働き方、人生を考える系

めんどくさがりは長所であるしネットビジネス最強説

どうも、ミツナリです。

 

近所のコンビニに行くのすら、めんどくさくて足を運ぶのに相当なエネルギーを使ってしまい、その日1日の人生が終了するレベルでめんどくさがりで僕は有名ですw

マジでめんどくさいんですよね。

僕の場合は買いに行く時間がもったいないなって感じてしまうことが多いです。

その為に、たまに出前にしてしまいます。

 

で、ここで聞きたいです。

これは賛否両論あると思うのですけど、飯を自分で買いに行きお金の消費を減らすという考え方と、出前を頼んでコンビニに行く時間を自分の仕事に当てるという考え方はどっちが正しいと思いますか?

僕は個人的に後者だと思っています。

出前を頼んでお金を使って時間を買うって感覚なのですよね。

だからその分、自分に時間を使えます。

 

飯ぐらいは自分で買いに行ったほうがいいですよ?当然ですがw

ただこの時間を買うってニュアンスだけ伝わればいいです。

例えば借金ってめっちゃ悪と思われがちですが、1ミリも悪ではなくて、むしろ時間を買うために借金とかしたほうがいいと思っています。

時間がなくて結局出来ないなら、借金して時間を買ってしまった方がいいですよね。

その時間を買うって感覚結構大事です。

 

で、今日はめんどくさがりは最強って話をしようと思います。

 

世間一般では一生懸命頑張るのが大切とか、何事も真面目にが正義として置かれていると思います。

でも、僕の考え方としては実は逆で、冒頭でも言ったようにめんどくさがりが最強だし、めんどくさがりでいいと思っています。

 

昔会社員の頃、僕は管理職をやっていたことがあるのですが、管理職だから自分の管理している部署の数字を上げなければいけなかったのですね。

で、当然部下もいたのですよ。年上でしたが。

じゃあ年上だから自分が頑張らなければ!!と思ってやるのが正しいか?と聞かれたら僕は完全に間違っていると思います。

だって1人でやるより、部下にやってもらって全員で数字あげたほうが早いですから。

1人でやったら相当めんどくさいです。そっちのが正直だるい。

 

だから効率よく数字を上げるために、めんどくさがって効率のいいことだけをやるのが結構重要です。

 

誤解しないでほしいですけど、当然一生懸命やるのは大事ですよ。僕も自分なりに一生懸命やっています。

でもやっても無駄なことを一生懸命やるのは意味がないのですよ。

それと結構大事なことですが、全てを一生懸命やると疲れます

 

だから手を抜いていい時や部分ってあるのです。

例えばサムネイルの画像とかそうです。

サムネイルの画像とかも記事を読んでもらうのに大事かもしれませんが、それよりも大事にしたほうがいいのは記事のタイトルです。

つまりコピーです。

僕のサムネイル超手抜き感ありますよねw

 

抜いていいところと抜いてはいけない所を理解しておけば疲れないです。

めんどくさがりは結果を早く出せる為の作業を一生懸命やります。だから早かったりするし、普通に効率よかったりするのですよ。

 

で、ビジネスを始めて、これから利益を出すために、様々なことを一生懸命やると思います。

これを簡単に2極化したら、稼げる作業と稼げない作業です。厳密に言ったら稼ぎに繋がるかつながらないかですね。

例えば直接的に稼ぎに繋がる作業は、

  • 仕組みを作る
  • コンテンツを作る(ブログ、YouTubeなどなど)
  • 集客装置を作る(SNSなど)
  • メルマガを書く

などです。

逆に繋がらない作業は、

  • 本を読む
  • 情報商材を買う
  • コンサルなどのサービスを受ける

などになりますよね。

 

本を読むなどは重要ですが、直接的に稼ぎには繋がらない作業ですよね。

だからすごく真面目な人は、稼ぎに直接的に繋がる作業をしがちになります。

 

それはそれでいいんですが、実際にその作業が稼ぎに繋がらなかったら意味がないですよね。

だからめんどくさがりって実は結構学ぶ人多いのですよ。

めんどくさがりが最強だと思っている理由の1つに、自分でやっても成功するのは遅いから出来ている人のマネをしたほうが早いことを理解していること。

になります。

 

めんどくさがりは自分でやっても遠回りだから他人の力を借りて成功しようとするのです。

それが本だったり、情報教材だったりコンサルだったりします。

だってマネしたほうが早いからですね。

 

で、学んで自分の知識にしたことを仕組みにします。

めんどくさがりは仕組みを作るのですよ。

自分でずっと動くことをめんどくさいと思っているから、仕組みを作って自動化しようとします。

自分の分身をインターネット上に作って分身に仕事をさせようとするのですね。

 

さっきの僕の会社員のときの話と一緒です。

自分1人で全てをやっても効率が悪いから自分でやらないでいいことは仕組みに任せる。

 

その仕組が回ったら、めんどくさがりは、「あーやっと仕組み作った!これで暫く安泰だなw」と考えるわけですw

めんどくさいから仕組みが勝手に商品販売したり価値を与えたり、自分の代わりにになるものを作ります。

 

実はこれが超絶最強で、自分が頑張らないといけないことだけやって、自分がやらないでいいことは仕組みに組み込むのですよ。

それが結果的に不労所得になっているのです。

 

僕もかなりのめんどくさがりです。

コンビニに行くのも普通にめんどくさいくらいですから。

だからお金はめっちゃ使います。学んだほうが早いからです。

マーケティングとかメルマガのやりかたとか、もう出来る人のマネしたほうが早いのですよ。

自分で考えるのも大事な部分がありますが、1から自分で考えてとかはマジでいらない思考だと思っています。

 

マネを悪と思っている人がいますけど、マネは全然悪ではないです。

むしろ正義。

結果が出ないほうが結果的に自分の周りを不幸にしてしまうと僕は思っているので、そっちのが悪に感じます。

自分の守りたい人も守る力がないなんて悪ですよね。

 

めんどくさいから仕組みを作る、仕組みを作って自分が何もしないでいい状態にするくらいの気持ちで全然OKです。

めんどくさがりは余計なことを考えないで、素直にマネをします。

それでいいんです。最初はそれでスタートするのです。

 

どんどんめんどくさがればいいと思っています。

楽をするために今頑張って後で楽をするくらいでいいです。

僕は完全にそれ系のヤツですw

 

要はどんどん仕組みを作りましょうって話ですね。

めんどくさいから仕組みを作る、楽をするために教えてもらうでいいんです。

その気持で学んで仕組みを作って稼ぎにつなげてくださいね。

 

めんどくさいから楽をする為に学ぶというニュアンスでOKですからがんばりましょう!

やらないでいいことを仕組みに任せる意識大事です。

ビジネスってなると重く考えてしまう人がいると思うので、この記事を読んで気持ちが楽になればと思います。

 

「あ、そんな感じでいいんだ」といった具合に思ってもらえればw

でも一生懸命やらないと行けない部分もありますからね。そこは一生懸命取り組みましょ。

 

応援しています。

 

飯くらいは買いに行きましょうねw

僕もちゃんと買いに行きますw

 

こちらの記事では名古屋と大阪に行った時にツールの大切さを感じて書いた記事ですので読んでみてください。

要はツールを使うと目的地までたどり着くの超絶早いでっせって記事です。

 

それでは今日は以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA