ワードプレス関連

ワードプレス(ブログ)の表示速度を速くする為にプラグインで画像を圧縮する方法

どうも、ミツナリです。

 

今日はこのブログを更新したら名古屋に行ってきます。

実はセミナーを行ってくるのです。

まだこのブログでは全然アクセスが少ないので何も企画したことはありませんが、そのうちやるのでよろしくです。

皆!毎日アクセスしてくれよなw

 

で、今日はプラグインを使い画像を圧縮する方法を解説します。

何故画像を圧縮する必要があるのか?

それらも含めて解説していきますね。

 

画像を圧縮するのは表示速度を速くする為に必要

ワードプレスブログの表示速度が遅くなってしまった。

そんなことがあってどうすればいいのか?と頭を抱えて夜も眠れぬ日を迎えたことがある経験をした人はいるはずです。

で、表示速度が遅くなってしまうことの原因の1つで画像が大きな理由であります。

 

ワードプレスのサーバーは言ってしまえば箱のようなもので、箱の中身(データ)が一杯になると表示速度が遅くなって来ます。

画像はその中でも大きなデータ量を使ってしまいます。

そのデータ量を使っているのが増えたら箱の中身は沢山になってしまうので、データを小さくして沢山入るように圧縮する必要があるのですね。

 

その為にプラグインを使って画像のデータを小さくするってニュアンスです。

ブログの表示速度が遅いとグーグルからの評価も良くなります。

また、読者がブログを検索してクリックしても、表示速度が遅ければ当然すぐに離脱してしまいます。

 

それをなくす為にも表示速度を速くするのは重要です。

 

プラグイン「EWWW Image Optimizer 」で圧縮する方法

EWWW Image Optimizerを使うことで画像を圧縮することができます。

一枚一枚圧縮するのはめんどくさいですよね。

ただこのプラグインを使えば今まで使った画像をまとめて圧縮、これからアップロードする画像を自動で圧縮することができます。

 

全ての画像を圧縮することが出来るのですよね。

最強すぎますw

 

このEWWW Image Optimizerはダウンロードすれば特に設定することはないです。

なので有効化したら後は使ってみるだけですね。

 

まずはいつも通り、プラグインをダウンロードして有効化してください。

プラグイン「EWWW Image Optimizer」の使い方

プラグインを有効化すると左側のメニューの「メディア」の中に一括最適化というボタンが現れます。

そして最適化されていない画像をスキャンするというボタンを押します。

 

すると○個の画像の最適化の準備ができましたと出て来ます。

この場合1個ですねw

少ないですw

後は最適化を開始を押すだけ。これだけです。

 

すると最適化した画像の情報が出て来ます。

左側にどれだけ画像を圧縮して小さくしたのか出て来ますね。

 

まぁそこはあまり気にしなくてもいいところですw

 

これで画像の圧縮作業は終わりですね。

これから上げる画像も勝手に圧縮されていきますが、一応定期的にこの作業を行ったほうがいいです。たまに圧縮されていない時がありますので。

 

最後に

これでプラグイン「EWWW Image Optimizer」を使って画像を圧縮するのは完了ですね。

 

表示速度は読者に記事を読んでもらう為に1番重要な部分でもあります。

知りたいことがあって検索したのにページが表示されないのは話にならないですから。

 

すぐに離脱してしまうのを避ける為に画像を圧縮して少しでも表示速度が遅くならないようにしましょうね。

 

こちらの記事では他のプラグインに関しても説明しています。

 

それでは今日は少し短いですが以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA