ワードプレス関連

ワードプレスで関連記事を表示させるプラグインの設定方法

どうも、ミツナリです。

 

最近というか今日からまた自炊を始めました。

自炊するかと思ったのは、わざわざ外に飯を買いに行かなくても良いからです。

それくらい外に出るのがめんどくさいですねw

 

長ネギと玉ねぎと牛肉を炒めただけの物を作りましたが美味しかったです。

ありがとうございますw

 

今日はプラグインを使い関連記事を表示させる方法を解説します。

関連記事を表示させることでブログ訪問者にあなたの記事が目にとまり、回遊率が上がるのでPVの増加、直帰率低下が見込めます。

直帰率が高いとグーグルからは役に立たない記事ばかりと認識されてしまい、評価してもらえません。

 

なので関連記事を正しく読者に見やすいように表示させるのはとても重要ですよ。

その方法を解説しますね。

 

関連記事を表示させるプラグイン「WordPress Related Posts」

関連記事を表示させるようプラグインを設定すると、上記の写真のように表示させることができます。

これをすることで回遊率UP、直帰率の低下が見込めます。

 

このプラグインのいいところが、通常のワードプレスのテーマの関連記事を使うとかなり下の方に表示されるのですが、このプラグインなら記事終わりのすぐ下の方に表示されることです。

なので読者の目にも止まりやすいのですよね。

 

見やすく表示されるのでこのプラグインはかなりオススメですよ。

ダウンロードしたら有効化しておいてくださいね。

 

プラグイン「WordPress Related Posts」の設定

このプラグインを有効化したら設定はすぐ終わります。

少し設定するだけですぐに記事下に関連記事が表示されるので、設定は最初にちゃんとやっておきましょうね。

 

5分で終わりますよw

設定方法

プラグインを有効化したら左のメニューから設定→WordPress Related Postsを選んでください。

そうするとこんな画面に切り替わると思います。

設定する項目もとても少ないので初心者にもわかりやすいと思います。

最初にこれだけはやっておくべき設定を説明しますね。

Related posts titleの設定

こちらは関連記事の見出しをどのように表示させるか設定できます。

「関連記事」と表示させてもよし。

「オススメの記事」と表示させるものありです。

 

どのように表示させたいかはお好みで大丈夫でっせw

 

Number of postsの設定

こちらでは関連記事をいくつ表示させるか設定できます。

例えば6記事表示させたいのであれば6と入力すればOKです。

 

ただあまり多すぎると見にくくなってしまうので、6〜12くらいがオススメです。

このブログでは6記事表示させています。

※今はこのブログではこのプラグインは使っていません。テーマの機能で出来るからです。テーマの昨日で関連記事を表示できない人は使ってください。

 

細かい設定

ひとまずは上記の2つを設定するだけで関連記事がブログの記事下に表示されているはずです。

直接見て確認してくださいね。

 

さらに細かい設定がしたい人はこれから説明しますので読んでください。

これも必要なものだけ説明します。

 

関連記事のレイアウト

関連記事のレイアウトを変えたい人はこちらを押して見てください。

 

こちらを押してみると隠れているものが表示されます。

するとレイアウト(Layout)と書かれている項目があると思います。

そちらから好みのレイアウトを選ぶことで関連記事を好きな形で表示させることができます。

 

僕は特にいじっていないですが、こだわりがあればいじって見てください。

 

特に他はいじる必要がありません。

むしろ、変にいじることで関連記事が正しく表示されないということもあるかもしれないです。

なので弄る必要がないので特にいじらないようにしておきましょう。

 

最後に

ワードプレスのブログに関連記事をプラグインを使い表示させる方法を解説しました。

そこまで難しい設定を行わないので比較的簡単に設定できたと思います。

 

関連記事があると読者は他にどんな記事があるのか一目でわかりやすいので、ブログ記事を見て回ってくれる確率も高くなるはずです。

しかし関連記事がなければ、そもそも存在すら知られていないので関連記事を表示させるはかなり必須でもあります。

 

直帰率を落とすためにも重要なので必ず入れておきましょう。

 

こちらの記事では他のオススメプラグインを紹介していますので、見て使えるものがあったら導入して見てください。

それでは今日は以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA