パソコン1台で人生を変えた低学歴・肉体労働者の物語

パソコン1台で人生を変えた物語第2章〜初めての報酬を手に入れ勢いで会社を辞める〜

どうも、光成です。

 

前回の続きになりますので、まだ読んでなかったら読んでみてください。

前回の話では中学生時代に金が原因で親が離婚し、
そのまま高校に進学する光成少年でしたが、

想像とは掛け離れたスクールライフになり、
教師達に問題児と言われ続けたので学生生活を全く楽しめないままバイトに明け暮れて、
卒業式では全員をフルシカトして卒業するという話をしました。

そして社会人になり、

「これから自由だ!めっちゃ稼いで人生楽しくしてやる!」

と、思っていますが、中々うまくはいきません。

 

そして転職をしますがめちゃくちゃひどい上司に出会い、
会社を辞めたい、人生を変える方法を知りたいと思っていたら、
ある日情報発信ビジネスをしている人に出会います。

そして僕の情報発信が始まりました。

 

そんな話になります。

 

ワードプレス?なにそれ?パソコンを持っていない状態から情報発信を始める

情報発信ビジネスの存在を知り、もしかしたら人生が変わるかもしれないと思った僕は始めることを決めますが重要なことに気づきました。

ええ、パソコンを持っていなかったわけです。

 

なので速攻でパソコンを買いに行きますが、パソコンの値段は中々高いです。

決して安い買い物ではないですからね。

そして当時の僕はめちゃくちゃ金に余裕があるわけでもなかったので、
良いパソコンが欲しかったですが買いに行くことも出来ません。

 

そしてパソコンに関する知識は限りなく0です。

キーボードを打てるくらいで他の知識は何もなくて、

「スペック?」

「CPU」

なんだよそれって話でした。

 

なのでパソコンに詳しい人に秋葉原に一緒に買いに行ってもらい、
パソコン中古販売店で充電しながらじゃないと使えない2万のウィンドウズのパソコンを買いました。

とてもボロいパソコンです、充電しながら出ないと使えないですから。

パソコン1台持ってカフェに優雅で仕事するみたいなささやかな夢が無くなりました。

が、仕方ないのでそのパソコンを購入します。

ボロいから嫌だみたいに言っていますが、パソコンを買ったことで、
これから人生めっちゃ変わるんじゃないかと思うと死ぬほどワクワクします。

 

そして家に帰りさっそくパソコンをつけてワードプレスでブログを開設しようとしますが、

「どうやってやればいいの?」

という何をすればいいかわからない状態に入ります。

 

検索してみますが書いてあることが全然わかりません。

特に横文字は全然意味不明でした。

そして結局パソコンを買った日は何も出来ずに寝ることにします。

 

次の日になり、もう一度色々検索してみたらなんとなく理解出来ますが、
色々な所でつまづきます。

「独自ドメイン?」

「ドメイン直下?」

「わからないことしかない終わった」

という状態に入ったので、さすがに自分では出来なくなったので既に始めている先輩に聞いてみました。

 

色々教えてもらいますが検索すれば普通はわかるだろってレベルのことを聞いていましたし、当時の僕には全然わからなくてうざがられます。

しかし、調べつつも少しずつ教えてもらいなんとかワードプレスを3日かけて開設することに成功。

そして管理画面になりますが使い方がマジで意味不明です。

 

それにブログの見た目が周りと違います。

それを聞いてみると、どうやらワードプレスにはテーマという物があるらしく、

「テーマ?なんだろうそれ」

と思って調べてみると色々と沢山のテーマがあります。

 

その中で1番名前がかっこよかったやつにしました。

当時設定した初めてのテーマは「スティンガー」というやつです。

また、プラグインというもので機能を拡張することが出来るらしく、
それも調べて自分で色々と必要なものを入れていきました。

するとブログがそれっぽくなってきます。

 

そしてついに初めて自分でブログを更新です。

この時はワクワクしながら記事を書いていたのでニヤニヤしていましたね。

僕はナンパが得意だったのでナンパの情報発信をしていました。

 

自分の好きなこと、得意なこと、詳しいこと、これからやってみたいことを、
情報発信していき、自分のメディアを作っていく。

好きなことを発信していき、自分の好きなことをしていることがコンテンツに変わり、それをそのまま発信していくのが仕事に変わる。

好きなことが仕事に変わる情報発信ビジネスがめちゃくちゃ楽しくて、
僕は毎日のようにブログを更新して情報発信していきました。

日常が仕事に変わり、仕事が好きなことなので遊んでいる感覚に変わり、
「仕事と日常が一致」していき、この時は楽しくて仕方ありませんでした。

 

この時は稼げていないので情報発信ビジネスではなくて、
ただの情報発信ですけどね。

 

で、毎日仕事が終わってからブログを書いて情報発信していきますが、
この時の寝る時間は夜の2時とか3時はざらにあります。

正直眠かったですし、次の日の朝は6時には家を出なければ行けないので大変でした。

実際遅刻もかなりしましたしね。

 

ただ、僕は2つの目的があったので続けることが普通に出来ます。

  1. 会社を辞めたい
  2. 人生変えたい

この2つです。

 

この2つがあったので僕は続ける事ができましたし、
情報発信自体も楽しかったのでブログを発信することは苦ではなかったです。

辛いのは朝起きることだけでした。

 

そしてメルマガもいいと聞いたのでメルマガも始めてみます。

この時はお金がなかったので月額の料金が割と安いメルマガ配信スタンドを借りてメルマガを使うようになります。

聞いた話によるとメルマガを使うことで1度設定したメールが勝手に登録者に送られて信頼関係を作り商品を売ることが出来ると聞きました。

要は自動で商品を売る事ができるということですね。

 

それを聞いた僕は極度のめんどくさがりなので「めっちゃ便利だな」と思い速攻でメール7日間分作ってブログへ貼って登録者を増やすようにしました。

するとじわりじわりと登録者が増えてきますが、僕はある重大なことに気づきます。

 

なんと売るものが無かったのですよね。

 

なので僕に情報発信ビジネスを教えてくれた人の教材を買ってアフィリエイトするようにして、まずは自動で商品を売る為の仕組みを作ったのです。

そして後はアクセスを集めてメルマガ登録者を増やせばどんどん商品が売れるはずだ!と思ったのでブログを更新することに努めました。

 

初めての報酬を得て確信に変わるが疑問が生まれる

ブログを開設してからナンパをしてはその様子をどんどん情報発信していきました。

毎日仕事が終わってはパソコンとにらめっこして記事を書き続けて、記事を書いたらTwitterで拡散し読者に記事を見てもらいました。

そうすることで少しずつメルマガに登録してくれる人が増えて、
メルマガで設定したメールを送って行き商品をオファーします。

 

しかし中々アフィリエイトしている商品が売れないです。

 

そこで僕にアフィリエイトしている人のメルマガを見てみたのですが、
その人は商品を買ってくれた人限定で飲み会や特典などをつけていました。

なので僕もマネしてアフィリエイトしている商品に特典を作ってみました。

そして様子を見ていたのですが、ある日衝撃的な事が起きます。

 

いつものように仕事が終わり家に帰ってブログを更新しようと思っていたのですが、
帰り道に報酬が発生していないかを当時は毎日見ていました。

ただ、大体報酬は発生していなくて「こんなもんか」くらいに思っていたのですが、
この日は報酬管理画面を見てみると、

「12960円」

の報酬が入っていました。

1つの商品のアフィリエイト報酬が6480円でした。2つ売れていたのです。

 

僕は目を疑い映画とかであるような目を擦って見直すやつをやって、もう一度画面を見ます。

そこには何度見ても「12960円」という数字が書いてありました。

 

・・・・・

 

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

と、僕はめちゃくちゃびっくりしましたし、家に帰る途中で外にいたにもかかわらず大きな声を出してしまいました。

そして家に帰りベッドの上で「よっしゃー!!」と言いながらめちゃくちゃ跳ねました。

この時は本当にパソコン1台で稼げることを体感して、とても嬉しかったのでベッドでトランポリンをした状態です。

 

そして確信しました。

「これは続ければ絶対にイケる!」

色々なブログを読んだりYouTubeで情報収集していると、
アフィリエイトでは95%以上の人が月に5000円を稼ぐことが出来ないみたいですが、
僕は3ヶ月で月に12960円も稼げるようになったわけです。

この金額は少ないでしょうか?多いでしょうか?

僕にとってはとても大きな報酬だったのです。

 

それから僕はどんどんブログを更新してYouTubeも始めるようになり、メルマガも少しずつコンテンツを追加して売れる仕組みを作り続けます。

そしてさらに3ヶ月後に月に3万円を自動で稼げるようになりました。

どんどん収入が増えていき僕のテンションはめちゃくちゃ最高潮で、
完全に確信に変わっているのですが、ある日思います。

 

「これいつになったら会社辞められるのかな?」

 

と、思ったのです。

稼げる様になったとは言っても月に3万円で会社を辞める事は出来ないので、
これからどんなことをすれば会社を辞めるほど稼げるようになるのかがわかりませんでした。

 

そしてYさんに話を聞かせてもらいました。

どうやって脱サラすればいいのか?このままでいけるのか?

その辺の話をさせてもらいます。

そして共通の知り合いでPさんという人が既に脱サラしているので、
話を聞いてみればと言われて聞くことになりました

 

まさかの人生が変わる大きな決断と葛藤

Pさんと渋谷のカフェで待ち合わせして相談してみます。

当時の僕のメルマガ読者数は500人前後でブログのPVは月に1万と少しくらいでして、
僕の個人的な感想は「まだ脱サラは難しいだろうな」と思っていました。

月に3万円くらいしか稼げていないのですから、
脱サラ出来ないと思うのは当然ですよね。

だからPさんからも「もう少し頑張る必要あるね」と言われると思っていましたが、
Pさんから言われた一言は僕の思っていたこととは全く違う意見でした。

 

P「いいじゃん。会社辞めちゃいなよ。」

 

って言われたのです。

僕は思わず「え?辞められるの?月に3万円しか稼げていないのに」と言ってしまいました。

今なら僕もわかりますが、僕のメルマガ読者の人数やPV数なら全然会社を辞める程の稼ぎを得ることは出来るし月に100万も200万も余裕な数字なのです。

ただ、当時の僕には無理だったわけですね。

 

そして会社をもう辞められるし、辞めちゃいなよと結構簡単に言われて、
会社を辞められるという喜びもあったのですが、それ以上に、

「本当に会社を辞めて成功しなかったらどうしよう」

と、考えてしまったのです。

 

この時の僕の貯金は0でした。

今まで全く貯金をしてこなかったのでガチの0です。

だから稼げなかった時に家賃もガスも電気も払えなくなるので、
それを考えるととても不安でたまらなかったわけです。

 

この時は仕事中も休みの時も何をしてても、

「本当に辞められるの?」

だけを考えていて、どうやったら失敗しないかを考えていました。

僕はビビっていたのでめちゃくちゃ慎重だったわけです。

 

正直怖かったです。

 

そして暫く考えますが、運送の会社で働いていて雨の日にずぶ濡れになって配達をしたり、
自分の中で今の会社にいることがとても嫌で会社をついに辞めることを決断します。

この時は貯金が0だったので借金をして会社を辞めようとしました。

200万〜300万くらい借金をして1年間くらいの間でビジネスを大きくして、
稼げるようになって返済すればいいと思ったわけです。

このまま会社に勤めながらダラダラ続けていても、いつまでも稼げる様になるとは思わなかったし、どうせ本気でやるなら今借金をしてガッツリ取り組む方が早いと判断したのです。

 

何よりこのまま会社と家の往復の日々を続けるのが本当に心の底から嫌でたまりませんでした。

 

「どうせやるなら今のがいい」

「人生で1回くらい借金あってもいいだろ」

「多分・・・なんとかなる。」

 

と思って僕は会社に退職届を出しました。

 

そして僕は何も考えずに会社を辞めます。

というより考えても現状は変わらないのはわかっていたし、
月に3万稼げるようになったことでなんとかなるとも思っていたし、
とにかく会社を辞めたかったので辞めました。

この時、会社の人の数人には自分でビジネスを始める事を話しましたが、

「大丈夫なの?」

と、言われます。

 

僕は全然大丈夫じゃないし、死ぬほど不安でしたが、

「余裕っす」

と、言っていました。

こうやって口に出して自分で自分を追い込みました。

 

そして会社を退職します。

 

貯金は0です。

これから自分で稼げるかもわかりません。

しかし、これから死ぬ気で頑張ろう。

 

そう思って僕は大きな決断をしました。

そして初月に50万の収入を得ることになりますが、
この話は次の章で話します。

 

続く・・・パソコン1台で人生を変えた物語〜自分で稼ぐ力を得る

 

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA