ワードプレス関連

WordPressプラグインTable of Contents Plusで目次を作る方法

どうも、ミツナリです。

 

最近出会った人すべてに太ったと言われまくって地味に傷ついてます。

多分前の記事にも書いていますが完全にダイエットに本気で取り組む運びになりましたw

 

頑張ります!

今までの僕を変えまっせw

 

って訳で僕がデブってことが完全に理解していただいたと思うのですが、そんなことはどうでもよく、今回はブログって目次どうやってつけるんですか?って質問をいただく機会があったのでその解説をしようと思っております。

 

目次があるとブログは見やすくなりますし、SEO的にも効果があるので目次はあったほうがいいですね。

まぁ目次があったら普通に見やすいですよね。

 

このコンテンツこんな記事を書いてるのねって一目でわかるので読者に親切になります。

 

今日はそんな目次をつけ方を解説しますね。

超絶簡単ですw

 

目次をつけるならプラグインTable of Contents Plus

 

 

目次のつけ方はWordPressのプラグインで上記の画像のような目次を一瞬で作れるようになります。

実際にこの内容の記事にも目次が出ていますが、このプラグインで出しています。

 

完全に自動で出るので超おすすめです。

めっちゃ見やすくなるのでねw

 

という訳で今から目次が出るようにしますね。

 

そもそも何故目次を出すのか?

そもそも何故目次を出すのかってことですが、目次を出すのは完全に読者が見やすくするためです。

先ほどSEOにも効果あると言いましたが、そもそもSEOはコンテンツが命です。

 

読者が見やすくなるために目次を出すって感じですね。

まあその辺はわかってらっしゃると思いますが、情報発信ビジネスをする場合は完全にコンテンツが命です。

 

目次を飛び越えたさらに軽く抽象度高めなことを言ってしまいましたw

 

まぁそんな感じです。

 

では早速行きましょう。

 

Table of Contents Plusをダウンロード

 

まずはこちらからプラグインをダウンロードしてください。

 

ダウンロードしたら有効化を押してください。

 

Table of Contents Plusの設定方法

 

ダウンロードして有効化したらプラグインメニューの中からTable of Contents Plusを探し設定をクリックしてください。

 

設定をクリックすると、

  • 基本設定
  • サイトマップ
  • ヘルプ

という項目が出てきます。

 

基本設定の編集

 

基本設定の編集になりますが、まずはこれが僕の設定です。

 

 

位置の設定

 

位置の設定は最初の見出しの前や1番上など任意の場所に表示させることが出来るので好きな場所に表示させてください。

 

僕は最初の見出しの上に出しております。

 

表示条件

 

表示条件は見出しがいくつあるかで表示させるか決めることができます。

 

2つ以上、3つ以上とかですね。

 

僕は2つに設定しています。

 

以下のコンテンツタイプを自動挿入

 

選択肢 説明
post 通常の投稿記事
page 固定ページ
custom_css カスタムcss
customize_changeset カスタマイズチェンジセット
wpcf7_contact_form 問い合わせフォーム

基本的にpostにクリックしていればオッケーです。

 

見出しテキスト

 

見出しテキストとは目次のタイトルです。

 

目次と表示させたければ目次と書けばいいですし、タイトルなど他の名前でもいいですね。

 

表示させたい文字を入力しましょう。

 

階層表示

 

階層表示にチャックを入れるとh3タグなども表示されますが、チェックを入れなければh2タグのみの表示になります。

 

 

こんな感じですね。

 

番号振り

 

目次1つ1つのタイトルに番号が振り分けられるかどうかです。

 

スムーズ・スクロール効果を有効化

 

チェックするとスクロールされた形で目次に飛び、チェックしなければ一瞬で画面が切り替わるようになります。

 

残りは好みの問題

 

文字サイズや横幅は好みの問題になりますのでお好みの大きさや見た目に変えましょう。

 

サイトマップ

 

サイトマップを設定することで読者ようにサイトマップを設定することができます。

ショートコードを貼り付けることでサイトマップが作れますので使ってみましょう。

 

ただ僕の場合、記事一覧を用意してるので必要ないので使っていません。

必要なければ使う必要はないですね。

 

ヘルプ

 

使い方の説明が見れます。

ただ英語です。

翻訳できないのであれば読めないですw

 

最後に

 

いかかがでしたか?

最近目次の作り方を聞かれたのでこんな記事を書いて見ましたが、わかりやすいですかね?w

とりあえずは基本設定だけ自分好みに弄って設定すれば問題ありません。

 

目次を作れば読者も見やすいですし、SEO的にも効果があるのでこのプラグインはおすすめです。

 

ぜひ使って見てください。

僕の使っているプラグインはこちらで解説しています。

では

 

 

漫画の続きを見る方はこちらをクリック =========================================
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA