情報発信ビジネス関連

情報発信ビジネスの仕組みと収入源は?初心者向けのやり方と自動化できる理由を解説

どうも、光成です。

 

これから情報発信ビジネスを始める人もいると思います。

ただ、「情報発信ビジネスってどんな仕組み?」

「どうやって収入が発生するの?」

って思っている人もいると思います。

 

なので今日は情報発信ビジネスの仕組みや収入源などを話していこうと思います。

と、何故自動化出来るのか?その辺まで話していきますね。

 

情報発信ビジネスとはそもそも何?

これから自分でビジネスを始めようと思って色々と調べていると、
情報発信ビジネスという言葉を聞く機会もあると思います。

で、情報発信ビジネスって何?と思うと思いますが、
情報発信ビジネスとはSNSやブログ、メルマガなどで、
自分の得意なこと、知識のあることを情報発信して稼ぐビジネスモデルです。

例えばあなたが筋トレの知識があるなら、
効果的な筋トレの方法などを情報発信して「筋肉をつけたい」とか「痩せたい」という人を集めて、その人達に有料の情報コンテンツを売って収益化することが出来ますし、

他にも有料のセミナーやオンラインサロンなどを売ることも出来て、
最近だとオンラインサロンを売っている人は多いですね。

 

情報を発信して人を集める→集まった人に有料の情報やセミナー・コンサルなどを売る

 

すごく端的にまとめると、

情報発信ビジネスとは
  1. ブログやSNSなどで発信をする
  2. 認知してもらいお客さんを集めて信頼関係を構築する
  3. 信頼関係を構築した上で自分の独自コンテンツ、アフィリエイト、コンサルやセミナーを売る

これが情報発信ビジネスになります。

 

何故情報発信ビジネスで稼げる様になったのか?

なぜ情報発信ビジネスで稼いだりすることが出来る様になったのか?

と、言われたらハッキリ言ってこれは”時代”が大きな要因でして、
要はインターネットが普及して稼ぎ方や働き方が変わったということです。

 

一昔前のビジネスはリアルでのビジネスが一般的でした。

家電や不動産や飲食店などが一般的でしたよね。

以前は物が必要な時代でした。冷蔵庫や掃除機や家など”必要なモノ”が売れる時代だったわけです。

つまり”ニーズを満たす”ことで商品が売れたわけでして、
それが一般的なビジネスモデルだったのですが、

少しずつモノに溢れたことで世の中の消費者は、
モノが必要にならなくなってきました。

厳密に言ったら必要じゃなくなったのではなくて、
”もう全部持ってる”ってことでして、

要は”持っているからモノに価値がなくなってきた”ということです。

携帯とかも一昔前は皆持っていなかったけど今は皆持っていますよね。

逆に持っていない人はいないです。そういうことです。

 

ニーズも満たされてきてモノに価値がなくなり欲しいと思わなくなり、
次に消費者が欲しいと思うモノは何か?

それが”欲望の満たし方”になったのです。

例えば、女の子をゲットする方法や稼ぐ方法や痩せる方法など、
モノに溢れたことで自分自身の欲望を満たす方法を、
求めるようになったわけです。

つまり”情報を求めるようになった”ということですよね。

 

だから得意なことや詳しいことなど、一言で言えば”スキル”が売れるようになったし、
そのスキルを欲しいと思う人もいるのでビジネスとして成り立ちますし、
情報発信ビジネスが稼げるようになったわけですよ。

僕の初めての情報発信ビジネスはナンパですからね。

言ってしまえば下品かもしれないですが、
ナンパして女子とセッ◯スする為の方法を、
僕は教えているわけですから。

これはモテない人からしたら有益な情報ですし、
僕の持っているスキルを欲しがっている人に売れるようになったということです。

 

おまけにインターネットの普及で僕ら個人のファンを作りやすくなりましたし、
ファンに対して接点を持って価値を提供することもしやすくなりました。

それに小資本で始められるので誰でも起業しやすくなっているわけです。

だから情報発信ビジネスが稼げるようになったわけですし、
僕はネットビジネスの中で情報発信ビジネスが一番稼げると思っています。

 

情報発信ビジネスの収益源の仕組みとは何か?

ここまで聞いて「やってみたいんだけど!」と思うのと同時に、
「あれ?でもどこで収益が発生するの?」と疑問を持っていると思われます。

安心してください。当然予測済みですよ。

 

で、情報発信ビジネスでの収益源の仕組みとは何か?って所を話しますね。

 

独自の情報コンテンツ(情報教材)

情報発信ビジネスで代表的な収益源は独自のコンテンツ販売になります。

要は自分で作ったコンテンツを有料化して販売するということでして、
自分のファンになってもらったお客さんには独自コンテンツの販売が1番しやすいと思います。

自分の作る有料コンテンツですから、いい商品であれば購入者がさらに自分のファンになってくれますし価格を自分で決められるのがメリットですね。

さらに自分の作ったコンテンツですから利益も全て自分のものです。

決済もPayPalなどで自部で作れるので商品を売るまでも自動化出来ます。

ただ、コンテンツを作成するには少し時間が掛かるのがネックで、
そこだけがデメリットですが一度作ってしまえば、
さらにあなたのファンになって貰えるので作ってみることをオススメしますよ。

 

アフィリエイト

独自の商品を最初は作るのに時間が掛かりますし、
最初はどんな商品を作ればいいのかわからないと思います。

なので情報発信ビジネスを始めた当初は「アフィリエイト」から始めることがオススメすぎると言わざるを得ませんね。

アフィリエイトとは他人の商品を紹介して紹介料を貰うという広告代理業になります。

つまり、あなたが誰かの商品を自分のお客さんに紹介して、
購入してもらったら紹介料を貰えるという形です。

こんな仕組みです。

他人の商品なので決済を作る必要もないですし、
これから情報発信ビジネスを始める初心者なのであれば、
アフィリエイトから始めることをオススメします。

 

コンサルティング

情報発信していてお客さんに自分のファンになってもらい、
コンサルを受けてもらいたいと思ってもらえれば、
コンサルティングを売る事もできます。

例えば筋トレで痩せる方法を知っていて、
痩せたいという人にコンサルをしてあげたりです。

コンサルは高単価で売れるのと基本的に対面で契約すると思うので成約率も高くなります。

また、対面でしっかり指導出来るのでお客さんにも結果を出してもらいやすいので、
結果を出してもらうことで満足してもらいやすいです。

しかし、コンサルを契約して結果を出させないとか、
何も教えないとかはダメですよ。

たまにそういう人います。

 

成約を取りやすい、高単価で売れますが、
しっかりとお客さんに満足してもらえるコンサルなら全く問題ないですし、
ビジネスを始めた当初に大きな金額を稼げるはずです。

僕も最初はコンサルから始めました。

 

ジョイントベンチャー

ジョイントベンチャーとは簡単に言ったら既に持っている人と組んで、
収益を発生させるということです。

世の中には知識を持っているけども自分では売る力を持っていない人もいます。

そんな人にコンテンツホルダーとなってもらい、
あなたはマーケターとして商品を売るという形を取る事ができます。

 

例えば痩せる知識もノウハウも持っているけども、
自分では売る力がない人がいるとします。

そしてあなたは売る力を持っていると。

売る力を持っている人とコンテンツを作る力を持っている人が組むことで、
自分でコンテンツを作らなくても売る商品が作れます。

お互いに持っているものを上手く使って、
商品を売るというのも1つの手ですね。

要は売る人と売ってからサービスをする人で組んで利益を出すということです。

 

情報発信ビジネスの仕組みは?やり方は?

これから情報発信ビジネスを始めるのであれば「DRM」というマーケティングの手法を使った方がいいです。

DRMとは「ダイレクトレスポンスマーケティング」の略でして、

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

この形になっていて大きな利益を生み出すことの出来るマーケティング手法です。

要はお客さんを集めて自分の商品を欲しいと思ってもらうように教育し販売する

という流れですね。

自動化出来る仕組みと合わせて話しますね。

 

集客:読者を集める

これから集客を行う上でネット上で自分の読者を集める為に、
集客装置を作っていきます。

  • 各種SNS(Twitter・Facebook・Instagram・YouTube)
  • 広告
  • ブログ

などなど使えるものは様々で、
あなたの使いやすいと思えるものを作ればいいです。

 

この中で絶対に取り組むべきなのはブログでして、
絶対にワードプレスのブログで集客するべきです。

無料ブログでも出来ないことはないですが、
他者のプラットフォームを使っているので削除される可能性もあるのですよね。
(アメブロ・はてなブログなど)

詳しくはこちらを読んでもらえれば。

ワードプレスなら自分が管理者なので削除されることはありませんし、
ワードプレスは検索上位に表示させやすいというメリットもあります。

ブログは一度作ったコンテンツは自動で集客してくれる装置になります。

一度コンテンツを作って上位表示されれば、
勝手に読者を集める集客装置として自動化できますよね。

 

それと合わせてTwitterなど各種SNSを使って、
ネット上で集客していくことがオススメで、

SNSも集客を自動化出来るのですが、例えばTwitterならBotを作り、
自動で集客するアカウントを作ることも出来ます。

ツールを上手く使って集客は自動化出来ますのでやってみてください。

ブログを中心にした集客装置を作っていけばいいと思います。

こちらの記事で僕が集客装置を作る為にやっていたことを書いてますので参考にしてください。

 

教育;共感してもらい信頼関係を構築する

ブログへアクセスが集まったら次に読者に取ってもらう行動は「メルマガ」に登録してもらうことです。

教育のフェイズに入ったらメルマガが絶対に必須になりまし、
メルマガを使っていない人は使ったほうがいいです。

僕のオススメはこちらで話しているので使う際は参考にしてもらえれば。

メルマガを使うのはメールアドレスを教えてもらい読者とメルマガを通じてやりとりして信頼関係の構築が出来るからです。

そもそも何か商品を売る時に信頼できない人からは商品を買いませんよね?

信頼関係を構築していないのにいきなり商品をセールスするのは出会い頭で、

「この商品買ってください」

と、言っているようなものなので、自分だったら絶対に買わないですよね。

 

この時に使うのはメルマガのステップメールという機能で、
ステップメールとは予め送るメールを設定しておけば、
登録してから1日目のメール、2日目のメールと順番に送れることです。

このステップメールは1度設定してしまえば、
自動で商品をオファーする所まで自動化出来ます。

 

なので読者に価値のある情報を送りながら、
信頼してもらうためのメルマガを作って行けるということです。

読者があなたの情報に価値を感じていれば、
「もっとあなたから情報を受取りたい」と思い、
あなたの商品を欲しいと思ってくれます。

そのためにも、あなたの生き方やライフスタイルに”共感”してもらい、
あなたの情報を受け取ってもらう必要がありますね。

共感と信頼を作る為にメルマガでステップメールを使ってガンガン情報発信して、
あなたのファンになってもらいましょう。

共感を得る為にはコンセプトがとても重要になってくるので記事を書きました。

 

販売;読者が成長出来る教材を販売する

ブログで読者を集めてメルマガで共感してもらい、
信頼関係を得られたら後は商品を販売するところになります。

この商品オファーまではステップメールを使うことで、
自動化することが出来ます。

 

商品オファーをする時はアフィリエイトか、
独自の有料コンテンツを販売していきましょう。

この商品をオファーする時に大事なのは、
”読者が成長出来る教材を販売する”
ということです。

僕らは情報を売るのですが、それは1つのサービスですので、
キッチリ読者に成長してもらわないといけません。

なのであなたがちゃんとオススメ出来る商品をアフィリエイトするか、
自分の渾身の教材を販売して買ってもらいましょう。

 

商品を販売する時は”あなたの商品を購入することでどんな未来が得られるか?”をしっかり提示してあげる必要があります。

例えば太っている人に痩せる為の教材を販売したとして、
読者は痩せ方が知りたいのではなく”痩せた後の未来が欲しい”のです。

なのでしっかり未来を見せてあげるのが大事ですし、
その未来を手に入れる為の内容のモノを販売してくださいね。

 

情報発信ビジネスを初心者でも始めるべきメリット

はい。

ここまで情報発信ビジネスの仕組みや収入源、
自動化出来る理由などを話してきましたが、

「そもそも情報発信ビジネスをするメリットあるの?」

って質問も飛び交うことが予想されますので、
ここらで情報発信ビジネスを始めるべきメリットを話していきましょうかね。

 

情報発信ビジネスは稼げるビジネス4原則に当てはまる

まず、情報発信ビジネスを始めるべき理由は「儲かるビジネスモデル」だからです。

ホリエモンも言っていますが、儲かるビジネス4原則があって、

  1. 小資本で始めることが出来る
  2. 在庫を抱えない
  3. 定期的な収入が入る
  4. 利益率が高い

この4つに当てはまるからです。

 

まず情報発信ビジネスはパソコンとネットの環境があれば、
それだけ始める事のできるビジネスモデルになります。

だから他のビジネスより圧倒的に小資本のビジネスなのですよね。

それに僕らが扱うコンテンツは基本的に”情報”になりますので、
在庫を抱えることがありません。

これが逆に飲食店とかだと在庫を抱える上に、
食材という在庫がダメになってしまって赤字になるなど、

リスクは高いですが、情報発信ビジネスは在庫を抱えないので、
飲食店のようにダメになることがありません。

先程説明したDRMを上手く使えば集客から販売まで自動化出来ます。

なので収益化出来る仕組みを作ることで、
定期的に収入を得る事ができます。

そして情報発信ビジネスは利益率が他のビジネスに比べて圧倒的に高いです。

始めるのにパソコンとネットの環境があれば出来るのですから、
売上が発生したら殆どが利益に変わりますよね。

他に掛かるお金はメルマガくらいで、
それでも年間にかかるお金は少ないです。

 

少ない初期費用でも大きな売上を出す事ができるから、
情報発信ビジネスはオススメなわけです。

 

得意なこと、知識のあることを仕事にできる

情報発信ビジネスは自分の好きなこと、
詳しいことを仕事に変える事ができます。

例えばダイエットや痩せる方法に詳しいなら、
その方法を情報発信して自分のビジネスに変えられます。

恋愛に詳しいならそれを情報発信してみてもいいでしょう。

僕なんて最初はナンパの情報発信ですからね。

 

自分の好きなことと仕事を一致させて、

自分の人生=コンテンツ

とした働き方や生き方が出来るようになりますし、
それは個人的にめっちゃ素晴らしいし楽しいと思います。

僕は仕事と日常を一致させる働き方や生き方を手に入れるメルマガを、
発信しているので興味あったらみてみてください。

 

自分自身の価値が高まる

情報発信ビジネスを始めるということは、
情報発信側になり、自分の価値を高める事ができます。

要は自分というブランドを作り上げることが出来るのですよね。

自分の価値を高める事ができれば、
自然と仕事も仲間も増えてくるでしょう。

 

また、「あなただから情報を受け取りたい、商品がほしい」と、
自分のブランド価値を高めることで言われることもあるはずです。

自分の価値を高めることの出来る働き方は情報発信ビジネスくらいだと思うので、
ぜひやってみてほしいですね。

 

最後に

今日は情報発信ビジネスの仕組みや収入源、
自動化出来る理由などを話していきました。

多分「あ、自分でもなんか出来そうだし楽しそうだな」と、
思ってもらえたのでは無いでしょうか?

初期費用も殆どかからないので初心者でも取り組みやすいビジネスモデルです。

ぜひやってみてください。

 

と、こちらの記事では人生が退屈なら情報発信ビジネスやってみたほうがいいという話をしています。

読んでみてください。

それでは以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA