてワクワクしていましたが、
そこまで大きな金額にはなりませんでした。

むしろ10万くらいにしかならなかったので悲しかったです。

しかし、ポチポチ売れることは売れました。

 

どうやったらもっと売れるんだろうかと悩んでいた時に、
フィリピンにビジネス合宿をするというメルマガが僕のもとに届きます。

この時は稼いでもすぐに教材を買ったりツールを買いまくったりしていたので、
金を持っているわけではなく手持ちは40万くらいしかありません。

フィリピン合宿は諸々40万くらい掛かってしまい、
もし合宿に参加したら僕の手元に余るお金が「2万」だけになってしまう状況でした。

 

「参加したらお金なくなるなぁ。どうしようかなぁ。でも参加したいな」

 

参加したいと思っていました。

でもお金が・・・とも思っていました。

 

そして募集を開始してすぐに参加料金を振込みます。

多分僕が1番最初に振り込んだのではないか?と思うくらい速攻で振込みました。

 

何故、お金が無くなるのに僕が速攻で振込をしたのかと言うと、
まず、ビジネス合宿なので参加したら何か変わるのではないかと思っていました。

そしてお金が無くなると考え続けても絶対に結論は出ないのがわかっていたので、
「この機会を逃してはいけない」と思い、僕は速攻で振り込んだわけです。

考え続けてもメンタルブロックが大きくなるだけなので、

「とりあえず振り込んでから考える」

ということにしました。

 

フィリピンは結果的にめちゃくちゃ楽しくて本当に良い合宿になりました。

リゾート地について速攻で何故か服を来たままプールに飛び込んだり、
普通にビジネスについて色々と教えてもらったり、
コンテンツを作りまくったりと色々と自分の仕事を進めました。
(記事にしているのでよかったら見てください)

 

そして帰国してから僕はめちゃくちゃ仕事をして、
半月で月収200万を稼ぎました。

あまりに金が無くなったのでめちゃくちゃ仕事をしたわけです。

そうしたら半月で200万稼げたので途中で動くのがめんどくさくなり、
途中からは何もしなくなります。

 

フィリピン合宿パワーで稼げましたね。

 

で、他にも僕の教材を値上げするとメルマガで送ってみます。

初めて自分で作った教材なので価格を安く設定していたのですよね。

するとメール1通しか送っていないのに、
それが50万にもなりました。

 

この時には「ネットのレバレッジってマジでやばいな」と思ったものです。

 

それから僕は仕組みを作ることに専念し自動で収入を増やすようにしています。

自分で稼ぐ力を身に着けて僕の人生は今までとは大きく変わりました。

様々な経験が出来るようになり、
180度変わった新しい人生になったのですよね。

 

そして僕はこれから何を目指しているのか?

どんなことをしようと思っているのか?

 

続く・・・パソコン1台で人生を変えた物語最終章〜現在とこれから目指す理想の人生〜

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA