最強に影響を受ける対談シリーズ

行動力がない人の特徴と改善方法6つ!行動力で人生変わるよ

どうも、ミツナリです。

 

最近こたつが欲しい欲求が溢れ出していることで有名な僕です。

最近寒いじゃないですか?だからこたつがとてつもなくほしいのです。こたつでこうやって記事を書けたらどれだけ幸せか。

考えるだけで欲求が溢れてきますねw

 

で、今日は行動力がない人の特徴と改善策を書こうと思います。

 

先日ビジネス合宿を行って参加者の方と対談音声を撮ったのですが、ビジネス合宿というお金もかかりハードルもそこそこ高いことに対して、どうして行動できたのか話を聞かせてもらいました。

行動できるか出来ないかは、人生において死ぬほど重要です。

行動できる人は変わるし、行動できない人は変われないですからね。

なのでガッツリ行動できない人の特徴と改善を書こうと思った次第です。

音声でもビジネス合宿参加者の方と対談で行動するために何をすればいいか話したので聞いてみてください。

音声はこちら

 

行動力が無い人の原因と特徴は6つ

行動力がない・・・と言われても・・・

と、思うと思います。

 

そうですよね。実際に行動力が無いと言われても好きで行動しないわけではないと思いますから。

で、僕自身、昔は行動力がなくて何も出来ないタイプの人でした。

やる前から「やっても無駄でしょ・・・」と考えるタイプの人間でしたから。

ただ、今では行動力の鬼だと自負しておりますw

 

じゃあまず、行動力のない人の特徴は何か?

その辺から元行動力0人間の僕から話していきますね。

 

自分に自信が無い

行動力のない人は自分に自信がない人がとても多いです。

自分に自信がないことが原因で、やってみたいことや挑戦したいことを見つけて行動しようかなと考えてみても、

「自分には多分無理か・・・」

と、思ってしまいがちです。

 

自分に自信がないことが原因で行動しても何も変わらないと思ってしまっていることが、行動できない特徴の1つになります。

 

僕自身、昔は何をするにしても「やっても自分には無理か」と考えてしまっていたことで、結局なにも行動せずに終わっていました。

昔から自分で何かビジネスをしてみたいという気持ちはありましたが、自信がなくて自分には無理と思ってしまっていたのです。

自分に自信がないから、そういった思考に変わってしまいます。

そして行動できないことに繋がっています。

 

失敗を恐れすぎている

行動力がない人の特徴として大きな原因が失敗を恐れすぎていることです。

僕らは何か新しいことを始める時に成功するパターンと失敗するパターンを考えてしまいますが、人は失敗することをリアルに考えてしまう生き物です。

失敗した時のことを考えすぎてしまうことが行動できない人の特徴としてとても大きいです。

 

僕の昔の話をすると、僕は自分でビジネスを始めて会社を辞める時に色々と失敗した時のことを想像しました。

もし、辞めて失敗したら生活出来なくなる・・・とか、お金の問題などを色々と想像してしまい、会社を辞めるという行動を起こすことがすぐには出来なかったのです。

当時の僕は失敗を恐れすぎていました。要はリスクをすぐには取れなかったのです。

失敗を恐れすぎることは行動出来ない人の大きな特徴です。

 

完璧主義で行動できない

行動できない人の特徴で完璧主義というものがあります。

とりあえず行動してみるということが出来なくて、全てを完璧に理解して準備できないと行動出来ないのです。

自分の中で納得行くほど完璧にしないと行動できないわけですね。

 

完璧主義は中々やっかいな特徴でもあります。

この世に完璧なんて存在しないからです。

理想が高すぎて完璧な準備をしてからと思っているのが行動出来ない原因になっています。

 

目標がない

自分に目標がないから行動出来ないことが大きな原因でもあります。

目標は別の言い方をすれば”ゴール”です。

マラソンでゴールがなかったら永遠に走り続けることになりますが、ゴールの無い道を恥知り続けるのは厳しいですよね。

具体的な目標がないことが行動できない人の特徴に大きく当てはまります。

 

どう行動していけばいいのかわからない

そもそも何を行動していけばいいのかわからない人が多いです。

やりたいこともあって目的も目標もあるけども、自分自身が何から始めればいいのかわからない、行動してもどんな結果につながるのかわからないことが行動出来ない原因になっていることは多いです。

 

一言で言ったら、

「何をすればいいのかわからない」

ということですね。

行動するにも何をすればいいのかわからないから行動出来ずにいるということは普通にあります。

 

行動しなくても困らない状況である

行動しなくても困らない状況なら行動することをしなくなります。

普通に困らないからです。

だけど逆に困るならすぐに行動出来ますよね。

 

自分自身が行動しなくても良い状況になっているのが行動しない原因になります。

 

行動力をつける為の改善方法6つ

行動力のない人の特徴は、

  • 自分に自信がない
  • 失敗を恐れすぎている
  • 完璧主義で行動出来ない
  • 目標がない
  • どう行動していけばいいのかわからない
  • 行動しなくても困らない状況である

この6つということを説明してきました。

じゃあこの6つを改善していき、どう行動力をつけていけばいいのか?

その辺を話していきますね。

 

成功体験を積んで自信をつける

自分に自信がないなら自信をつけるしかありません。

では、自分に自信をつけるにはどうすればいいか?

 

それは、

”成功体験を積む”

ということです。

 

成功体験を積むというのは、何もお金を稼ぐことだけではなく、最初の段階ならブログを開設するとかアクセスを集めることが出来るようになるのも小さな成功体験です。

自信というのは後からついてくるものです。

最初は小さなことでもいいので成功体験をどんどん積み続けて行きましょう。

その積み重ねがあなたの自信に変わっていきます。

 

自信がついてくると、どんどん行動力がついてくるはずです。

 

失敗は成功のもとだから恐れる必要はない

失敗を恐れすぎてしまい行動出来ない人は沢山いますが、失敗を恐れる必要はないです。

まず、失敗をしない人はいません。

今までの人生で新しいことを始めた時に失敗をしなかったことはありますでしょうか?

なんでも絶対に失敗すると思います。

 

失敗は誰でもするのです。だから失敗を必要以上に恐れる必要はありません。

で、多分想像してしまう失敗とはお金がなくなるとかだと思います。

しかし失敗したとしても死にはしないです。

 

ただ、その時の失敗経験が成功するまでに必要なことだったりします。

失敗は成功するまでの経験です。失敗を恐れる必要はないです。

失敗したら次に失敗しない方法がわかるので、むしろどんどん失敗してあなたの力に変えていきましょう。

 

行動して失敗することが成功に必要なことなので、どんどん行動して失敗をしましょう。

失敗を恐れる必要はないです。

 

完璧に行動しようとしないでいい

行動出来ない人は完璧に行動しようとしがちです。

失敗の話と似ていますが、失敗を極端に恐れすぎているから完璧にやろうとしてしまうのです。

完璧にやろうとして「準備が整ったらやろう」というふうに思ってしまいます。

 

ただ、準備が整うことは基本的にありません。

だから完璧にやろうと準備しようとすると、いつまでも行動出来ないのです。

完璧にやろうとして準備をする必要はありません。完璧にやろうとすると準備をいつまでもすることになります。

準備をしてもいつまでも整わないので、完璧に準備しようとするのは辞めましょう。

 

完璧に出来ることはありません。

完璧に準備しようとするのは辞めましょう。

今すぐ雑に行動をしてみましょうw

 

小さな目標を設定する

目標がないと行動出来ないです。

精神論的な話になりますが、目標がないから自分のやるべきことに熱が乗らないです。

逆に目標があれば目標を達成するために行動出来るようになります。

 

で、この時に大切なのは大きな目標を設定しないということです。

目標を大きく高いハードルにしてしまうと、ハードルが高すぎて逆に行動出来なくなります。

まずは小さなハードルを設定して、1つ1つ目標を達成することにしましょう。

それが小さな成功体験を積むことに繋がります。

 

もう一度いいますが、大きな目標ではなくて小さな目標を設定して1つ1つクリアしていきましょう。

 

何をすればいいかわかるように学ぶ

何をすればいいかわからないから行動出来ないのは、一言で言ったら”勉強不足”が1つの原因です。

それは僕も同じで、僕自身何をすればいいかわからない時は勉強不足だからするべきことがわからなかったのです。

なので学ぶ必要があります。

 

それは無料のものでも有料のものでも使って学んだほうがいいです。

無料の情報でも学べるものはありますし、有料の情報は体系的に学べる物が多いので色々なものを使って学んだほうがいいです。

メルマガとかもオススメです。メルマガは体系的に学べるようにしている人が多いので。

 

学ぶことで知識が頭の中に入ることで、何をするべきかわかるようになります。

何をするべきかわかれば行動も出来るはずです。

 

行動力をつける為に学ぶのはとても重要です。

 

行動しなければいけない環境に身をおく

行動しない原因は行動しないでも困らないことがあります。

しかし、もし自分が行動しなければいけない状況だったらすぐに行動すると思います。

 

だからそういった状況に自分自身を追い込むのがとても大切です。

例えば何かビジネスの教材を買ったりコンサルを受けたりしたらやるしかないですよね。

自分で行動しなければならない環境に身を置くことが大切です。

 

また、他にもビジネスをやっている人たちのコミュニティに身を置くことで、周りがやっていることで自分もやらなければいけないという心理状態になり行動出来るはずです。

自分が行動する環境に身を置くことで行動出来ます。

 

行動力がない人の特徴と改善方法は6つ

行動力がない人の特徴は、

行動力のない人の特徴と原因
  • 自分に自信がない
  • 失敗を恐れすぎている
  • 完璧主義で行動出来ない
  • 目標がない
  • どう行動していけばいいのかわからない
  • 行動しなくても困らない状況である

この6つです。

逆に自信があって失敗を恐れずに完璧を求めずとりあえずやってみるというマインドで、小さな目標を立てて1つ1つクリアして行動するべきことを学びながら行動している人らがいる環境に身を置く

これらがとても重要ですね。

 

そしてその為には、

行動力をつけるための改善方法
  • 成功体験を積んで自信をつける
  • 失敗は成功のもとだから恐れる必要はない
  • 完璧に行動しようとしないでいい
  • 小さな目標を設定する
  • 何をすればいいかわかるように学ぶ
  • 行動しなければいけない環境に身を置く

これらがとても重要です。

 

この6つを意識して行動力をつけていきましょう。

また、もしどうしても出来ないのであれば1人でやらないのが重要です。

1人だからモチベーションも湧かないし、行動するハードルも高くなりがちです。

この6つを1人ではなくて”仲間”とやるのがとても有効ですし重要です。

 

最後に

今日は行動力のない人の原因・特徴・改善方法を話しました。

誰でも原因と特徴があります。

ただ、逆に誰でも改善することが出来るのです。

 

まずは上記の6つを意識して行動力をつけてください。

人生が激変するはずです。

 

情報発信ビジネスはリスクなしで始めることが出来るので、この記事を読んで行動してみようと思ったら始めてみてください。

もし不安なら僕に問い合わせから気軽に雑に連絡してみてください。

LINE@なので超絶気軽に連絡してくださいねw

 

それでは以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA