情報発信ビジネス関連

SEOで上位表示させようとする記事は本質的じゃないものが多い件

どうも、ミツナリです。

 

最近色々と本を買って読んでいて、
今は金持ち父さん貧乏父さんを読んでいます。

で、今読んでいたのですが、
やはりネットビジネス最強説は濃厚と言うまでもありませんね。

お金を生み出す資産を持つという話をしていますが、
インターネットに自分のブログを置くというのは最大の資産です。

仕組みを作れば勝手にお金を作り、
勝手に収益を発生させますからね。

 

そのうちブログに書くので読んでみてください。

 

で、今日はSEOで上位表示させようとしている記事は、
本当につまらないし本質的ではないということを書こうかなと。

僕は昔、自分の人生がつまらなすぎて、

「人生を変える方法」

みたいに検索したことがあるのですが、
1ミリも役に立たない記事が出てきました。

  • 人と会ってみる
  • 付き合う人を変える
  • 行動を変える

みたいなやつです。

 

ハッキリ言って「全然役にたたねーよゴミめ」みたいに思っていましたw

若かったので許してねw

 

で、今は何故そういう記事が上位表示されるのかなんとなくわかるのですが、
僕が思うのは、上位表示させる為の記事は本当に役に立たないということ。

全然本質的ではない物が多いですね。

あ、全てではないですよ?本当に役に立つものもあります。

 

ただ、中には本当に役に立たない記事も多いんですよね。

例えば「ネットビジネスで稼ぐ方法はなにか?」と聞かれたら、
僕は最初はせどり(転売)は早く利益が出せると思っていますし、
中長期で言うなら情報発信がいいと思っています。

情報発信がいい理由はこちらをみてもらえれば。

情報発信は仕組みにも出来るし、
レバレッジを効かせて大きく稼ぐことも出来るからです。

 

で、逆に僕が絶対にオススメしないのは、
アドセンス広告で収入を得る方法です。

アドセンスっていうのは、
1クリック1円とかで収入を得る事ができる、
アフィリエイトになります。

クリック型報酬と言われていますね。

一応この記事に書いてありますので詳しく知りたかったら読んでみてください。

最初の0〜1ならいいかも知れないですが、
ちゃんとビジネスとしてやるならオススメはしていませんw

超絶薄利多売なので、
稼ぐのは本当に難しいのですよね。

だからオススメしないわけです。

 

で、SEOで上位表示させようとしている記事が全然本質的ではないと僕が思うのは、
稼ぎにくい方法でもオススメで記事を書けば上位表示されるからってことなのですよね。

 

例えば、僕だったらせどりか情報発信しか、
オススメしないです。

アドセンスのようにアクセスを集めて稼ぐ方法は、
色々な人がやりすぎていてレッドオーシャン過ぎます。

だからすぐに稼ぎやすいせどりか、
中長期の情報発信しかオススメしないわけです。

で、実際にオススメのネットビジネスみたいな記事を書いても、
コンテンツの中身のオススメがせどりと情報発信だけだったら、
まず間違いなく上位表示されないのです。

 

だけどオススメ出来ないアドセンスを入れたりすると、
それが上位表示されることがあります。

何故なら沢山のオススメがあって、
良いコンテンツと思われるからです。

だからSEOで上位表示されている記事って、
本当はオススメじゃないけど上位表示させたいから書いている、
みたいな記事も多いんですよ。

 

「◯◯の方法50選」みたいなやつ見たことありませんか?

これ上がるんですよ。

ただ、50個もいらなくないです?w

絶対に役に立たないじゃないですか?

 

つまりそういうことなのです。

実は全然本質的な記事ってのは上位表示されていないのです。

 

よく自分で見てても全然役に立たない記事が上位表示されています。

もしかしたら僕が求めていないだけなのかも知れませんが、
ただ、同じようなビジネスの視点で見るとわかります。

「あ、これは上位表示させる為のやつだ」

みたいなやつがありますので。

 

なので上位表示されてる記事は、
役に立た無いやつが多いですね。

もう一度言いますが、
全部ではないですよ?w

当然役に立つやつもありますので。

 

今日はネットビジネスのオススメを例に出しましたが、
当然色々上位表示されています。

役に立つやつと立たないやつの差が激しいって感じですね。

僕が昔人生を変える方法と調べた時は、
絶望的に役に立たなくて泣きそうになりましたw

 

と、後読んでて絶望的に面白くないですw

 

僕自身もSEO意識している記事は書いていますが、
どうしても面白くなくなりがちですw

その辺もっと面白くしたいですね。

 

というわけで、雑に終了しますw

最終的には自分自身で判断するしかないですから、
自分自身で正しい情報を判断していきましょう。

 

それでは以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA