情報発信ビジネス関連

情報発信ビジネスとは?初心者向けにやり方や収入源の仕組みを解説

どうも、光成です。

 

これから自分でビジネスを始めようと思って調べていたら、
情報発信ビジネスの存在を知ったという人は多いと思います。

しかし、情報発信ビジネスと聞いても、
どうしたら収入を得る事ができるのか?

どんな仕組みで、どうすれば出来るようになるのか?

そもそも情報発信ビジネスとは?よくわからない。

ということを疑問に思うこともあると思いますし、僕は普通に初めて聞いたときは何もわかりませんでしたよ。笑

 

なので今日は情報発信ビジネスとは何か?

初心者にわかりやすく情報発信ビジネスのやり方や収入源の仕組みなどを話していこうと思います。

 

情報発信ビジネスとは?

そもそも情報発信ビジネスとはなにか?と思う人も多いと思います。

情報発信ビジネスは、その名の通りブログやSNSなどを使い情報発信をして、
人を集めて商品を売るというビジネスモデルで大きく分けてやることは2つだけです。

  1. 人を集める
  2. 商品を売る

 

この2つだけになります。

 

情報発信する媒体は色々ありますが、

  • ブログ
  • YouTube
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

などなど様々です。

これらを使ってネット上で人を集めて、
集まった人にコンサルや情報商材の販売などを行って、
利益を得るというビジネスモデルですね。

じゃあ何故、そんな働き方が可能になったのか?

最近じゃ起業する人も増えて個人でもビジネスを始める人が多いですが、
これはインターネットの普及がとても大きいです。

 

個人でビジネスが出来る様になったのは何故?

一昔前の時代では起業というハードルはとても高かったと思いますし、
実際に高かったです。

もし、飲食店を始めようと思ったらテーブルや食材、
食器や人など様々なものを用意しなくてはなりませんでした。

起業をするのに1番最初に大金が必要になってくるわけです。

だから起業のハードルがとても高かったですし、
簡単ではなかったというわけです。

 

しかし、現代では大きく変わりました。

まず、インターネットの普及によって、
誰でもネット上でビジネスを始める事ができるようになります。

ネット上なので在庫を抱えることも無ければ土地代などもいりません。

圧倒的に少ない資本で始められるようになったのです。

 

そして求められるものが変わってきました。

 

一昔前の時代では誰もが「必要不可欠なものを求めていたのです。

冷蔵庫やテレビ、洗濯機などなど必要不可欠なものが無かったので出せば売れるという状態でした。

それは誰も持っていなかったからです。

しかし、現代では誰でも冷蔵庫や洗濯機やテレビは持っていますし、
持っていない人を探すほうが難しくなるほどモノに溢れています。

モノに溢れるようになり、消費者の求めるものが「必要な物」から「欲望を満たす情報」に変わったわけです。

 

つまり、モノより情報の価値が高くなったので情報が高く売れるようになったわけです。

モテる情報や稼ぐ情報が求められるようになり多様性の時代に変わりました。

様々な人が様々な情報を求めるようになったわけです。

なので誰でも簡単にビジネスを始めることが出来るようになり、個人が個人に情報を販売することが出来る時代になったということです。

今が1番起業しやすい時代になったと思っています。

 

情報発信ビジネスの収入源の仕組みは?

情報発信ビジネスとはどんなビジネスで、何故、個人でビジネスを始める事が出来るのか、わかっていただけたと思いますが収入源はどうなのか気になると思います。

なので情報発信ビジネスの収入源の仕組みを話していきますね。

 

独自のコンテンツ、サービス販売

まず、情報発信ビジネスで代表的なのが、独自のコンテンツ、サービス販売になります。

独自のコンテンツ販売とは、コンサルティングや自分の情報商材など、
自分のサービスを販売することです。

少し難しいと思うかもしれないですが、今は色々なツールもあるので集客から販売までの仕組みをネット上だけで簡単に作ることも出来ます。

独自のコンテンツ販売はどういうものか、僕の周りで言うと、

  • 女性にモテるようになる為のコミュニティを販売
  • ダイエットで痩せる様になる為のコンサルティング販売
  • 稼ぎ方を勉強する為の情報販売

などなど様々な形で商品を販売する事ができます。

自分の商品なので購入したお客さんが満足することで、
お客さんはさらにファンになり、次の商品をリピートしてくれる可能性も高くなります。

また、商品は動画やPDFなどの情報コンテンツを無料で作れるので原価が掛かりません。

原価が掛からない商品の価格を自分で決めることが出来るので、
商品が1つ売れることで9割以上が利益として入ってくるわけです。

 

ビジネスを始めたら自分のサービスを販売することは、
誰でもやってみたいことでもあると思うので是非やってみてくださいね。

 

アフィリエイト

独自のコンテンツやサービスを販売することは誰でも挑戦してみたいことでもあると思いますが、いきなり自分の有料コンテンツを作るのは時間も掛かって労力も掛かります。

また初心者の時は自分の有料コンテンツを作るハードルも高いと思うので、
自分の商品を持っていない時はアフィリエイトがおすすめです。

アフィリエイトなら自分が商品を持っていなくても他人の商品を売ることで利益を出すことが出来ます。

 

各種ASPには高単価の商品が沢山ありますので、それで大きな利益を出すことも出来ますし、情報商材のアフィリエイトなら数万円の報酬をも貰えます。

初心者で商品を持っていないならアフィリエイトがおすすめなので、
是非やってみてくださいね。

こちらの記事で各種ASPも紹介しているので参考にしてください。

しかし、アフィリエイトでは自分の商品ではないので、
自分で価格を決めたり、自分のファンになってもらうことが難しいので、
リピーターを作ることが難しかったりします。

なので最後はやはり自分の独自の有料コンテンツを販売してみるのがおすすめです。

初心者が初めて商品を売るという意味でアフィリエイトはおすすめです。

 

ジョイントベンチャー

世の中には自分で商品を持っているけども売り方がわからない、自分で売る事ができないという人はいるんですね。

逆に売る力を持っているけども、そもそも商品を持っていないという人もいますので、
その場合は一緒に組んでビジネスをしてみるといいかもしれません。

商品を持っているけど売る力がない人と組んで商品を売ることで利益を出すことができます。

商品を売る力があれば様々な人と組んだり、商品を紹介して稼ぐことも出来るので、
情報発信力をつけていくことは必須ですね。

 

もし、自分の商品がない場合は、コンテンツホルダーとのジョイントベンチャーも視野に入れておいてください。

 

情報発信ビジネスのやり方、自動化の仕組み

収入源の仕組みを話してきたわけですが、
情報発信ビジネスを実際に始めるやり方はどうすればいいのかを話していきます。

情報発信ビジネスは主に、

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

という3つの流れがあって、この流れをDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)と呼ばれています。

簡単に言うとネット上で人を集めて、集まった人と信頼関係を構築して商品を販売するという流れです。

この流れが今1番売上を上げることの出来るマーケティングだと言われています。

そしてDRMは情報発信ビジネスだと”自動化”することも可能になります。

 

1つ1つやり方を話していきますね。

 

集客;人を集める

集客するためには当然ネット上で発信をする必要があります。

発信して自分の存在を認知してもらい「この人は何をしている人なんだろう?」と興味を持ってもらう為にです。

  • ブログ(SEO)
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube

発信する媒体は色々とありますが、
これらの媒体で情報発信するのが中心になってくるはずです。

 

この中でどの媒体を使ってもいいのですが、
僕はブログは絶対にやるべきだと思っています。

ブログはSEO対策と言って検索結果で上位表示させる施策を行うことで、
自分の記事を上位表示させることが出来るようになります。

こんな風に上位表示することも可能ですし、検索結果で上位表示されれば自分のブログを見てくれる人が増えますし、1度上位表示されることで自動で集客を行う事もできます。

 

また、ワードプレスのブログを使うことで独自のプラットフォームになり、
勝手に削除されたりすることもなくなります。

アメブロなどの無料ブログは削除されることもありますので、
ブログは絶対にワードプレスをおすすめです。

こちらの記事を読んで貰えればわかると思います。

他にもTwitterやYouTubeなどで発信を続けることで、
少しずつ発信力がついて集客出来るようになります。

集客出来るようになったら信頼関係を構築する必要があるので、
メルマガに登録してもらえるように動線を作るようにしていきましょう。

 

教育;読者と信頼関係を構築する

どれだけ集客が出来るようになっても商品が売れなければ利益は出ないです。

しかし、だからと言って信頼していない人から商品を買うことはないです。

余程欲しい商品だったら買うかも知れないですが、
基本的に人間は信頼していない人の商品を買わないでしょう。

信頼関係を作らずに商品をセールスするのは初めて出会った人に出会い頭で「これ買ってくれませんか?」と販売するのと同じですので信頼関係を作る必要があります。

 

そこで使うのが”メルマガ”です。

ちゃんと読者に信頼してもらう為にステップメール(自動でメールを送る機能)を使って価値のある情報を発信していきましょう。

ちゃんと価値のある情報を与えて信頼関係ができることで読者は、

「発信者から商品を買いたい」

「この人なら信用できる」

と、思ってくれるようにもなります。

ステップメールを使うことで自動で価値のある情報を届けながら、
販売までの流れを自動化して行う事も出来るようになりますので、
信頼関係を構築してそのまま商品を販売する流れを作っていきましょうね。

 

また、大事なことで「この人から教わりたい」と思ってもらうことも大事です。

なので圧倒的な共感もとても大切になってきます。

共感してもらうには理念をしっかりと伝える必要がありますので、ステップメールを使って読者としっかりと信頼関係を構築しながら理念も伝えて共感してもらいましょう。

 

販売;成長する商品を売る

メルマガを使って信頼関係を構築することで読者から商品を買ってくれるかもしれない見込み客に変わっていきます。

なので後は商品を販売するだけなのですが、商品を販売する時に大切なのは、

”購入してくれた人がしっかりと成長出来るモノを売る”

ということです。

当たり前すぎるのですが、ただ売れればいいという気持ちで売る人もいるので話していますし、結局粗悪品を売りつけることで信用を失い2度と買ってくれなくなりますので、今後のビジネスに響きます。

結果を出せるように成長出来る「購入者が成長出来る」商品を売るようにしてください。

 

売った商品が粗悪品だったら2度と買わなくなるでしょうけども、
とてもいい商品で満足してくれたら、次の商品をリピートして買ってくれます。

商品を売る時は購入者が絶対に成長出来るものを販売するようにしましょうね。

 

初心者がこれから情報発信ビジネスを始めるメリット

情報発信ビジネスを始めるメリットは沢山あります。

様々なことがメリットとしてありますが、僕がとても強く感じるメリットを上げていきますね。

 

大きな利益を生み出す事ができる

情報発信ビジネスはしっかりと取り組むことで数あるネットビジネスの中でも段違いに大きな収入を生み出す事ができます。

まず、商品となるコンテンツ(PDFや動画)がネット上で原価なしで作れます。

なのでさっきも言いましたが、利益率が9割超えというビジネスなのですよね。

僕は元々は会社員でしたが、今ではその何倍もの金額を稼げるようになったので、お金の心配が無くなりましたね。

また、仕組みを作って自動化することで「不労所得」を得ることも可能になりますので、今までとは人生が180度変わると思います。

実際僕は変わったので。

 

これからビジネスを始めようと思っている初心者の人は、脱サラや大きな金額を稼ぐことも当然考えていると思うので情報発信ビジネスがおすすめですね。

こちらの記事でも解説しているので読んでもらえればと思います。

発信力がつくことで自分がブランドになる

個人が発信してビジネスを行えるようになったのは、
個人がブランドに変わるということです。

「グッチの財布が欲しい」と言うように「この人だから商品を買いたい」と言われるようになります。

発信を続けてしっかりと読者をつけて信頼関係を構築することで、
「この人だから」と言われるようになるわけです。

実際僕も「光成さんだから買った」と言われることもあります。

 

情報発信を始めることで「自分」というブランドが出来上がるわけです。

 

自分のブランドとしての価値が高まることでお客さんはどんどん増えていきますし、
どんどん仕事を頼んでくるお客さんも出てくるはずです。

僕も始める前は想像すらしていなかったですが、情報発信を続けることで自分というブランドが出来上がりますので是非始めてみてください。

 

場所に囚われずに働く事も休むこともできる

情報発信ビジネスはパソコン1台とネットの環境があれば出来るので、
変な話、何処でも働く事ができるようになります。

家で仕事していてもいいわけですし、外に出てカフェで仕事してもいいわけですし、
温泉などに入った後に仕事も出来たりしてしまいます。

また、天気などにも左右されなくて、僕は長年会社員として運送をやっていたので雨の日など天気の悪い日は本当に働くのが大変でしたし嫌でした。

ただ、今は場所を選ぶ事ができるので雨が降っても濡れずに仕事ができることが幸せなわけです。笑

 

会社員だと風邪を引いたら無理してでも出勤しないといけない時もあると思いますが、情報発信ビジネスは何処にいてもどんな時でも、働くことも出来れば休むことも選べるのでとてもメリットですね。

 

働く人、仲間を選ぶ事ができる

働く人や仲間はとても大事だと僕は思っています。

会社員の時は働く人も選ぶ事ができないので、僕は揉めることもありましたが、今は気の合う仲間と一緒に楽しく仕事をすることが出来るようになりました。

 

また、情報発信をすることで自分のファンが増えるので、
会ってみたいと言ってくれる人など仲間が増えます。

同じように頑張っている人ですし、自分の発信に共感してくれた人なので気の合う人が来てくれます。逆に気の合わない人は来ないです。

また、コンサルティングなどのサービスを買ってくれた人などは、
何度も会うことで自然と仲良くなってコンサル関係なしに会ったりすることにもなり、
多分この先、一生の付き合いになったりもしますね。

自分の気の合う仲間やクライアントと一緒に仕事をしたり、
普通に遊んだりと仲の良い友達みたいになれるのは楽しいと思いますよ。

 

最後に

今日は情報発信ビジネスとは?初心者でもわかるように収益源や仕組みについて話してきました。

情報発信ビジネスがどういうビジネスなのか伝わったかなと思います。

凄く簡単に言うと、稼ぎやすいビジネスモデルでありながらストレスフリーな働き方なのですよね。

 

また、仕組みを上手く作ることで自動で収入を発生させることが出来るのも、
情報発信ビジネスの魅力ですし、自分という存在がブランドになるなんて、
中々ない働き方じゃないでしょうか?

もしかしたらここまで読んで、

「自分の発信が誰かの役に立たない」

と、思うかも知れないですがそんなことはないです。

今までの経験や知識は誰かの役に立ちますし、自分が普通と思っていることは他人にとって普通ではないのです。

情報発信ビジネスで発信力をつけて自分というブランドを作り、
どんどん人生を変えて行き続けましょう。

180度変わった新しい人生になりますよ。

 

それでは今日は以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA