ワードプレス関連

ワードプレス(ブログ)で人気記事を表示させるプラグインの設定方法

どうも、ミツナリです。

 

最近ダイエットに大きな効果が出てきた模様です。

会う人会う人、全ての人に「痩せた?」と言われますw

はい、嬉しいですねw

 

そんな痩せた様子などを記事にしたらきっと人気が出ると思います。

その記事たちを人気順に表示させたいですよね。

今日はその人気記事をブログに表示させる為のプラグインの設定方法を解説しますね。

 

これを使うことで人気記事を訪問してくれた読者の方に見てもらうことができます。

僕のブログのサイドバーに表示させてるものですね。

人気記事を表示させることで読者が訪問してくれてる人気の記事を見てもらうことができますので濃いファンになりやすいと思います。

 

これはかなり必須でもあるプラグインなのでぜひ使って見てくださいね。

 

プラグイン「WordPress Popular Posts」を使って人気記事を表示させる

このプラグインを使うことでブログのサイドバーに人気記事を表示させることができます。

他の場所にもできますが、基本的にブログのサイドバーに人気記事を表示させるのが1番良いかなと思われますので、サイドバーに表示させる方法を解説しますね。

 

読者も人気記事が表示していたら「この記事は人気なんだ!読んでみよう!」という気持ちになって読んでくれるはずです。

回遊率を上げる為にも人気記事の表示はオススメなので是非やって見ましょう。

WordPress Popular Postsをダウンロードしたら忘れずに有効化していてくださいね。

※今はテーマの機能で人気記事を表示させているので僕は使っていません。テーマの機能にない場合使ってください。

WordPress Popular Postsの設定

有効化してからこのプラグインで設定するのはウィジットだけになります。

基本的に有効化した後はウィジットで少しの設定を行うことで人気記事を表示させることができます。

 

簡単なので画像をつけながら解説して行きますね。

 

タイトルの設定

タイトルの設定はどのような名前で表示させるかを設定できます。

「人気記事」で表示させるのか「月間人気記事」や「今週の人気記事」などあなたの表示させる方法によってタイトルを変えてくださいね。

このような感じです。

僕は人気記事と表示させてますね。

 

最大表示数

サイドバーに人気記事を幾つ表示させるかを設定できます。

5〜10記事の間が見やすくてオススメなので、そのくらいでいいと思われます。

 

ちなみに僕は別のブログでは10記事表示させています。

読んでいただきたいのでねw

 

ソート順

3つあるうちのどれでソートするかを設定できます。

  • コメント
  • 総閲覧数
  • 平均閲覧数

の3つのうちから選べます。

 

僕は総閲覧数でソートしていますがあなたの好みで大丈夫ですよ。

ただ総閲覧数がオススメですね。

総閲覧数を選ぶと単純に1番閲覧されている記事から上位に表示されますので、総閲覧数を選ぶで全然いいと思います。

コメント数や閲覧平均で表示させたければそれで全然OKです。

 

計測期間

この設定では計測期間を設定できます。

この設定で週ごとの人気記事にするのか、月間人気記事にするのか、トータルの人気記事で表示するのかが設定できます。

 

僕はトータルの人気記事で表示させていますね。

このように選べるようになっていますのでお好みで選びましょう。

24時間だったら1日毎の人気記事を表示できます。

7日間なら1週間計測ですね。

30日間なら月間計測です。

カスタムなら自分で計測期間を設定できますので、したい人はカスタムで自分で設定してきましょう。

 

投稿タイプ

ここではこのような設定が最初からされているかと思います。

基本的にはこれで問題ないです。

 

この状態なら投稿したページが表示されるようになっているのでいじらないでおきましょう。

 

除外する投稿ID

表示させたくない記事があるならばこの部分に投稿IDを入力してください。

しかしそれをする意味もないので、する必要はあまりないと思います。

 

タクソノミー

こちらは申し訳ありませんが僕も少しわからないのでヘルプのページを引用します。

「タクソノミ」とは何ですか?

これにより、指定されたタクソノミで投稿をフィルタリングすることができます。たとえば、WPPにカテゴリ開発に属するすべての一般的な投稿をリストさせることができます。または指定されたタグを持つ投稿を除外します。

それを使用するには、用語IDのID(カテゴリIDなど)を追加するだけです。IDの前にあるマイナス記号(-25など)は、それに関連付けられている投稿をリスティングから除外します。カンマで区切ったリスト(たとえば、24,3、-25)で複数のIDを指定できます。

あなたのタクソノミーのIDを取得するには – あなたがどのようにするかわからない場合 – OliverSchlöbeによるReveal IDのようなプラグインを使用することができます。カテゴリ/タグ画面にID列が追加されます。

よくある質問から引用

とのことです。

 

カテゴリーでフィルタリングするか?タグでフィルタリングするかということだと思います。

わからなくてすいませんw

 

ただ僕はカテゴリーにチェックを入れていますので、それで問題ないですね。

 

投稿者ID

度々申し訳ありませんがこちらも設定する必要がないのでいまいちわかっておりませんw

なのでよくある質問を引用しておきますねw

タクソノミフィルタと同様に、これにより投稿者を著者IDでフィルタリングすることができます。コンマ区切りのリストで複数のIDを指定できます(ただし、分類法フィルタとは異なり、マイナス記号付きの著者は除外できません)。

Reveal IDのようなプラグインを使用すると、ダッシュボードの[ユーザー]画面でユーザーのIDを表示できます。

よくある質問から引用

投稿設定

この欄には3つの設定があります。

  • タイトルを短縮
  • 抜粋を表示
  • アイキャッチ画像を表示

の3つですね。

 

よく様々なブログを見ていて表示されているのは画像とタイトルが表示されているものだと思います。

なのでアイキャッチ画像を表示にチェックしておけば問題ないです。

僕のブログもアイキャッチ画像を表示させているので画像を見ることで読者が読みたくなる衝動にかられるはずですw

 

アイキャッチ画像の設定はデフォルトだと大きくなってしまうので僕のブログではこのように設定しています。

幅と高さを100pxに設定しておくと丁度いいアイキャッチの大きさになると思います。

しかしこの辺はワードプレスのテーマで少し変わると思いますので確認しながら調整していただければと思います。

 

統計タグの設定

この設定では4つの中からどれを表示させるかを設定できます。

  • コメント数
  • 閲覧数
  • 投稿者
  • 日付

の中から表示させるものを選べます。

 

この中で必要なのは閲覧数がどのくらいあって、いつ投稿されているのか?で十分だと思いますので閲覧数と日付にチェックを入れれば問題ないかなと。

この2つにチェックを入れるとこのようになります。

 

 

個人的にはこれだけ表示されて入れば問題ないかと思いますので、閲覧数と日付にチェックしましょう。

後はお好みで大丈夫です。

 

HTMLマークアップ設定

こちらは特に設定する必要はないので、そのままにしておきましょう。

 

これで全ての設定が終了しましたので保存を押してサイドバーに人気記事が表示されているか確認して見てください。

 

最後に

プラグイン「WordPress Popular Posts」を使いブログに人気記事を表示させる方法を解説しました。

ブログで読んでもらいたい記事を読んでもらえないのは苦しいものです。

しかしブログに人気記事が表示されていれば読者の興味を引き読んでもらうことができます。

 

その結果回遊率が上がり、あなたのブログの直帰率低下防止をすることもできるはずです。

人気記事は重要だと思っていますし、オススメのプラグインなので是非設定して見てくださいね。

 

こちらではオススメのプラグインを15選紹介していますので見て見てくださいね。

それでは以上です。

 

では

 

 

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA