ブログ集客方法

ブログへアクセスを増やす為に集客している方法を全て公開します

どうも、ミツナリです。

 

毎日朝はプロテインとバナナと青汁を飲んでおります。

そのおかげでか周りの人に痩せたと言われることが増えて来ました。

 

はい、いきなり何を話しているんだよと思うかもしれませんが、僕はデブですw

誰がどう見てもデブですw

そういうわけです。だから今頑張っていますw

 

はい、と言う訳で唐突に、今日はネットビジネスに置ける集客について話そうと思いますw

集客がうまくいかない人って多いですから。

そういう声をちょこちょこ頂いてますw

 

というわけで、行きます。

情報発信ビジネスの集客の強み

僕らの集客に置いての強みってのがあります。これは最大の強みです。

それは集客したい人だけ集客出来るってことです。

 

まず一般的な広告を例に出しますが、例えば新宿などの街に広告ってありますよね。

街には様々な広告は出ています。

その広告の集客しているターゲット層というのは、ざっくり言うと東京や関東近辺に住んでいる人くらいのターゲットですよね。

 

化粧品とかの広告なら、20代女性で東京や関東近辺に住んでて化粧品が欲しい人くらいのターゲットです。

幅が広いんですよね。

 

しかし、インターネット、情報発信ビジネスでの集客は自分がターゲットに設定しているど真ん中の人を集客できます。

例えば僕の場合ナンパの情報発信をしていたのでナンパを例に出しますが、ナンパの場合は対女性関係に困っている、モテなくて困っている人が多いのです。

だから男性でモテなくて悩んでいるがこれからモテたい20代の男性と言うようにターゲットを明確に出来るんですよね。

 

童貞をターゲットにしている人もいたくらい、ど真ん中にターゲットを絞れます。

 

ターゲットを明確に出来るので、これからあなたが集客したいど真ん中のターゲット層を集客できます。

つまり売りたい商品があってそれを必要としている人だけを集客出来るのです。

 

これが情報発信ビジネスにおける集客、インターネットを使った集客の強みです。

 

他にも、

  • ダイエットの情報発信なら痩せたい人だけ集客
  • 健康になる方法の情報発信なら健康になりたい人だけ集客
  • モテる方法の情報発信ならモテたい人だけ集客
  • 稼ぎ方の情報発信なら稼ぎたい人、ビジネスを始めたい人だけを集客

このように、集客したいターゲットを設定できるのが最大の強みです。

 

これはリアルだと中々難しいですよね。

インターネット強すぎですw

僕が行なっているブログへの集客の全て

で、この集客はやり方は人それぞれであります。

この部分で大事なのはメンタルです。

メンタルって言ってしまうと精神論みたいですが、インターネット集客は実際そういう部分が大きいです。

 

どれだけやるか?どれだけ作るか?

 

もう、これだけです。

そこで僕が現在行なっている集客の方法を全て公開します。

 

役に立ったら真似すればいいです。

僕はこの方法で全然まかなっていますから。

 

さらに強くして行きますがねw

これに関してはこちらで詳しく話しています。

SEO対策で検索上位に記事を表示させてブログへ集客

SEO対策ってのは簡単に言ってしまえばGoogle検索結果で上位表示させて集客する方法です。

あなたも何か検索した時は上位に表示されてるものから見ていくと思います。

だから上位に表示させれば自然と集客出来るのですよね。

 

そういった上位に表示させる記事が増えていくと少しずつブログへのアクセスも増えて行きます。

SEO集客は必須すぎる集客方法です。

上位表示させるには適切なキーワード選定としっかりとしたコンテンツが必要です。

 

例えばこの記事であれば「ブログ」「アクセス」「増やす方法」で検索上位に出てくれればと思っています。

ってか出て欲しいw

 

なのでタイトルにはしっかり上位表示させたいキーワードを設定しています。

 

で、コンテンツはそのキーワードに合った内容にしているのです。

そのコンテンツがしっかりGoogleから評価されれば上位表示されるということですね。

 

SEOは誰も正解がわかりませんが、大事なことはしっかりと読者に役に立つコンテンツであることです。

そういったコンテンツを沢山作れば少しずつ上位表示されてアクセスは増えて行きますよ。

 

SEO集客の難しい点

1つ上げるとすれば上位表示させるのが難しいという点ですね。

 

最初はブログのコンテンツは少ないですし、ドメインパワーも低いのでどれだけいい記事を書いてもどうしても上位表示されない場合もあります。

なので誰がやっても時間が掛かってしまうという点が1つネックな部分です。

 

だから検索上位に表示させるような記事を書いても最初は表示されません。

これはもうしょうがないです。

Google様が決めてますからw

 

でもそう言った記事を沢山と増やして行き、10記事、20記事、50記事と増えていけばあなたのブログが少しずつ上位表示されていくはずです。

大体3ヶ月から半年ほどは掛かると思うので、気を長くコンテンツを増やし続けましょう。

 

少しずつ検索からアクセスを集められるはずですよ。

ちなみに僕のナンパのブログは殆どのアクセスがGoogle検索から来ていましたw

あざますw

 

SNSで情報発信してブログへ集客

速効性のある集客が出来るのがSNSです。

これ何気なく使っている人いますが、SNS最強ですw

 

Twitter、Facebook、Instagram、youtubeなどなど。

 

僕はこれらの媒体を使って集客していました。

1つずつどうやって使用していたか公開してしまいますね。

全米初公開情報ですw

 

Twitterでブログへ集客

Twitterは1番最初に始めたSNSでもあって、僕の中では愛着がありますw

 

僕は元々情報発信する前からナンパのアカウントを持っていて、そこでしょうもないことを呟いてたらフォロワーが4000人くらいになっていました。

そこにブログ更新しましたとツイートしてブログに集客していましたね。

 

フォロワーが多いのもあってTwitterからの集客には最初は困りませんでした。

またSNSなのですぐにいいねやリツイートなどの反応もあります。

 

検索のみだと反応が中々ないので続けられない人が多いのですが、Twitterでしたらすぐに反応あるので嬉しいですよ。

僕はブログ更新して反応があった時、鬼のように喜んでましたからw

 

Twitterでフォロワーを増やすには有益な情報を1日1回でもいいので毎日ツイートして情報を発信しましょう。

その情報が役に立った、あなたの考え方に共感してくれる人がフォロワーになってくれます。

それを継続することでフォロワーが増えて行きますよ。

 

ツイートはBOTを使えば自動化も出来ます。

Twitter集客の大変な部分

最初はフォロワーが少ないので発信力も弱いと思います。

 

ここで1番大変なのは発信力をつけることなんですよね。

そこが1番大変なのです・・・鬼w

 

要はフォロワーを増やすのが大変なのです。

で、このフォロワーを増やすにはどうすればいいか?それが1番早い方法がフォローしまくることですw

ふざけて言っているように聞こえるかもしれませんが大真面目ですからねw

 

フォローすれば一定数の人はフォロー返ししてくれるのですよ。

だからフォローをしまくってください。そうすれば発信力がめちゃくちゃ自然とついて来ます。

 

ただ正直僕はこの部分を毎日毎日自分の力で、言い換えれば手動でやる必要はないと思っていて、この部分は自動化すればいいんですよ。

その方が楽にフォロワー増えるし拡散力つくので。

なのでツールを使って勝手にフォロワーを増やさせたほうがいいですね。

 

僕がその為には使っていたツールはフォローマティックXYってツールです。

これ使うとアカウントいくつあっても勝手にフォロワーを増やしてくれますし、気づいたら2000フォロワー3000フォロワーまで行ってます。

1度、フォローする属性を設定して後は放置していればフォローしてフォロワーを増やしてくれます。

自分でやらないでいいことはツールにやらせたほうがいいです。

無駄は省くマインドも大事。

 

集客力を強めたいなら使ってみてください。強いから。

ウィンドウズでしか使えないのでマックだったら仮想環境とやらを設定するかウィンドウズ買ってずっとフォローマティックを作動させておくかがオススメですね。

僕はウィンドウズのノートパソコン2万くらいで買って、今もずっと稼働していますw

頑張ってフォロワー増やしてくれ〜w

 

後、フォローお願いしますねw

多分いいことありますよw

Facebook広告でブログへ集客

僕はぶっちゃけ機械とかネットのこととかめちゃくちゃ苦手です。

いまだにFacebookは全く使い方がわかっていないです。

なので広告だけ使いました。

 

ナンパの情報発信では顔出ししていなかったのですね。

だからFacebookページという顔出ししなくてもいいアカウントを一つ作りました。

むしろFacebookページでしか広告は出せないので作ってくださいw

 

Facebookではターゲットを細かく設定して広告を出せます。

年齢、地域、ジャンルなど様々な細かい設定をして広告を打ち出せるので、自分が狙った層だけに広告を打ち出すことが出来ますので便利です。

 

これは結果の一部ですが左から、

  • リンクのクリック
  • リーチ
  • インプレッション数
  • 単価
  • 消化金額

になります。

確か10日間くらいの結果だったと思います。

 

正直これは初めてくらいに出した時なのでコンバージョンの数値がわからないのですが、ちゃんとやるならコンバージョンをとったほうがいいですね。

僕はメルマガのLPを広告に出していましたが、コンバージョンがわからないのでどれくらいリストが増えたかわからなかったです。

なのでちゃんと設定してコンバージョンがわかるようにしたほうがいいですよw

 

僕のは失敗例ですw

それでもそこそこリストは得られたと思います。

 

Facebook広告のデメリット

Facebook広告のデメリットですが、というより個人的に難しかっただけかと思いますが、設定の仕方と見方が当時はわからなかったです。

なので物凄く難しく感じました。

 

今なら少しはマシになっていると思うんですがねw

後は財布に余裕があるかないか、それだけですね。

 

アフィリエイトする商品や独自コンテンツを作って売り出すものが決まっているのに、またインプットしても意味ないですぶっちゃけ。

広告出したほうがいいですね。

 

使い方は検索すればどんどん出て来ますし、お金出して集客出来るなら広告出したほうがいいです。

その方が普通に考えて早いです。

Instagramでブログへ集客

Instagramでの集客は最近始めました。

サイドバーに貼ってあるのでこちらもフォローしといてくださいねw

 

なのでこちらは現在試行錯誤している途中というところですかね。

ただInstagram・・・楽しいですw

 

写真撮ってハッシュタグつけて投稿すると結構早く反応あるんですよね。

ハマってしまっていますw

 

こちらもハッシュライクスというツールを使って集客していくところです。

自動いいね、自動フォロー、自動アンフォローなどが出来るのでフォロワーを増やしながら情報発信力をつけることが出来ます。

30日間なら5000円くらいで出来ますし、5日間は無料で使えます。

僕はいいねだけ使っていますが、フォロワーが1200くらいに3ヶ月か4ヶ月でなりました。

 

こういうところも発信力をつけるために、というか自分でやらないでいい部分は自動化ですねw

機械で出来ること自分でやる必要ないですからねw

 

はい、面倒くさがりですw

 

ハッシュライクスを使ってフォロワーを増やしたい方はこちらから

Instagramのデメリット

InstagramのデメリットはTwitterのようにBOTで呟くみたいなのは出来ないです。

写真つきで投稿しないといけないですからね。

 

だから投稿するのだけは手動なのです。

しかも写真は綺麗に取らなければいけないw

 

マメな人じゃないと続かないかもしれません。

僕も今は楽しいから使ってますが、マメではないのでそのうちめんどくさくなってやめてしまう恐れもあります。

マメでないけど使っていくならしっかりと投稿するべきですね。

 

後、個人的にインスタやってる人と飯にいくのがあまり好きではないです。

以前友達と割と高い寿司を食いに行ったのですが、持って来てもらった寿司を写真に撮るのですよね。

で、その写真に納得するようなものが撮れるまで食べれないというw

 

ちょっと嫌でしたw

でもこれから僕もそうなっていく説ありですw

 

追記

ハッシュライクスを使ってビジネスをやっている系の人にいいねだけをしてフォロワーを増やしていきましたが、少しフォロワーの質が悪かったです。

ぶっちゃけ意味あるか不明な所でもありますが、インスタで集客をやってみようと思ったらハッシュライクスを使ってみてください。

youtubeでブログへ集客

ブンブン、ハローユーチューブ!のyoutubeでの集客ですね。

youtubeでの集客のいいところはコンテンツを作るのが割と楽であることですね。

 

例えば僕とかはビジネスの仲間と対談音声をよく撮るのですが、対談音声を撮って動画をあげてるだけですw

なのでブログを書いたりするより比較的作業量が少なくて楽に出来ます。

またブログと一緒でコンテンツは溜まっていき資産になりますので、どんどん集客力も強くなっていくのでオススメですね。

YouTubeが僕の中ではかなり最強の集客装置になります。

 

他のSNSだと一発で集客することが出来ますが、YouTubeは一発で大きくアクセスを集めることが出来ないですが、コンテンツを増やしていけば安定的に集客出来るようになります。

SNSの中ではYouTubeがかなり最強だと思うのでやってみてくださいね。

 

主に僕は対談音声をyoutubeにあげていました。

後はナンパの時はナンパの音声をあげていたりしましたね。

 

このブログではまだチャンネル作っていないのですが、これから作って色々と動画を作っていくのでよろしくです。

 

追記

YouTubeチャンネル作りました。

色々とビジネスに役立つことを話していますので聞いてみてください。

チャンネル登録しておくと最新のビジネス情報が聞けるようになります。

 

youtubeのデメリット

youtubeのデメリットは再生回数を伸ばすのが基本的に難しい点ですね。

まずyoutubeを見ている層が比較的子供が多かったりします。

 

なのでyoutuberとかのふざけた動画は比較的に再生回数も伸びて露出されるのですが、ビジネスとか対談音声を聞きたいって人は中々いません。

その業界で有名だとか知っている人なら別ですけどね。

 

なのでブログとうまく組み合わせてファンの方に文字では伝えられないことを発信する。

そんなニュアンスで僕は使っています。

あまりYouTubeで本気集客は考えていないです。(今は本気集客するために使っています)

 

でもコンテンツを増やしまくって、露出するようになったらyoutubeも当然大きな集客装置になります。

コツコツ続けましょう。

アメブロでブログへ集客

アメブロで集客する方法ですね。

僕はナンパブログをアメブロでも作って、適当に記事を5個くらい書いて(ハマりましたw)ツールを使ってワードプレスのブログに流していました。

 

アメブロもすぐにいいねとかされて反応があるので嬉しいのですよねw

僕は単純ですのでw

 

ある程度記事を書いたら後はツールをぶん回し、いいねを増やし読者登録を増やし自分のちゃんとしたブログに誘導する流れですね。

アメブロからワードプレスブログにアクセスをかなり流せました。

一つしかアメブロのアカウントを作らなかったのですが、それでも割と集客できたので、2つ3つと増やせばかなり強い集客ツールになると思います。

 

僕が使っていた自動化ツールはアメーバキングですね。

アメーバキング、略してアメキンですw

この自動ツールで集客していました。

自動ペタや自動いいね、半自動読者登録をするような形で使っていました。

 

しかしウィンドウズしか使えないのでウィンドウズのパソコンが必要です。

 

月額利用料金は月々2980円と安いので集客ツールとしては手を出しやすいですね。

最初の3回は体験版で無料で使えるので使って見て合っているようならそのまま使ってみるのがいいですね。

安いのでそこがいいです。

 

アメブロ、アメキンでの集客のデメリット

アメキンで、ちょっと使いづらいと思ったことは、まずウィンドウズでしか使えないことですね。

ウィンドウズのパソコンが必要なのでそこがめんどくさいですね。

ただウィンドウズのパソコンは2万円くらいで買えるので、ぶっちゃけそこは正直問題ではないです。

 

しかし、僕は現在アメキンを使っていないです。

アメブロを今までやっていた人はすぐに使えるツールなので役に立つと思いますが、僕がアメキンを使わなくなったのは半自動ニュアンスだからです。

 

アメキンは一回一回自分でログインして、キーワードを設定してペタやいいねをしていたのですが、そのログインをすることが死ぬほどめんどくさかったんですよね。

読者登録も完全自動ではなくて、読者登録の際にIDのような物を自分で入力しないといけないのでちょっとめんどくさいです。

 

そういう理由で僕は使わなくなりました。

ただマメにちゃんとできる人ならオススメですね。

 

僕はマメではありませんw

 

最後に

以上で僕がインターネットで集客している全てです。

別に特にすごいことはしていないです。

 

何故ならインターネットで集客する場合で1番大事なのはメンタルだから。

1個しかアカウント作っていないなら10個作れば拡散力は当然強くなるし、広告出しまくれば当然集客できるし、ツール使いまくれば自動で集客できます。

 

金使ったら早いんですよ、当然w

 

それをやるかやらないかの話になってきます。

もし今、「全然集客出来ていないよ」って思うのであれば上記全部やって見てください。

そうしたら当たり前のように集客出来ますからw

 

集客はもはや数が命ですw

やればやるだけ集客力はつきます。

 

どんどんやってくださいね。

ただポイントは集客しまくってもお金に変えられてなきゃ意味がないって話ですね。

メルマガではその辺の詳しい話をしていますので是非参加して見てくださいね。

 

後はこちらの記事でも解説していますので見てください。

それでは今日は以上です。

 

では

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA