情報発信ビジネス関連

情報発信ビジネスの仕組みと収入源は?初心者向けの始め方と自動化できる理由を解説

どうも、ミツナリです。

 

エアコンがコポコポ言っていて調子が悪目です。

音が気になるので早く修理の業者に来てほしい今日この頃ですねw

 

さて、エアコンの冒頭は終了して今日は情報発信ビジネスの仕組み、自動で稼げる理由、初心者でも理解できるようにビジネスの全体像を話していきますね。

必見過ぎますし、ワクワクしますよw

 

情報発信ビジネスとは何か?

情報発信ビジネスとは何?思いますよね。情報発信ビジネスとはブログやメルマガ、TwitterなどのSNSやYouTubeで情報を発信して利益を得るビジネスです。

YouTuberとかの動画を見ると広告が出てくることありますよね?あれは情報を発信して動画を見る人を集めて広告料をもらっています。

 

また、情報を発信して読者を集めてアフィリエイトしたり、集まった読者にセミナーやコンサルなどのサービス、自分の独自のコンテンツを販売して利益を得ることも出来ます。

情報やコンサルティングなどの無形のサービスを売るビジネスですね。

 

要はインターネットで人を集めてサービスを売るビジネスになります。

 

時代が変わり情報発信ビジネスが成り立つようになった

情報発信ビジネスはさっきも言ったとおり、基本的に無形のサービスや情報教材などを売るビジネスになりますが、何故無形のサービスが売れるのか?

基本的に情報商材って死ぬほど怪しいじゃないですか?w

 

しかし情報教材が売れるのは、今の時代がモノで溢れるようになったからです。

 

と、言うのも、昔はモノが何もなかった時代でした。

テレビも無かったし冷蔵庫も無かっただろうしインターネット自体なかったですよね。

でも、今はiPhoneを小学生が持っててパソコンを持っているのも当たりまえ。

家に冷蔵庫やテレビのない家はないです。

 

モノが溢れてしまってマス系の企業がオワコンになったというわけです。

これは完全に時代の流れですね。

 

モノに価値が無くなったのですよ。

じゃあ今は何に価値があるのか?それは、

 

欲望を満たす方法

 

に価値が生まれたわけです。

 

例えば、

  • 痩せる方法
  • モテる方法
  • 稼げる方法

などですね。

 

これらって全て欲望じゃないですか?で、その欲望を満たす方法、つまりは情報に価値が生まれて売れるようになったのです。

いい時代ですねw

 

情報発信ビジネスが稼げるのは何故?

さっき欲望を満たす方法に価値があると言ったのですが、これは逆を言えば、

悩みを解決する方法

に、なるのですよね。

 

で、情報発信ビジネスが稼げるのは悩みに対してフォーカスしたターゲット選定が出来るということです。

 

例えば、街に出たら広告がありますよね。

死ぬほど怪しいですが渋谷に痩せるサプリの広告があるとして、その広告のターゲット選定は渋谷によく来る痩せたい男女くらいのターゲット設定くらいでしかないです。

 

でもインターネットを使ったターゲット設定だと「太ってしまって清潔感が無くなり自分の自信を失って恋人に振られてことが原因で痩せて恋人を欲しいと思っている男」みたいに悩みにフォーカスしたターゲット選定が出来るわけです。

 

悩んでいる人がいて悩みを解決して欲望を解決したい人がいるから、その悩みを解決する方法を有料で教えてあげることで稼げるわけです。

読者からしたら悩みを解決出来るのだから「待ってました!これが知りたかった!」モードに突入するわけですw

それが稼げないわけないですよね。

 

情報発信ビジネスが稼げるのは悩んでいる人がいて悩みを解決する方法を販売するから稼げるわけですね。

その商品を売る形がアフィリエイトや独自コンテンツ、コンサルティングなわけです。

 

情報発信ビジネスが自動で稼げる理由

これから情報発信ビジネスを始めるのであれば”DRM”の形をとったほうがいいです。

DRMとはダイレクトレスポンスマーケティングというネットビジネスでは最強のマーケティング手法になります。

 

簡単に言うと集客して教育して販売する。

この形になります。

そしてこの形って自動化出来るのですよね。

 

つまり、

「勝手に集客して勝手に教育して共感を得て勝手に販売する」

死ぬほど読みづらいですが、これが出来るわけですw

 

つまり悩んでいる人に対して悩みが解決するものを販売するまで自動化出来るから何もせずとも稼ぐことが出来るのです。

最強ですよねw

 

集客を自動化出来る

情報発信ビジネスで集客を自動に出来るのはツールなどを使うからです。

ブログは1度検索結果に上位表示させれば勝手に検索してくれた読者をブログに集客出来ます。

 

後はSNSをツールを使って自動化出来るのです。

ツールを使って自動化すれば勝手にSNSで集客出来ます。

 

例えばTwitterだったら勝手につぶやいて勝手にフォロワーを増やすなんてことも出来ます。

Twitterで自動集客する方法はこちらに書いてありますので見てくださいね。

これが集客を自動化出来る理由です。

 

教育の自動化で共感を得ることが出来る

ブログへアクセスが集まったらメルマガを始めるのですが、メルマガにはステップメールという機能があります。

ステップメールとは登録した日から、あらかじめ設定しておいたメールを読者に送ることが出来るのです。

こういうことですね。

5月1日に登録した一郎さんにはステップメールの1通目が送られます。

しかし5月4日に登録した二郎さんにも一郎さんと同じステップメールが送られます。

こうやってあらかじめ設定したステップメールを送ることが出来るのです。

 

後はちゃんと自分のコンセプト(理念、目指している人生)に共感してもらうことです。

この教育の部分で共感してもらい信頼関係を作るのです。

コンセプト鬼重要ですよ。

 

信頼関係があるから商品が売れます。

信頼関係のない人から商品は誰も買いません。

 

コンセプトメイキングはこちらの記事に書いてますので見てください。

 

商品をオファー(販売)する

商品をオファーするのは自分で作った商材でも他人の商材でも構いません。

このオファーの部分でしっかりと信頼関係が作れていて、あなたに共感してくれているのであれば読者はあなたから商材を買いたいと思うようになるのです。

 

どんな商材を提示するかは情報発信のジャンルとあなたのターゲット選定に合わせた商品をオファーすればお金を稼げます。

 

この一連の流れをステップメールや集客ツールで作ることが出来ます。

これが勝手に商品が自動で売れる理由になります。

 

情報発信ビジネスを始めるには?

じゃあこれから情報発信ビジネスを始めるにはどうすればいいか?

ブログやメルマガなどの様々な媒体があるのですが、最初はブログから始めることがオススメです。

ブログから始めたほうがいいのは、GoogleやYahooの検索結果に上位表示させることが出来るからです。

 

これを「SEO対策」って言うのですが、ブログの記事を上位表示させることが出来たらブログに人を集めることが出来るのですよね。

しかも自動ですw

 

キーボードを打てれば情報発信できますし、YouTubeなどの動画を添付したりと様々なことが出来るからですね。

 

ちなみにブログはアメブロなどの無料ブログもあるのですが、ワードプレスという有料ブログサービスに絶対にしたほうがいいです。

ワードプレスはSEOに強い、管理者が自分になるので勝手に消されることが無いのですが、アメブロなどは運営がアメブロなのでアメブロの規約に反したら一瞬でブログを消されます。

一瞬で今までの努力が水の泡になるので絶対にワードプレスにしましょう。

この記事でワードプレスにする理由を解説しているので見てくださいね。

 

ブログにアクセスが集まってきたらメルマガを始めてDRMの流れを作ればOkです。

 

最後に

今日は情報発信ビジネスの仕組みと自動化出来る話をしました。

 

仕組みの全体像と自動化出来る理由がわかったと思います。

これで情報発信ビジネスを始められますねw

 

これから本気で情報発信ビジネスで稼ぐ力をつけたいのであれば、僕はメルマガコミュニティを運営しております。

無料で情報発信ビジネスの全体像を動画で解説したり、ブログでは話していない深い話もしています。

 

是非参加してみてくださいね。

 

それでは以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA